LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S. H-HS043-K 購入。

P10906702_2


 9月25日。マイクロフォーサーズ規格の単焦点の中望遠レンズ「LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S. H-HS043-K」を買いました。ふと見たAmazonでタイムセールやっていて、3万円切っていたので。

 これまで持っていたのはGX7のカメラキットについていた広角単焦点レンズ「20mm F1.7 II」と、同時期に購入した広角望遠ズームレンズ「LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035」の二本だけ。正直殆どズームレンズ使ってます(単焦点が20mmなので画角が被る)。まあ20mmも軽いし開放だと結構ボケるので犬撮るのにちょうどいいんですが、AFはちょっと遅いかな。

P10906902_2


 今回の42.5mmは20mmと同じ明るい単焦点レンズなので、ボケがかなり出ます。さらにいえば35mm換算85mmレンズの画角なのにフォーカスがレンズ前最短31cmで、ちょっとしたマクロっぽい撮影も可。このように小物撮影でも、そこそこ使えます。まあ31cmってのは案外離れなくてはならないので、本物のマクロレンズには敵いません。テーブルフォトだと、本当に手前のものは撮れないので、若干離れて、もしくはテーブルの真ん中に物を置く必要が有りますね。

続きを読む "LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S. H-HS043-K 購入。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DMC-GX7、帰還。

 5日午後、地元サービスから、修理完了して到着したとの電話。29日の朝持って行ったので、結局一週間かかったことになる。早速取りにいく。修理箇所はやはりWIFI基板交換とある。やはり初期不良だったのか。さっさと修理出しておけば良かったが、保証切れた後分かるよりはマシ。というわけで、今回の騒動で幸いにも初期不良が見つかったことは結果良かった。

 家に帰ってから、以前はできなかった通信をお試し。Wi-Fi 接続の設定で PC への接続を選び、ルータの WPS ボタンを押すと、ルータの表示ランプに反応があり無事に接続。反応は数秒でした。

 そういえば今回、電源入れるたびに「ほのか(仮) 1歳と二ヶ月」みたいな名前と歳がイチイチモニタに出てきて笑った。どうも人物プロフィール設定のテストに赤ちゃんを登録してたらしいが、名前と歳までわざわざ入れるとは。それとも実際にスタッフさんの娘さんだろうか。ともあれイチイチ出てくるのも邪魔なので、削除しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KING 静電防止手袋 シルスタ

 カメラその他に使ってた手袋が片方しか見当たらなかったので、新しいのを買いました。PC用に買った静電気防止タイプの手袋もあったのですが、それもどこに行ったか分からなくなってて。
 カメラ用に使ってたのはミクロクリーニング用の布を使ったもので(東レのやつだったかな)、最初同じタイプを探してみたのですが、同様のものは全く見当たらず。静電防止手袋は、そのうち見つかるだろうけど、滑り止めのゴムのポッチが着いて割と荒い使い方するものだったので、どうせなら貴重品に使うようなものをと安いものは選択から外しました。で、これが静電防止手袋としては二番目に高いものだったので、試しに決定。

 購入したのは「KING カメラクリーニング用品 静電防止手袋 (シルスタ) 74744」。()に入ってますけど、シルスタは商品名。amazonで1,091円(税込・送料込)。リンク先ではビックカメラの販売ですが、「こちらからもご購入できます」の中にAmazonのリンクがあります。1,091円は現時点ネット最安値なので、買うならそちらで。
 KING浅沼商会のカメラ用品ブランド。この商品は希望小売価格が1,600円と薄手の静電防止手袋としてはわりと高めの製品です。

続きを読む "KING 静電防止手袋 シルスタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QRA-35Lシュー、交換品到着。

 VS-5400Qに付いている雲台QHD-53Qのクイックシュー「QRA-35Lシュー ブラック」ですが、開封後のチェック中に金具がポロリして、「おぎさく」さんにメールした結果、ベルボンに伝えてもらって交換品を送ってくれることになってました。で、その交換品が、火曜日無事到着しました。そこそこ大きめの箱に入っていたのは、普通にスペアとして売られてる商品そのものでした。早速取り出して試し、金具が取れたほうは来た箱に入れて送り返しました(送り状付きでしたので、送料も無料)。ベルボンさんありがとう。

 ところでこのQRA-35Lシュー、ベルボンの中型以上の定番シューのようで他にも使われています。雲台はQHD-53Qより上の大きさの物ももちろんあるんですが、クイックシューはこのタイプが付いてます。なので当然一眼レフカメラには十分な大きさなわけですが、それはつまり小さめのカメラにはちょっと大きいということで。

続きを読む "QRA-35Lシュー、交換品到着。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VS-5400Q使ってみたレビュー。V4-unit。

 今回はVS-5400Qの特徴たるパーツについての話。

 最大の特徴はV4ユニット。雲台と三脚の間に付けて雲台の角度を自在に操れる優れ物。まあこれが目当てで買ったわけですが。大まかに言えば三脚のエレベーターを本体のセンターポール(センターコラム名称が普通だけど、V4ユニットのセンターコラムとややこしいので)から独立させ、垂直だけでなく水平、左右にも動かせるようにしたもの。

P10207122


 エレベーター本体は外側のパイプの中にギア付きエレベーターのパイプが入っていて、左側から固定してるネジをゆるめて右側のハンドルを回すとギアで伸びる。外側のパイプは約28mm径、内は20mmかな。外側パイプのエレベーター側にはリングがあって(縦にローレットの溝が入ってる部分)、そこを締めると摩擦係数が上がり自重で引っ込むのを防げます(重いカメラを付けた状態で合わせると摩擦係数が高くなりすぎて逆にエレベーターの操作に邪魔になるかも。GX7程度ならさほど問題なし)。この入れ子状のエレベーターを二軸基部を介し普通の三脚の雲台と座の間に取り付けることで、雲台の位置の自由度が増すことになります。単純に言えば、これまでセンターポールのエレベーターの高低差分の縦の二次元移動しかなかったものが、大体半径約20cmほどのドームを持つ円筒形(高さはセンターのエレベーターの長さに約20cm以上足される)の三次元移動が可能になるわけです。

続きを読む "VS-5400Q使ってみたレビュー。V4-unit。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Velbon VS-5400Q 伸ばしてみるレビュー。

 ルーフバルコニー(ベランダじゃなかった。二階の屋上にあたるのでこういう名称だと)に出て三脚を広げてみました。比較はもちろんビデオ用三脚SX-681Bです。背景が見苦しいのはご容赦。錆だらけの手すりは、今年中に撤去してアルミ製の手すりに変える予定。

P10206512


 VS-5400Qの脚は付け根のロックパーツの位置によって三段階の角度で開きますが、最初は一番狭いノーマル、畳んだ状態からそのまま広げた一段階目の角度です。SX-681Bはエレベーターの支柱と脚をつなぐステーの範囲内で角度が自在ですけど、大体同じ角度に合わせて固定。どちらも脚は全出し、エレベーターは伸ばしてません。比べるとVS-5400Qが高いですね。三脚の雲台の取付位置で既に数cm高い上に、アームが上に出てる分と雲台の高さでまた高い。剛性は、正直やはりVS-5400Qのほうがしっかりしてると思います。これくらいの角度だとSX-681Bもそれほど悪くないですけど、脚を持って下に押してみるとたわみはSX-681Bのほうがある。やはり各脚の段の継ぎ目がネックかな。VS-5400Qのカーボン脚は、継ぎ目でしっかり固定されてるので全体でしなり、揺れの収まるのも早そうです。ゴムの石突きもあまり外に滑りません。まあベランダ床がゴム系シートながら長年のゴミや太陽光でボロボロになってるので、滑りやすいわりにはということですが。実際脚をぐっと開くと滑ります。

続きを読む "Velbon VS-5400Q 伸ばしてみるレビュー。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Velbon VS-5400Q 購入。到着。

 金曜日に注文、土曜日の昼にゆうちょで入金したら晩には入金確認後発送のメール、時間指定してあった日曜の夕方には到着しました。
 はやっ。

P10206162


 結構大きめの箱でしたが、持つと思いの外軽い。流石カーボン製。梱包は透明プチプチの二重巻きで透明テープ止めでしたが、丁寧にされてるので全く問題なし。というかきっちりテープ使われていて切れ目が見つからず梱包外すのに手間取るくらい。おぎくぼカメラのさくらや、通称おぎさくさん、Good job!

P10206262


 しかしこの箱、底面は14cm四方ですが、長さ70cm。中身は袋に入ったままの三脚とアングルアダプターが入った箱、それから三脚の袋の中に説明書とさらにストーンバッグ(三脚の脚の間につり下げる三角形のポケット。石や荷物を入れて重しにする)が入ってました。袋を引き出してみると、うちのビデオ用三脚の袋より細い気がするけど長さはそこそこある……あれ、思ったより大きい?

続きを読む "Velbon VS-5400Q 購入。到着。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Velbon VS-5400Q 注文。

 Velbon(ベルボン)の中クラスのカーボン製三脚、VS-5400Qを通販で注文しました。メーカー希望小売価格が税抜き54,200円(税込58,536円)のところを、31,550円(税込、送料込)で購入。購入したのは「おぎくぼ カメラのさくらや」の通販です。ここはDMC-GX7を買ったところで、ふと見ると限定特価とありまして。他で大体税込33,500円前後でしたので、少し安かったのです。

 これまでうちにある三脚は、もう二十年以上前に買ったビデオ用オイルフリュード雲台付きアルミ製大型?三脚と、脚の短いマクロ用三脚(どちらもベルボン)だけでした。マクロ用はこたつトップでちょうどいい高さでしたが、高さが足りないので外ではまず使えません。大型三脚も雲台がビデオ用なので、上下はあまり向かず、例えば星空とか撮るのは苦手。雲台も固定されてるので、取り外しは面倒(なんだか小さいネジ数本で固定していて、どこから取り外せるのか分からない)。そんなわけで普通サイズの三脚が欲しかったのでした。

続きを読む "Velbon VS-5400Q 注文。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロフォーサーズ『DMC-GX7』購入。

 注:この記事は先月書きました。

 タイトルのミラーレスデジタルカメラ、買いました。消費税UP前の駆け込みで。

 Panasonic DMC-GX7C レンズキット
 (キットレンズ LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-K)
 2013年9月13日発売。発売後半年を過ぎて、当初12万円前後から今は最安値8万円前後になってますね。

 出たときから、目をつけていて、そこそこお金も溜めていたところでしたが、消費税UPにつきいよいよ買うことに。ぎりぎりまで粘って調べていたらちょうど限定販売で8万切った店(通称おぎさく)があって、もうこれしかないと。延長5年ダブルプロテクト保証というやつを付けたので結局8万6千円ちょいになりましたけど。実は価格ドットコムなどを毎日見ていてそこの書き込みで見つけたのですが、おかげで少し安く──というか延長保証分が無料になったという感じですが──入手できました。

 ただレンズはキット付属の20mm F1.7だけでは心もとないので、もう一本標準ズームレンズを購入。これは別の店でこれまた大分安くなってたところで注文。最初は中古探してたのですが、むしろ本体は買い換えることもあるだろうけど、レンズは資産、フォーマット変えないなら多分残しておくだろうから最初にいいもの買っとこうと、結局延長保証が付けられる新品買うことに。選んだのはF2.8通しのLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035。これも8万ちょいで、さらにアクセサリや中古ですがお買い得の防湿庫まで買って、結局カメラ関連で20万近く。当初の予算12万円から単体購入レンズによりけりで最大16万円だったのにどうしてこうなった……。消費税前購入とPC買い換え需要のノリもあったので、思わずやってしまった感があります。

 ともあれ新品のカメラ買うなんて、二十数年ぶり。大学出たくらいに大阪で、当時なのでもちろんフィルムカメラのKONICAのBIG MINI IIIを買って以来です。あれは確か4万円しなかったかな……。デジタルカメラでは四台目にして初の新品。そして人生初のレンズ交換式カメラ。これまでのメインカメラ KONICAMINOLTA DiMAGE A200 があまりに使い勝手のいいカメラなので重宝してましたが、撮影シークエンスの速度と高感度耐性(そして解像度)ではどうしても後れをとり、ある意味悲願のレンズ交換式カメラ購入でした。昨今はA200の替わりになるハイエンドコンデジが見当たらないので(強いて言えばSONYのRX10ですが、デカいし高い)、ちょうど良かったとも言えます。レンズはともかくカメラは五年間使うか分かりませんが、まあ後継機も一年と半は先だろうし、もし買い換えることがあっても最低二年は使うでしょう。その場合、延長というより落下でも修理費用が出るという意味で保障つけました。

続きを読む "マイクロフォーサーズ『DMC-GX7』購入。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY、コンパクトデジタルカメラ『RX10』発表。

 SONYが新しいデジカメを発表しました。
 ソニー「α7R」「α7」「サイバーショットDSC-RX10」の発表会レポート
 大体の目玉は世界初のフルサイズのレンズ交換式ミラーレス・デジカメ『α7』と『α7R』でしょうが、確かに凄いけれど値段もレンズも重さも凄いので、とりあえずスルーで。

 今回の発表での私の注目株は、コンデジでした。最近Rシリーズで噂になっていた、フルサイズセンサーの『R1』シリーズとコンデジサイズの1インチセンサーの『R100』の中間に入る『R10』です。最初は間だからAPS-Cセンサーのコンデジになるんじゃと噂されつつもちょっと前に『R100』と同じく1インチセンサーという話が流れ、それでは望遠ズームのネオ一眼タイプになるのではと言われてました。

 で、発表されたのがこちら。予想通りズーム入りのネオ一眼タイプのボディでしたが……。

 ソニー、1型センサーのハイズーム機「サイバーショットDSC-RX10」
 ソニー、1型CMOSとF2.8 24-200mmのツァイスレンズを搭載したサイバーショット「DSC-RX10」
 ソニー、高級コンデジ“RXシリーズ”に高倍率ズーム機「RX10」

 SONY公式サイトのRX10ページ

 DPREVIEWのRX10ファーストインプレッションレビュー・ページ

 まずはそのデカいレンズが目立ちますね。なんと35mmフィルム換算で24~200mm相当のズームレンズながら、通しでF2.8という明るさ。くしくもうちのDimage A200とほぼ同じズーム範囲(うちは28mmから)のレンズです。広角端のF値も同じ。ただしセンサーサイズが違うのでレンズの大きさは一回り以上違います。
 24mmくらいの広角ではずっと明るいF値のコンデジは今や普通にありますし、これだけではさほど明るく思えませんが、200mmでとなるとこれはほとんど無い(現行機種だと他に一機)。一眼レフ用のレンズだと、かなり大きな長尺レンズになります。確かにコンデジとしてはレンズは大きめだけど、この望遠でこの明るさでこのサイズはコンデジでなければ絶対無理。それとRX100やRX100MkIIで好評だったセンサーを積み、エンジンも向上しているとあれば、コンデジとしてはハイレベルな写真が撮れることは間違いないでしょう。

 ちなみにこれ以上の望遠でF2.8通しという驚愕のズームレンズを持ちつつわりとコンパクトなコンデジが既に存在します。パナソニックの『Lumix FZ200』。恐ろしいことに望遠が600mm相当で通しF2.8のレンズ。なのにこちらより小さめ。それはセンサーサイズがより小さいからでして、結果的に肝心の写真はまあまあ。RX10とは比べられないでしょう。さらにEVFが、解像度はいいけど画面が小さくて見づらいという欠点も。反転もできるバリアングル液晶など、ボディ自体のデザインはともかく、機能は使い易そうなんですけどね。

 R10の問題は、ともかくそのレンズの大きさ(縮んでる時も大柄だし、最大望遠にするとこれまた随分伸びる)、そして金額かな。初っぱなが13万円と、これまたかつてのハイエンドコンデジと変わらぬ価格帯。プロやハイアマチュアのサブカメラとして売ろうとしてるらしいですが、確かにそんな感じですね。

 FZ200が出たときはA200の後継機として買いたかったくらいですが、どうしてもセンサーやEVFなど細部の詰めが甘く、踏み切れませんでした。運動会とか何かの公演用としてならかなりお薦めなんですが(画質より望遠とか消音とかそちらの面で)、物撮りにはそれほどメリットにはならないんですよね。A200のほうがずっと便利。

 今回のRX10は、機能的には申し分のないFZ200と比べても、よりカメラとしての根本的なところがちゃんと売りになってる。画質が良いこと、レンズの明るさを生かせる事。そしてこのタイプのコンデジではおそらく初の防塵防滴だということ。大きさやバリアングル液晶でないなど多少の使い勝手の悪さを抜きにすれば、FZ200にはないトンガリ具合にそそられます。望遠端でレンズ前30cmまで寄れるというのもすばらしい。もっともレンズ自体が大分伸びてるのでそんなものかもしれませんが(そもそもワーキングディスタンスは広角端だと3cmです)。テレマクロとして十分使えますね。SONYの従来のワイヤードリモコンにも対応してますし、ワイヤードレリーズにも対応してますから、物撮りでも使い易そうです。
 さらにホットシューは最近SONYが付け始めたマルチインターフェイスシューで、一眼レフαシリーズ対応機器のストロボやマイク他が取り付けられます。マイク端子は別に横にもあるので、専用タイプでなくても使えますが。ヘッドフォン端子もあるし、動画用にも便利そうですね。
 また最近流行りのNCやWi-Fiにも対応していて、無線でデータが飛ばせます。レビュー見るとスマホ以外にコンピュータもあるので、タブレットやノートPCでも普通に使えるのかな。データカード抜かなくても使えるのは便利かも。

 とまあ、これだけ書いてなんですが、買うかどうかといえば、多分買わない(笑)。欲しいけど、カメラサイズとレンズでいえばマイクロフォーサーズの方が好みなので。マイクロフォーサーズで100mm以内のレンズと本体を買って使うようになって、さらにこっちが安くなる頃には欲しいとも思うでしょうが。そんなに予算はない。単にスナップ用に小さいの欲しくなったら、R100MkIIのほうが便利かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧