LED UVライト「LIGHT2 E5」購入。

 11月2日に、Amazonのマーケットプレイスで、タイトルのLED UVライト「LIGHT2 E5」を購入しました。「LIGHT2」の2は本来は二乗表記で、ライトスクエアードと読みます。ブランド名ですかね。輸入販売元はドリームパークス株式会社。購入先はそこの直営でdreamgoods、発送はAmazonなので送料無料。

P10204562


 どういうものかといえば、見た目は既に定番になったアルミ合金製のハンディタイプのLEDライトなのですが、ただし普通のLEDではなくUV LEDが使われている、所謂LEDブラックライト。UV LEDライトはピンキリで、そこそこの値段からそれなりの値段、高額な物とあります。安物は千円台、高額なものは1万円以上しますが、これはそれなりの値段のもの(購入時、5,350円の35%引きで3,480円)。価格の殆どはLEDよりボディのせいでしょう。LEDライトでは珍しいほうである単四乾電池3本仕様、アルミ合金ボディと防水シーリング、LEDは一個で拡大レンズ仕様、拡大レンズのついたヘッドベゼルを移動させることでのフォーカス可変など。嘘か誠かLEDは50m先まで届くとか(実際20mくらいは届いてる気がする)。
 同シリーズには、他にこれのフォーカス機能のないだけの「LIGHT2 E2 UVライト」や、普通のホワイトLED1灯とUV LED3灯が一緒についてる「LIGHT2 S13 Cree /UV ライト」もあります。後者はUV LEDが3灯で複数光源が好みでなかったのでパスしたけれど、実は365nm~410nmと波長が違う。後述しますが、こちらがよかったかもしれない……。

続きを読む "LED UVライト「LIGHT2 E5」購入。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄ばんだプラスチックの落し方。

 ほいっ。がちゃーん。

 の落し方ではなく(はいはい)、黄ばんだプラスチック製品の黄ばみを落とす方法です。
 前にも書きましたが、紫外線などのあたるところにプラスチック製品を置いておくと、特に白系のものは黄ばんでしまいます。おもちゃにはよくあることですが、蛍光灯でもよく黄ばみます。酷くなると茶褐色にまでなります。じわじわと変化するので、少し陰になるところに置いておいたらいつのまにか変色していたということはざらです。原因は紫外線だけではないと思いますが、いわゆる経年変化の一つです。

 以前あるところでその黄ばんだおもちゃを漂白剤に付けて黄ばみを取るというのを目にして、おおまさかこのようなものでと驚きましたが、別のところで同様に行ったその詳細を書いた記事を見つけました。「プラスチックの黄ばみをとる」という記事です。化学式まで引用していて、内容はわかりませんが(化け学なんて記憶の果てです)原因の一つとその対応としてわかりやすく書かれてます。

 まあバラせて液体につけてもいいものに限られますが、参考までに。径年変化のうちボロボロになってるものは下手すると余計に朽ちそうなので、気をつけたほうがよいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンダイさんありがとう。

 先日「スーパーロボット超合金」というシリーズの「勇者王ガオガイガー」が届きました。このシリーズは従来の超合金と違い、一回り小さい手頃なサイズで統一されたシンプルなロボットフィギュアもの。超合金魂とは少し変わったラインナップも売りなのですが、まさかの「ガオガイガー」に(なにせタカラがスポンサーだったのでバンダイからトイが出るとは思わなんだ)、買わないわけにはいかぬと随分前にAmazonに注文していたのでした。同時発売の「勝利の鍵セット1」とともに。

 でようやく到着。開けてみたところ……脚にダイキャストが使われているのですが、案の定というか股関節が緩い。のはまあ予測される範囲なんですけど(いやそれが良いわけではなく、ポーズ付けられないので困るんだけど)、左手のメタリックレッドの塗装部分に一部剥げが……。これはへこむ。下地のシルバーは残っていて、どうもクリアーレッドを塗ったあと何かさわったのかシンナーでもついたか、クリアーレッドだけがぬぐわれてる感じ。多少はみ出てるとかはよくあるけど、こういう塗装ミスは初めて見ました。

 ガオガイガーは好きなだけに、これは正直がっくり来たので、初めてバンダイのお客様相談センターに電話してみることにしました。

続きを読む "バンダイさんありがとう。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RIO:board <ライオボード>、レポートその二。

 リクエストがあったので、追試レポート。

 「ライオボードのハンドはどれくらいの重さを保持できるか?」

 先の記事の際に超合金魂GX-02「グレートマジンガー」を試したけれど、ベースから浮かせるのも無理でした。まずアームが重さに耐えられず曲がりますが、それよりなにより胴回りが大きくライオボードの長ツメでも前方に届きません。そのまま横から挟んだくらいでは、重さと滑りでするっと開いて留めることも不可能。正直ツメの形もそれほど掴むことを考えて設計されたものではないのでしょうがないんですが。

Pict8531_t2r5


 写真は長いツメを付けて、閉じた状態。組み立てはツメについた軸をハンド部の穴に差すだけです。その精度がわりとタイトなので固めなのですが、そのため何度も動かすとじわじわ上がって(抜けて)きます。閉じるときには確認して浮いていれば押し込む必要あり。ツメの角度はピンボールゲームの壁の角度みたいなもので、ある程度の重さがあれば下に抜けるようなデザインです。そのため、対象の重さもそうですが、どれくらい閉じられるかが保持力の重要なポイントです。せめて先端がもうひとつ内側に曲がってたらねぇ。

 さて、押さえておける限界の重さを厳密に量るなら正確な重さのわかる重りを使うべきでしょうが、まあ大体こんなフィギュアが飾れるというのがわかればいいでしょうし、手元にちょうどいいものがないかと探してみたら、ちょうどいいものがありました。これぞ適当なものです。

続きを読む "RIO:board <ライオボード>、レポートその二。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIO:board <ライオボード>購入。

Pict8442_8444r5
 ライオボードというのは先日発売された、フィギュア用スタンドです。トイ他の企画制作をしている千値練(せんちねる)というところから出ています。販売はユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社。もともと千値練がRIOBOT<ライオボット>というブランドでロボットフィギュアを出したときに専用スタンドとして同梱されていたもので、このたび単体で販売開始されました。

 この手のフィギュア用スタンドといえば、di:stageとか魂ステージがよく使われてますが、新製品ということと他とは違う特徴があったので買ってみました。

 写真は箱の表裏。箱の中には特に保護材などはなく、ベースがみっちりつまってました。コンパクトでいい感じ。ないとは思いますが、重いものの下に置いたり踏んだりすると割れるので注意。

続きを読む "RIO:board <ライオボード>購入。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROBOT魂「Vガンダム」

 久々に自前ブログにトイ写真をアップ。
 好きなMSなので、おもいっきり長いですがご容赦。

Pict7720_2r4


 バンダイのロボット系可動トイのシリーズ「ROBOT魂 」からアニメ『機動戦士Vガンダム』前半の主役MS「ヴィクトリーガンダム」が発売されました。定価3,760円のところ、amazonで税込3,026円で購入。

 正直サイズと付属品を鑑みると同シリーズの中でも高めの価格設定ですが、これは買うしかない。個人的にガンダムの中で一二を争うほど好きなMSなので。ただ人気のわりに立体化はそれほど多くなく、ベストプロポーションでガシガシ遊べるトイは珍しいです。アニメ本編のストーリーもある意味凄かったのですがカトキデザインのガンダム、しかも今までにない丸っこいやわらかいシルエットはそこそこ人気だったと思うのですが(メカの作画は正直いまいちだったが)。

 右のモノクロの箱はこの製品に装着できる「Vダッシュガンダム&Vガンダムヘキサ パーツセット」。ほぼ同時に到着しましたが、バンダイの魂ウェブ商店での限定予約販売品で販売は既に終了しています。中身はVガンダムのパワーアップパーツと武装、別バージョンのヘキサタイプの頭部のセット。ひとつ1,260円を2セット買いました(送料は525円)。

続きを読む "ROBOT魂「Vガンダム」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂ウェブ商店「Vダッシュガンダム&ヘキサ パーツセット」

 こちらは前回のROBOT魂「Vガンダム」の拡張セットです。

Pict8009_r5

 内容はこちら。Vガンダムの強化パーツ、新武装とヘキサ用パーツが入ってます。
 それではレビュー。

続きを読む "魂ウェブ商店「Vダッシュガンダム&ヘキサ パーツセット」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超合金「はやぶさ」

 え、なに? ましんはやぶさが超合金に?
 なんて古いアニメファン縛りなネタはおいといて。

 まさかの。

 あの小惑星探査機「はやぶさ」が。

 大人の超合金シリーズのひとつとしてまさかの超合金化ですよ?

続きを読む "超合金「はやぶさ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓶詰めフィギュア。

 ソースと写真はアルファルファモザイクさんとこの記事(元は2ちゃんねる)より。

 瓶詰めあずにゃん(^ω^)ペロペロ

1ccb5090


 透明なガラス瓶の中に丸い透明な粒がいくつも詰められてます。中にあずにゃん(漫画『けいおん!』のキャラ)のミニフィギュアが入れてあるそうなんですが、粒が邪魔でよく見えません。しかしそこに水を入れると……。

続きを読む "瓶詰めフィギュア。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年。正月未明。

 あけましておめでとうございます。ヽ(´▽`)/

 無事に2011年を迎えました。平成でいうと平成23年。
 中途半端な数字ですが、何事もなく過ごせるとよいなぁ。


Pict7423_01tr4


 旧年お世話になった方々、今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧