訃報。水玉 螢之丞さん、ご逝去。

 イラストレーターで漫画家の「水玉 螢之丞」さんが12月13日に亡くなられたそうです。御夫君が水玉さんのTwitterで公開されました。

 ご病気で療養中とは聞いてましたが、マジか……。あの独特の絵柄は、全く他には無いもので、まさにユニークとしか言いようの無いスタイル。これでチョーモンインの嗣子ちゃんも能解さんも新しいものは見られないのか……まあ小説自体、新作が書かれてないけれど。

 いさましいちびのイラストレーターさん、これまでありがとうございます。
 謹んで、お悔やみ申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIXELS by Patrick JEAN

 Youtubeで見かけたんですが、これがなかなか凄いムービー。

 実写のニューヨークにCGのドットピクセルが侵攻開始。
 やがて世界は……というお話。

 3DCGの合成なんだけどあまり違和感なく、なによりドットの攻撃によって現実世界がピクセル化していくというのがなんとも言えず。HDの被写界深度の深い空気感とかドットの存在感とか、まんま当時のドットゲームキャラでなく、PS3の『3Dドットゲームヒーローズ』とリアルの混在のようで面白い。

 作者のパトリック・ジーンさんは、日本では特に知られてないようで検索してもこの動画関連以外出てきませんが、米の2Dや3DCGのグラフィックデザイナー……らしいです。
 続きにムービーを貼っておきます。

続きを読む "PIXELS by Patrick JEAN"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VOCALOID2のみんなのうた。『トエト』。

 久しぶりにニコニコ動画のVOCALOIDネタの紹介です。

 VOCALOID2のキャラクターボーカルシリーズ第三弾として「巡音ルカ」が発売されて二ヶ月ほどですが、そこそこ名曲が出ているようです。全部聞いたわけではないのですが、これはというお薦めの曲をひとつご紹介。
 今回はちと児童ものというか、『みんなのうた』嫌いな人にはお薦めしません。

続きを読む "VOCALOID2のみんなのうた。『トエト』。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

初音ミク、立体か?

 というわけで初音ミクの立体化ニュースです。
 商業ものじゃなく、フリーのペーパークラフトなのでPCとプリンタがあれば誰でも作れます。

 cafetera 初音ミク ペーパークラフト完成ヽ(゚∀゚)ノ

 ただこれ、正確にははちゅねミクなんですが。ま、かわいいからこっちでいいやね(笑)

 記事にも書かれてますが、ペーパークラフト作成ソフト「ペーパークラフトデザイナー2」を使っているようでそのデータとなっています。なのでリンク先からペパクラビューワーというソフトを落して表示、印刷する必要があります。

 そのうち作ってみたいと思います。

 他にねんどろいど・初音ミクの記事も。
 ただしこちらはCGだそうです。しかしよくできてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とれたてみったんあらわる。

 ニュースソースはブログ「BOGARD La+」さんのところ。

 和歌山の湯浅醤油なるところから発売中のみかんゼリーとみかんジュース。
 その名も「とれたてみったん」!

 個性的な名前ですが、それだけでは書くほどのことではありません。
 まあタイトルからして想像がつくひともおられるでしょうが、これがですね、イメージキャラクターとおぼしき女の子の画がなかなかにかわいいのですよ。まあ一度下のリンク先を見てください。バナー以外の画像の無断転載は駄目とあるので紹介はリンクだけ。ご容赦。

 「みかんの国の贈り物とれたてみったん」

 どうでしょうか。草色とみかん色のパッケージになかなか映えるデザイン、青い空を背景に繁るみかんの木とそばにそっと立つ少女。すばらしい。創立750年の伝統を持つ醤油屋の展開とは思えん。

 実はトップから入るとなるほどこういう先達が……と思わせるものも。その名もやまじちゃん(笑)
 いやもう、全力で応援したいほどすばらしい。ただひとつ問題があるとすれば……すいません、私みかんあんまり好きじゃないのです……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

君はどこに書きたい? ──ネガイボシIII

 SPIRIT ETHER blog さんのところで知りました。

 maxell──マクセルのDVD関連のサイト「マクセル DVD NAVI」にはいろいろなコンテンツがありますが、12月からまた新しいコンテンツが始まりました。それが表題の「ネガイボシIII」です。

 以前にもあったコンテンツの第3弾ですが、前よりもいくらかパワーアップしてるとか。基本は、「ステラナビゲータ」のエンジンを使った美しい夜空に一言メッセージを書き込むと星となって表示され、カーソルを合わせることで誰でも読めるというもの。つまり伝言板のようなもので、誰かへのメッセージを書き込んでムードのある伝え方として使えるというわけ。誰でも読めるので、あまり生っぽいのや特定される個人情報を書くのはやめた方がいいでしょうし、しょうもないコメントもみっともないだけなのでやめた方がいいかな。ただ書き込む用途がなくても、書き込むことでプレゼントに応募できます。ついでだし、シャレた言葉を書くのもいいですよ。一応データとして毎週でバックアップされますし、星が多すぎてわからなくなるということもありません。

 画面はさすがに定評ある「ステラナビゲータ」を使ってるだけに美しい夜空。音楽が流れ、BGVとして置いておくのもいい感じ。
 「メッセージを書き込む」メニューをクリックすると自動で位置決め、または夜空の好きな場所で左クリックすると好きな場所にメッセージを書くことができます。ニックネームや年、メールアドレスを書き込みますが、名前や年はメッセージ用なので特に正直でなくてもよさそうですが、アドレスは非公開ですしメールが届きますので正確に。
 「メッセージを検索」ではメッセージ内容の語句で、どこに星があるか検索できます。注意するのは書き込んだ内容への検索であって、ニックネームでの検索ではないこと。書き込んだ本人でも、時間がたつとどこに星があるかわからなくなりますので(笑)メッセージ内に合い言葉か誰それよりと入れたほうがいいかも。私は普通のメッセージだったのに、あっさり「今夜」だけで見つかりましたから場合によりますが。
 「アーカイブ」は書き込まれたデータを見ることができます。7日間でひとまとめされるので、古いデータを見たい場合はこちらで。ディスク状のアイコンにまとめられているので、選ぶとそのデータの星空が出せます(見るだけで書き込みは不可)。
 「ダウンロード」からは壁紙、スクリーンセーバー、BGMなどが落とせます。壁紙は「あの日の星空」として1906~2106年の二百年内の任意の日の星空が出せます。任意で星空にメッセージを添えられるので、これも誰かのために誕生日や記念日を選んでメールで送るという用途に使えます──別に私のように「メッセージなどない!」でもかまわないのですが(そんなシャレたもの送る相手などおらんのよ……)。

 プレゼントは毎月抽選で、12月1日から2月28日17:00まで、書き込んだ人が対象。まだまだ知られてないのかメッセージ数は少ないので(といっても先週より今週はずっと多いが)、早く書き込んだほうがいいかも。持ってないので、天体望遠鏡あたるといいなぁ……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昭和星人アラワル。

 昭和星人とはなんぞや?
 イラストレーター田宮教明さんのページのタイトルです。本当はイラストレーター?田川弘さんのホームページのゲストコーナーなのですが、これがもう、凄いとしか言いようが無い(田川さんのイラストも違うベクトルで凄いのですが)。
 特撮者には、ああ懐かしい虫の声。昭和30~40年代生まれの人は、小さいころに見たあの映画、あのポスターの雰囲気が眼にも懐かしく、思い浮かぶことでせう。
 ちょうど今、過去のギャラリーも再鑑賞できるようです。

 別に特撮者でない人も、一度はご覧あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)