2014年のゴールデンウィーク その一。

 今年のGWもどこにも出かけないかなと思ったら、親父が外に食べに行こうと提案。それも近所ではなく、片道100kmほど先の猟師町の寿司屋で貝を食べようと。なんでも一昨年に知人と行った店が美味かったということで、今年は親子三人でと。新聞などに出ていた「海のまつたけ御膳」と言うセットで、地元でとれる「ナガレコ」という貝がメイン食材のものが新聞に出ていたそうで、それ目当てで食べに行ったのだとか。こういう時は犬がいるから大体私が留守番してたんですが、今回はその知人さんは行かないし、私もせっかくカメラも買ったことだし、室戸方面は久しぶりなので私も行きました。

 目的地は室戸市の高知市寄りの室津港近く。前日に昼の予約を入れ、当日はちょっと遅く10時前に家を出ました。いやわかってはいたけど、途中で少し渋滞し、昼の予約なのに危うく13時過ぎるところだった。高知から途中、まだ完成してないので無料で開通してる高速道路に入って大分時間稼げたので、なんとか二時間半で到着。というか店に行く前にその近くの魚屋でナガレコなど購入したので余計遅くなったわけですが。

P1000381_r5


 そういえば室津の手前数キロのところで山火事に遭遇。山裾に少し黒くもある煙がそこそこ高く昇ってたので、もしかして火事じゃないかと言っていたら、ほんとに火事でした。国道のすぐ脇、人家だか倉庫だかの周りの茂みから煙が出てました。ちょうど現場を通ったときは消防車が二台でしたが、通りすぎると向こうから続々とやってきてましたね。パトカーももちろん。室戸警察とありました。写真は、カメラ取り出すのが少し遅かったので、現場を通りすぎた時に後ろ斜めに向けて助手席から撮ったもの。

続きを読む "2014年のゴールデンウィーク その一。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さめうら荘。

 今回は普通に日記。

 今日(11月12日土曜日)、父の友人Uさん宅へ一緒にドライブ。同業ですが(といってもうちよりずっと大きな店。田舎なので小さいホームセンター並)店をほぼ閉めて半分隠居されてます。何人も雇っていたんですが、当然もう誰もおられません。車一台がやっとの旧道にあり通りの商店もほぼ閉めてます。これも時代ですね。
 幼児は久し振りに顔を見にいくのと何か商品を安く入手しようということで。場所は土佐町、早明浦ダムのすぐ近く。早明浦ダムというのは、四国四県が出資し(香川はほぼ出してません)、高知県土佐町に作られた大型ダムです。吉野川にかかっていて、四国のいのちとか四国のみずがめとも呼ばれてます。まあなんというか高知にあるのに殆ど香川とか徳島に行っていて(香川用水とか徳島用水)、次が愛媛分水、最後に高知分水が一番少ないという……お人好しすぎるだろう経緯で有名なダムです。渇水が続いて湖面が下がり、湖底の旧大川村役場が見えたりして全国ニュースにも出ましたっけ。

 昼前に出て高速道路に乗り、インターチェンジ2区間分20分ほどと下を40分ほどで計約1時間で到着。高速は900円。

 少し話をしてから閉めた店内でいくらか雑貨を格安で入手。三人でさめうら荘というところに行って昼食。せっかくカメラを車に積んでたのに、店からそのまま相手の車に乗って行ったのでカメラを置いてきました。なので写真はありません。いいお天気でしたが残念。

 早明浦ダムの湖水を望むさめうら荘は宿泊施設ですが(あまり大きな施設ではない)、そこのレストランで昼食。土曜日の2時過ぎのせいか、他にお客は無し。

 Uさんは土佐赤牛のしそ和風ステーキ・セット。私が食べたのは土佐ジローのチキン南蛮セット1,050円。ここは土佐ジロー料理があるので有名。ちょっと高いですが、さすがに美味かったです。揚げてるせいかコリコリ感が強めでしたが。地鶏の中でも土佐ジローは歯ごたえのある肉質なので、普通に焼いて食べても髪応えはあります。ちなみに市内に鳥料理専門店「鳥心(とりしん)」という店がありますが、そこのチキン南蛮定食(750円ほどだったかな)より肉が半分くらいでごはんも少なめなので割高ですがこの味ならそれもアリかと。というか鳥心が安いんだよな。

 親父は土佐ジローの親子丼630円。少し分けてもらいましたが、これは美味かった! 茹でものなので肉に適度に柔らかいコシがある。お値段も格安なので、土佐ジロー料理としてはうどん等と並んでお手頃価格でお薦め。
 以前食べたことのある土佐ジロー料理は土佐ジロー肉入りうどんと焼きとりがありますが、肉いりうどんもおいしかったです。あれも茹でるほうだからかな。土佐ジロー料理としては安い方なので、早明浦ダムに行かれる方は寄ってみるとよろしいですよ。但し土佐ジロー料理のいくつかは土日限定だそうですので、注意。

 さめうら荘の横には体育館があり、昔はそこに歌手などを読んでコンサートしてたそうです。壁にかかった随分黄色く変色した色紙には聞いたことのある名前がいくつか。40枚近くある中のちらっとしか見てませんが、覚えてるのはビッグネームとしては菅原文太さんでしょうか。一体何年前に来たんだ……。あとは声優の増岡弘さん。一瞬藤岡弘、さんと間違えた(笑)

 食後は早明浦ダムの上に寄って写真撮ってもらって、ぐるっとまわって店に到着。明日の日曜日はさめうらダム湖水祭りだったかな、何か催しをやるようでダムの事務所前にテントが半分組み立てられてました。

 そんなこんなで帰りは私が運転して、5時前に帰宅。つ、つかれた……車はワンボックスで高速になれてないせいもあって、高速走ると疲れます。たった20分なんですけどね。前回神戸に行ったより短いんだけど、これは高知の高速が狭いせいもあるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間で全国を巡り、12本の刀狩をした男。

 去年、一週間で日本を一周し(正確には北海道から鹿児島まで)、刀狩をした男がいたそうな。

 全国を巡って十二本の刀を集めて来た。一週間で。

 端的に言うと、アニメイトがアニメ・小説『刀語』のキャンペーンとして全国12ヶ所の各店舗でスタンプラリーを開催。12種類のスタンプを押すという目標のためにネットで旅行スケジュールを質問し、それによって一週間で一回りした男の旅行記です。

 いやー、これが予想外におもしろくて。わろうたわろうた。オタクで急ぎの旅のくせに何故か各地で食べまくり、写真を撮り、その描写が凝ってるだけに。あと始まりの地というか、住処が地元だっただけに(笑)。つまりこのスケジュールを使えば私でも一週間日本一周が出来るということかっ! ……そもそもそんな予算はないけどな。ニートか知らないが貯金残高で負けまくってますね。いやオチまでの流れもすばらしいので、運と文才でも負けてる気がする。

 というわけで、お暇なときにでもリンク先をご覧あれー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010検索ワードランキング

 Yahoo!japanが、自社の検索システムから2010年の検索ワードランキングを発表したそうです。
 集計は2010年1月1日から10月31日までのあいだ。

 おもしろいのは、全国の都道府県別に別れてて各都道府県をクリックするとその地域のランキング10位までが出ること。うちの県はこれに興味あったか、とか、あそこはこれが上位か、とか見られるわけですね。まあ地元としては、なんか無難なワードだったりもするんですが……地震速報が1位なのは地震あったからか……そんなにあったっけ? 四国四県も上位にあるけど東北などはトップに上がってるんで皆地震情報探すのにネットが一番と思ってるんでしょうね。南米の地震の影響もあるのかな。
 四国……香川の一位にはなんか笑ってしまいましたが、四国四県どこもあるか(笑)。教育熱心とはいえネット使うユーザーレベルで教育委員会ネタがどうしてこうも入る。他も見てると田舎ほど入ってるのかな、東京、大阪、愛知には入ってない。てか愛知は入試とか学業関連まったくないな。

 日本ではYahoo!が検索ではトップらしいですが、Googleのも見てみたいところですね。

 みなさんの地元はどんな具合でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖のカツオ人間!

 こういうタイトルだと、なんだかC級ホラー映画のようですね。

 ええと何書いてもネタバレになるので、とりあえずネタ元の2ちゃんねる系ブログ「ハムスター速報」のこちらの記事を御覧ください。
 写真一枚目はよくあるフツーのアレですが、二枚目にはフイタ。

 ……では元ネタ見たということで、続きはネタバレありで。

続きを読む "恐怖のカツオ人間!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいらの~ふねはさんびゃくとん!(私は船乗りじゃありません)

 TVの「秘密のケンミンSHOW」というバラエティ番組で、その地方の誰もが歌う「ヒミツのヒットソング」というコーナーがありまして。そこで高知は室戸市でなら誰もが歌える歌というのをやってたらしいです(全部は見てなかった)。

 それが『おいらの船は300とん』
 番組では県民代表の芸能人として高知東急が出ていて、スタジオでも歌ってたみたいです。高知(たかち)って室戸出身だっけか。

 私は室戸出身ではありませんが、じつはそれなりに歌えます。小学校のころだったか、TVのCMでかなり頻繁に流されてたんです。何のCMだったかよく覚えてませんが、地元のものだろうからお酒のCMかなにかだったんじゃないかな。あのころだと漁業関係のCMって特になかったから、そのまんまってのはなく、あとはかまぼこ会社くらい。
 とにかく、繰り返し聞いただけでなくノリがよかったせいでずっと覚えてました。ただ小さかったせいか、どうも歌詞をまちがえて覚えてたようで。ただそれでも明らかに「室戸出たなら~」ではなかったので、あれぇ?と首を傾げてたんですが……。

続きを読む "おいらの~ふねはさんびゃくとん!(私は船乗りじゃありません)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本の町、本の王国。哀愁の本屋さん。

 イギリスに本の王国があるそうな。
 それだけ聞くとなんじゃそりゃでしょうが、本の町とくるとなんとなくわかるでしょう。

 イギリスのヘイ・オン・ワイという田舎町に古書店がたくさんあって、膨大な量の古書が置いてあるとか。そもそもは1962年、一人の男が閉店した店舗を買い取り、そこを古本屋にしたのが始まり。いろいろあって町を敵にまわし、破産も一度したけれど、結果類まれな古書の町の始まりの地として世界中に知られる町になったとさ。

 いや、不覚にも全く知りませんでした。
 これもネットサーフィンのおかげ。

続きを読む "本の町、本の王国。哀愁の本屋さん。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行楽。越知町のコスモス祭り。

 10月11日(日)、家族で行楽。先日と同じく母、姉、姪との四人組で、越知町のコスモスまつりというのに行ってきました。家から40km弱、大体車で1時間半ほどでした。スムーズに行ければ一時間かかるかかからないかといったところ。

 コスモスまつりというのは、仁淀川沿いの河川敷にある「宮の前公園」にてコスモスを栽培、それを眺めて楽しむという催し。出店も出てるし、ちょっとした大道芸などもあります。

 今年は27回目で、期間は10月3日(土)~10月18日(日)。越知は何度か通ったことありますが、これに行くのは初めて。大きなお祭りではありませんが、連休中の日曜日ですし、かなりの車も入ってて盛況でしたね。途中二度ほど渋滞に入りましたが、一つはここのせいでした。

続きを読む "行楽。越知町のコスモス祭り。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安芸の国虎屋。

 前回の「北川村 モネの庭 マルモッタン」ドライブ、その帰りに寄って昼食をとったのが、安芸の国道55線沿いにあるうどん屋「国虎屋」です。

 安芸や室戸に行く用事があるなら、是非とも寄りたいところです。
 ここを見られている方が来るのはちと無理かなと思いますが、まあこんなところもあるよということで、ご紹介。

続きを読む "安芸の国虎屋。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北川村「モネの庭 マルモッタン」その2

 9月22日、北川村にある「モネの庭 マルモッタン」に行きました。

 前の記事と同じようですが、そうです、日付が違います。一日だけ。

 「モネの庭」に行った次の日、その日の晩に帰るという帰省中の友人と昼飯を食べる約束をしてたのですが、朝、車で迎えに行こうと思ったら電話でいきなり「モネの庭」に行こう、ですよ。前の日に電話で行ったという話をしてたのですが、まさか当日になってそんなことを言い出すとは。で、迎えに行ったらホントに行くつもりだったので、仕方なくまた行くことになりました。
 なんで私が渋ったかといえば、22日は天気が悪く天気予報でも一部雨、さらに前日と同様で出るのがわりと遅くなってたから。さらにいえば、そのまた次の日、「モネの庭」の近くまで、墓参りに行く予定だったから。三日続けて同じ道のりを行けとー。

 しかしいつもは正月くらいしか帰らない友人のいうことには、行ったことがない、正月は休みだから行けない(実は元旦までは開いてます。2日から休み)。そりゃそうだ、冬に咲く花はそうはない。睡蓮も咲かないし。

 というわけで、またもや行くことになりました。今回は運転手は私一人でしたが、まあ行ったことないと言われれば、しょうがないやね。こちとら三回目だし、慣れたものよ。その代わり昼飯他奢ってもらいましたがー。ごちそうさま。

続きを読む "北川村「モネの庭 マルモッタン」その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)