恐るべしEA。シャレにならんアメリカンジョーク。

 ソースはBOGARD La+さんとこのリンクから。

 Electoronic Arts社が出している「TIger Woods PGA Tour 08」というXbox360のゴルフゲームで、水の上(はっきりしないけど池かな)に落ちたボールをタイガーが水面上に乗って打つというバグがあったそうです。その動画を撮ってYoutubeに投稿した人がいたそうです。動画見るとわかりますが、タイガーもボールもまんま水上で、普通に打ったあと(しかもちゃんとカップイン)ポーズを決めて普通に歩きだすという誰がどうみてもバグ。水面を歩いたということから名付けて「ジーザスショット」。イエス・キリストが水面を歩いたという聖書の話から取ったものです(『聖☆おにいさん』でもネタにされてます。船酔いしやすいので切れた結果だって風に)。

 でまあこれだけならよくあるネタ動画で皆でゲームをアホかと失笑して終わりなんですが、あろうことか製作側のEAが反論動画を作ってYoutubeに上げたため、爆笑ネタに昇華しました。ビデオレスポンスという、普通動画にテキストでコメントを付けられますが、その替わりにビデオをコメントのように付けられる機能があるそうで、それで元動画に付けたらしいです。その二つを編集して多少訳を付けてニコニコ動画に上げた人がいます。単体で見るよりも笑えますので、コメント付きで笑えるニコニコ版でどうぞ。

 ニコニコが見られない方ははてなダイアリー経由で

 タイガー・ウッズ、凄すぎ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年とストライカーと約束。

 2002年日韓合同ワールドカップ開催時の逸話『デンマークとトマソンのいい話』というページを今日発見。読んでいたら、久しぶりに涙が出てきました。寡聞にして知らなかったのですが、当時はネットでも話題になった記事だそうです。記事と書きましたが、書かれたのは個人のサイトの日記。書いたのは「皐月パパ」という実際に新聞記者だった方(今は知りません)。ただ、あまりにネットで話題になったためにスポーツ新聞各社に皐月パパという人がいるかどうか電話がたくさんかかってきて迷惑をかけたということで、会社から自宅待機・減給などのペナルティを受けたそうな。そのため「転載はご自由に」という告知後しばらくして削除してしまったそうで、今はオリジナルページはありません。

 しかし転載したページはやはり結構あるようで、私が見つけたのもその中の一つ。うちでも転載してもいいと思うけど、先のページにはデンマークつながりで他のいい話もあるし、そちらは転載してもいいとは書かれてないので、とりあえずリンク先へ。私が見つけたページはこちら『デンマークとトマソンのいい話』
 ちなみに検索すると他にもオリジナルのまま転載したというページがあったのでそちらもご紹介。

 で、去年その皐月パパさんが書かれて本になっているそうです。それがこの記事のタイトルの『少年とストライカーと約束』

 この話が実話かどうかは当時からいろいろ言われてるそうですが──皐月パパも反論したようで、なかなか上手いこと言っている。まあ前半の話はないほうがいいわけ染みず趣旨が一貫してたんじゃないかとも思うけど──誰も当人に確認したことがなく、和歌山でその場に立ち会われた人のコメントも上っていないらしいことから確かに『一杯のかけそば』なみの疑惑はあります。が、それは忘れて聞いた話として読むとこれが泣ける。ありきたりの有名スポーツ選手と難病の子の約束パターンにくくるには、いちいちディティールがいいので。一つでも本当のエピソードが混じっていたら(トマソン以外、監督の話とか)、絶対デンマークチームのファンになります。てか実話・創作に関係なく、本は読むことに決めた。

 そんなわけで、冬の夜のなぐさみに、上記ページを是非どうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車、とおくはるか。

 先週でしたか。ヤングキングで連載中の宮尾岳の漫画「並木橋通りアオバ自転車店」の最新話(まだ本屋にあるかわかりませんが)にて折り畳み自転車の話をしていてそれがなかなか変わった自転車で、興味をそそられました。折り畳み自転車なんですが、タイヤが手のひらサイズで、それでもしっかり普通に走れ、折り畳んだら棒のようになって立てられるというもの。

 高校以来自転車は持ってないので──家に親父が福引で当てたライトサイクル(って軽いママチャリだけど)はありますが──気軽に乗れる自転車というのでちょっと目を引いたのです。折り畳みだと強度が不安でしたが、探せばしっかりしたのもあるんですよね。

 で、今日、秋紗さんのトコで自転車の話題が出てて、欲しいと書かれてるやつのリンク先みたらそっくりなものがあるじゃないですか。しかしこれがどこか微妙に違う。どこかゴツいしダンパーついてるし、値段も高い。名前もKOMAで、確か漫画でみたのとt名前が違う気がして、おかしいなぁと漫画のほうを検索してみたら、別物でした。

 漫画で紹介されてたのは既に出ているもので、17バイシクルエクスウォーカーというものでした。掲載雑誌ではカラーページでもちょっと特集してます。
 見比べると確かに値段の差はあるかなと思うように微妙に違ってます。ゴツい分、KOMAのほうが乗り易そうですし。設計者が同じなんでしょうか? エクスウォーカーのほうはどこにも書かれてませんが。漫画のほうには社長とか出てきてましたけど(実在の本人かわかりませんが)。

 見た目でいえば、オレンジカラーがなかなか美しいエクスウォーカーのほうがよさそうですけどね。KOMAほどついてるものもないせいかシンプルなデザインで、さすがにグッドデザイン賞とっただけはあります。
 もっともオレンジカラーは2005年版からは消えちゃったようで、レッドになりました。

 ……で、今回のオチですが、諸元表とかよく見てると……


 耐荷重、80㎏まで──(どっちも

 だぁー。
 どうせオーバーしてるよ。乗ってやせようたって、乗れないんじゃやせらんないよ(違)。ギリギリムリヤリギシギシ乗ったってモリモリ荷物も持てないよ。坂道不安だよ。高い金出していつ壊れるかわかんないよ。えーん。かうのやめたあ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)