黄ばんだプラスチックの落し方。

 ほいっ。がちゃーん。

 の落し方ではなく(はいはい)、黄ばんだプラスチック製品の黄ばみを落とす方法です。
 前にも書きましたが、紫外線などのあたるところにプラスチック製品を置いておくと、特に白系のものは黄ばんでしまいます。おもちゃにはよくあることですが、蛍光灯でもよく黄ばみます。酷くなると茶褐色にまでなります。じわじわと変化するので、少し陰になるところに置いておいたらいつのまにか変色していたということはざらです。原因は紫外線だけではないと思いますが、いわゆる経年変化の一つです。

 以前あるところでその黄ばんだおもちゃを漂白剤に付けて黄ばみを取るというのを目にして、おおまさかこのようなものでと驚きましたが、別のところで同様に行ったその詳細を書いた記事を見つけました。「プラスチックの黄ばみをとる」という記事です。化学式まで引用していて、内容はわかりませんが(化け学なんて記憶の果てです)原因の一つとその対応としてわかりやすく書かれてます。

 まあバラせて液体につけてもいいものに限られますが、参考までに。径年変化のうちボロボロになってるものは下手すると余計に朽ちそうなので、気をつけたほうがよいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃれんじ、いちねんせい!

 て、小学一年生はまちがってもチャレンジできませんが。
 中学生もちょっと(漢字検定マニアならいけるか)。高校生ならまあなんとか。


 ネットで難しすぎる漢字テストと話題になってものがあったので、試してみました。

 GAMEDESIGN 「漢字テスト」

 スタートすると言葉が出てきて(漢字仮名まじり)、その読み仮名をキーボードで打つとクリアして次の言葉に移ります。なので、キーはまず仮名にしておくこと。ひらがなのまま無変換で、正解なら打ち終えてすぐ正解と出ます。ひらがな打ち終えても正解にならなければ不正解ということです。10秒の時間制限あり。レベルは1から開始、5問正解で次に移行。一問でも正解すればそのレベルということになります(レベル1の1問目は間違えてもレベル1ですが)。

 わかったらスタート!


 ……初回、レベル1、たった3問で撃沈だ!

続きを読む "ちゃれんじ、いちねんせい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタジー漫画『聖なる花嫁の反乱』

 昨日今日と『涼宮ハルヒの消失』に行く時間は取れなかったので、もうリピート記念品ないだろなー。というわけで次に見るとしたらBDが出てからということになりそうです。

 今日はWebで連載している漫画の紹介。Yahoo!コミックのFlexComixフレアにて連載中の漫画『聖なる花嫁の反乱~亡国の御使いたち~』がなかなかおもしろいです。著者は紫堂恭子(しとうきょうこ)さん。それほどメジャーとはいえないけど、長くファンタジー漫画などを描いてきたベテラン少女漫画家です(公式ホームページあり)。

続きを読む "ファンタジー漫画『聖なる花嫁の反乱』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽を背にうけて。翔べ!イカロス。

 「はやぶさ」帰還という一大イベントも終わったので、天文関連のニュース取り上げることもなくなるか……と思ったんですが、現在リアルタイムで進行中な日本の宇宙関連事業がこれまた世界初のチャレンジしてるわけですよ。

 それが5月21日に打ち上げたばかりの、ソーラーセイル実証機「IKAROS」と金星探査機「あかつき」です。

 今回はIKAROSの話。IKAROSは世界初のソーラーセイル実証機です。ソーラーセイルは太陽光を受けて、その力を推進力に変えます。しかも今回のソーラーセイルの一部には極薄の太陽電池も装着され、電力供給源としての役目も果たします。その電力により駆動するはやぶさ譲りのイオンエンジンも備えつけられ、IKAROSはハイブリッド推進機でもあるそうです。無論IKAROSはソーラーセイルの実証機ですから、今のところイオンエンジンは使われてない模様です。

 はやぶさの帰る二日前、6月11日にIKAROSは世界初のソーラー電力セイルの展開、発電に成功しました。IKAROS本体は平たい円筒形の形をしていて、打ち上げ時はその胴回りにソーラー電力セイルを巻いていました。それを広げたわけです。そして6月14日に、カメラ分離、IKAROSとセイルの撮影にも成功しました。無論これも世界初。

 今回記事にしたのは、このセイル展開とカメラ撮影のネタが興味深かったので。

続きを読む "太陽を背にうけて。翔べ!イカロス。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさを支えたひとたち、【その4】。その他ニュース。

 JAXAのはやぶさのカプセル、無事回収の模様。地元新聞の朝刊にも、ちゃんと記事が出てました。まあ一面はサッカーワールドカップの初戦勝利でしたけど(いや勝つとは思わなかったので、ごめんなさい。そしておめでとう)。アボリジニーの聖地に落ちてたそうで、許可を取って(アボリジニのひともヘリに乗って見に行ったらしい)回収に行ったとか

 遠い宇宙から帰って来て聖地に落ちるとはまさにできすぎなエンディングですが、ホントはやぶさの評価は日本より外国のほうが高いんじゃなかろか。前に紹介した「翻訳こんにゃくお味噌味(仮)」さんとこの記事とか、「海外の反応とか」さんの記事「ハヤブサ地球に帰還!海外の天文ファンも大喜び」とか見てると、熱いわ。

 あと、IT media newsに「総まとめ:お帰りなさい、はやぶさ!」というページがありました。はやぶさニュースのリンクが色々貼られてます。


 さて本題。ASCIIの記事、新しいのがUPされてました。

 これまでの記事、三回目まではこちら。
 『祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その1】』
 『【速報】「はやぶさ」帰還! ウーメラ砂漠にてカプセルも確認』
 『ついにたどり着いた小惑星イトカワが「ラッコ」だった件について』


 そして新しい記事がこちら。
 祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その4】
 『「はやぶさ」の危機に、真田ぁ~ず「こんなこともあろうかとッ!!」』

続きを読む "はやぶさを支えたひとたち、【その4】。その他ニュース。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさを支えたひとたち。その他ニュース。14日、追記。

 ASCII.jpにて、はやぶさ帰還直前に各関係者へのインタビュー記事が出ていました。

 『祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その1】』

 こりゃまたすばらしい記事です。
 よく帰還直前の忙しい時期に、ロングインタビューなんてしたもんだけど(笑)

続きを読む "はやぶさを支えたひとたち。その他ニュース。14日、追記。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『こんなこともあろうかと! 完結編』

 やってくれる(笑)

 ネット上に空前のはやぶさブームを巻き起こした、その原動力ともいえる動画に、なんと完結編が!
 このタイミング(はやぶさが帰還して、数十分後の1時48分)でUPする以上、はやぶさの無事の帰還、そしてカプセルの無事の分離を祈って完成させたものに違いないわけで、これは楽しみですね。

 しかも今回はなんと20分だ!(笑)

 動画は続きで。

続きを読む "『こんなこともあろうかと! 完結編』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球へ…

 というタイトルだと、某漫画とかアニメとか思い出しますが、いや、いろいろ言われてるけどあの映画は好きです。声に俳優使ってたけど主役二人ははまってましたし、音楽もよかったし、能天気と言われるけど歌も好きでした。

 それはともかく。ミュウが待望し、傷つきながらもようやくたどりついた地球。人間に怒りを覚えながらも愛し共にいようとしたジョミーの意志がせつなく、ラストのカタストロフが印象的だった地球に、またひとり傷つきながらも帰還しようとしているモノが。

 小惑星探査機「はやぶさ」が、予定通りなら今月6月23日の23時頃に帰還します
 帰還といっても、そのまま大気圏突入し燃え尽きる予定なんですけどね……。

 そんなわけでNHKにて、今日10日(木)の19時30分~19時56分のクローズアップ現代にて「はやぶさ」が取り上げられます。お時間あるひとは、見るべし。BS2での放送はあとの24時15分から。

「傷だらけの帰還 探査機はやぶさの大航海」

 なお、「小惑星探査機はやぶさ」については、去年11月の記事「こんなこともあろうかと」という言葉は最初のアニメでは使われてない」という記事にも書いてます。ニコニコで有名になったきっかけのMAD動画とかもリンクしてるので、そちらもどーぞ。

続きを読む "地球へ…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIXELS by Patrick JEAN

 Youtubeで見かけたんですが、これがなかなか凄いムービー。

 実写のニューヨークにCGのドットピクセルが侵攻開始。
 やがて世界は……というお話。

 3DCGの合成なんだけどあまり違和感なく、なによりドットの攻撃によって現実世界がピクセル化していくというのがなんとも言えず。HDの被写界深度の深い空気感とかドットの存在感とか、まんま当時のドットゲームキャラでなく、PS3の『3Dドットゲームヒーローズ』とリアルの混在のようで面白い。

 作者のパトリック・ジーンさんは、日本では特に知られてないようで検索してもこの動画関連以外出てきませんが、米の2Dや3DCGのグラフィックデザイナー……らしいです。
 続きにムービーを貼っておきます。

続きを読む "PIXELS by Patrick JEAN"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたずらBANK、ねこねこー。

 「誤訳御免!!」という、海外のオタク系おもしろネタを翻訳して紹介する個人サイトがありまして。
 これがなかなかおもしろくて、毎回楽しみに見てます。

 それで今回見たのが、この『日本の癒し系貯金箱を観て和んだ外国人たちのコメント』という記事
 いやー、これはかわいいわ。記事まるごと見た方がよいですが、一応続きにも動画を貼っておきます。

続きを読む "いたずらBANK、ねこねこー。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧