炎天下の車中温度の推移実験。

 Hiroiro.comさんとこの「フロントガラスのサンシェードって意味あるの? JAFが実験」より。
 引用元をさかのぼると「サンシェードは本当に効果があるのか実験してみた動画」が先にあります。

 JAFのテスト概要。

 結論から言うと、サンシェードはダッシュボード近辺の温度を上げないことには有効であるものの、車内温度を下げることはできないという、至極当たり前なことの再認識。これはまあ実際に使ってる人なら分かるでしょう。付けてないときに入ると運転席と助手席は前からの強烈な熱を感じ、とても座る気になれません。ダッシュボードがものすごく熱くなってるから。ハンドルもそれなりのカバーしてれば別ですが、標準のままだとまず握れません。ダッシュボード近辺に何かプラスチック製品置いていれば、熱でグニャグニャになる可能性も高いほど。うちの親父なんかは面倒くさいのか、自分で車を駐車場に止めに行くとサンシェード全然使ってませんので、私が車取りに行くと大変。しばらくドア全開にしてエアコンも使い、熱気をさまします。

 一方、サンシェードをしていても、炎天下では車内温度はやはり高く、乗ってすぐに発進する気にはなれず(まあ急いでる時は我慢して、車出すけど)、やはりしばらくエアコン回します。違いはドア全開するほどでもなく窓全開ですませ、一応座れることかな。

 そして予想は付いてたけど、室内温度は最高50度近くに。予想外だったのは15分程度で31度以上という熱中症危険温度域になること。そりゃちょっとした買い物のつもりで車を離れても、炎天下では子供も犬も死ぬわけです。ましてや子供を置いてパチンコ打ちに行く馬鹿の気がしれません。車普通に夏に乗ってたらこれぐらい経験すると思うんだけど。

 うちではさすがに子供をそんなところに置いておく馬鹿はいませんが、犬は気を付けないと。昼間に車内に犬を入れたままどこかに行って車を離れるなんてシチュエーションはまずありませんが、絶対ではないので(夕方、家に帰る前にどこか寄ることはあるが、そんな温度で離れた事もないけど)覚えておきます。皆さんもお気を付けを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ純正ナビ スマートナビ「NSZT-W61G」その一。

 新車購入に際してナビゲーションシステムを付けるかどうかといえば、どうせなら付けておいたほうがよい、というのは前の車の経験則。まあ郊外や県外に出ないとも限らないし(姉の車でですが神戸に行った時はそれなりに便利だった)。音楽用システム付けるにしても、ナビのほうが使い勝手はよいことも。

 しかしこれまた準備不足で、結局面倒のない純正ナビの、中でもSDナビシステムの最上位(ラインナップで言えば中級か)のスマートナビ「NSZT-W61G」というものを注文しました。価格以外では、純正で唯一、外部AUX入力(ミニプラグ)が前面にあるのが決め手でした。内蔵ディスクやUSB接続ができなくても、最悪PSPでもこれで繋げられるからです(もっとも結局はUSBが付くアダプタ買っちゃいましたけど)。

 ただ、もし8インチナビのデモ機か実物大サイズ比較用写真でもあれば、そっちを選んでいたかも。通常のナビはカーオーディオの2DINという標準規格サイズにすっぽり納まるものですが、これは7インチモニタまでが限界。最新の8インチモニタのナビはそれより大きくなるので外のフレームを専用に置き換えて付けることになります。数字の上では1しか違いませんが、見ると結構大きく感じるもので、ナビはやはり見やすさが一番。大きければそれだけ文字も大きく地図も大きくなるので、やはり便利そうでした。トヨタカローラ、なんというかセールの詰めが甘い……(ついた営業さんがまだ一台も売ってない若手の女性だったので、その後もいろいろ知らないことが……まあ頑張ってるようだから責めはしないが)。

 ともあれ後でネットで見てもそれほど評判も悪くないので、悪い買い物でもなかったかな。
 特徴と感想は以下に。

続きを読む "トヨタ純正ナビ スマートナビ「NSZT-W61G」その一。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ ノア X“Smart Editon” DBA-ZRR70G-ARXEP(A)

 長いタイトルですが、検索する形式番号はZRR70Gで十分かと。

Pict8781


 無事納車され、日々乗っております。これはまだシートカバーもなにもつけてない時。が、そもそも注文自体も3月納車に結構ギリギリだったので、内容の吟味が足りてなかったかも。乗り心地とか本体自体は文句ないんですが、あとで付けられない(通常は)メーカーオプションでハンドル内側にケータイ用スイッチを付けてなかったのは痛い。まあ今使ってるPHSでは一切使えないんですけどね。Bluetooth使える機種がないから。姉とかは持ってるんで、そちらだけでも使えた方がよかったかなと。

 アクセルがCVTになったので、ギアチェンジの段階がなくてスムーズになりましたが、逆に出だしとか踏み込みが必要になった気がする。ちょっと困ったのがバック。家の車庫入り口の傾斜を超えるときに一気に超えられなくなりました。今までの感じでゆっくり踏んでると途中で息切れ。トルクが減った? かといって一気に乗り越えてぐっと入ろうとすると後ろとか当たりそうで。前のノアより最小回転半径がちょっと広いのかノーズが長くなってるのか、感覚が合わない。

 そういえば先日初めてナビを使ったら、いきなり地図にない道を走り、川の上を通過しました(笑)。ナビ通り走ったんではなくて、道なりに走ったら橋が地図になかったという……そんなに最近通行可になった橋なんだろうか。まあこの手のものでは、地図は一年から二年ずれるものなので……役に立つんだか立たないんだか(あとで聞いたら2012年度版は5月くらいだそうです)。
 ナビはSDメモリを使ったスマートナビ。HDDナビより安く、SDナビの中では一番いいやつ。あとで格下のSDナビ「カジュアルナビ」は使いものにならんというユーザーの声を見て、危なかった……とホッとしましたが、いっそのことHDDナビの中の8インチナビにしたほうがよかったかもしらん。ディーラーにサンプルがなくて8インチとの大きさの差がよく分からなかったので、カタログだけ見て、価格差で却下したのでした。業者の8インチナビをオートバックスで見たら、結構大きくて見やすかったです……。

続きを読む "トヨタ ノア X“Smart Editon” DBA-ZRR70G-ARXEP(A)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車!旧車。

 久し振りの記事です。月一回くらいは書かないと(笑)

 年度末とエコカー減税に合わせて、車を買い換えることになりました。

 無論、親父が。


 買うことになったというか、すでに今日受け取りでした。購入するのはトヨタのミニバン「ノア」です。エコカー減税もあって、新車。
 今日まで乗ってたのが、ご先祖様である「タウンエース ノア(40型)」で、その最新型(70型)となります(モデルとしては数年前から基本同じ車体で、2010年にマイナーチェンジされたZRR70Gの後期タイプと呼ばれるもの)。グレードは特別仕様車X“Smart Edition”の2WDの8人乗りタイプ。Xはさほど高いグレードではありませんが、Smart Editonは標準で使いやすい装備がいくらか入ってる仕様です(安全面の装備はちょい足らないが、そちらは入れませんでした)。

 我が家の車遍歴を思い返してみると、これが5台目となります。私が物心ついた範囲ではと思ってたけど、親父に聞いたらその前は一台持ってたか持ってなかったというところ(忘れたらしい。その前はバイクで配達してたとか)。

続きを読む "新車!旧車。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)