« 2018年、新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 訃報。高畑勲監督、ご逝去。 »

うちの犬が亡くなりました。

 久しぶりの書き込みですが、私事で覚書です。

P10908001

 うちのお母さん犬の最後の一匹ココちゃんが、2018年3月2日、15時20分ごろ、亡くなりました。ちょっと忘れたけど、2000年か2001年の生まれで、17か18歳。ここ数カ月は足腰も弱っていたし(ヴィヴィほどではありませんが)、半年ほど前に獣医さんとこに行ったときは背中の肉はげっそり落ちてて栄養失調などと言われてたのが、食欲だけはあったので食べさせていたらお腹ばかりが膨れて、ヴィヴィと同じようになってました。運動しなくなると筋肉がつかないから、肉がお腹まわりだけになっちゃうんですよね。毛もいくぶんか薄くなりすっかりボサボサになって。なお写真で舌がペロっと出てるのは、もう前歯が抜けて無いからです。若いころは口が開いてて舌出すこともあったけど、歯がないとデフォルトで舌が出ます。


 年子の姉ヴィヴィアンは2015年12月に亡くなりましたが、それから約二年長生きしました。元々ココのほうが体が丈夫だったとはいえ、二年前はまだしっかりしてたものの、流石にここ数カ月はヴィヴィとおなじような様子になってましたね。

P10907991

 色々あったんだけど、2017年はデジカメで犬は撮影してなかった。上とこの写真は2015年のもの。後ろに亡くなる一カ月前くらいのヴィヴィアン。

 昨日の晩に下痢を起こしていて、体調を崩していたのかもと母の言葉。今朝もおトイレをあまりしなかったり、トイレの中でよそ見して少し吠えていたり、普段よりは違ってたかも。ここ数カ月は、店では普段は犬の寝床にしてるダンボール箱の上に寝床作ってそこで寝かせてました。ちょくちょくトイレの外で小便しだしたので。一応ペットシート敷いてその上に寝かせて毛布かけて。下の箱はマリニー(姪)やジンジャー(娘)が入ってます。

 14時頃、二階にいたら、階下の母からインターホンで様子がおかしいと。痙攣起こして、なんだか死んでるような死んでないような、わからないということで、下りていくと目は半開きで四肢をぴんと張ってました。でも耳を体につけてみると、かすかに心臓の鼓動はする。体も別に冷えてはいかないし、筋肉も固まってない。ただ、呼吸は分からないほどでした。死んではいないが、これは危ないかも。そう話してると、そのうち息を吹き返しましたが、目は見えてない感じで、少し吠えるけど、体はもう動かせない様子。呼吸ははっきりわかるほど胸が動き、時々きゅーんきゅーんと吠え、そしていびきのようにぐぅーっぐぅーっという息をする。脳溢血とかそういう感じなんだろうかと、一応獣医さんにできることはあるかと聞いてみたけど、やはり出来ることはとくにないと。

 15時頃、二階で食事していたら、また母からインターホンでとうとう亡くなったとの報せ。
 口が開いてたのは閉じられたけど、目は閉じられなかったということで、目は開いたままで。

 最初に書いたように、正確な誕生日は忘れましたが、17から18歳。うちの犬の中では最長でした。老衰?としては最後はちょっと苦しんだかもしれませんが(これまでの犬は病気も老衰もすぅーっと息を引き取った。ココは心臓は強かったんだろうなぁ)、来たころから可愛くて元気で特に病気もせず子だくさんで、親も自分も色々楽しかった。いままでお疲れさま。

Dscf0047


 この写真は残ってるうちの古いものの一つ(デジカメでは。フィルムでも先にいくつか撮ってたと思うが)。2004年でおそらく2、3歳くらい。今は亡き3匹。猫のサラとヴィヴィアンとココ。ヴィヴィはこのとき妊娠中なので、分かりにくいけどお腹が膨らんでる。みんな毛づやがいいなあ。


Pict168411_2


 最後のは2007年のもの。以前はよくこうべたーっと床にへたりこんで前見てましたね。床が冷たくて気持ちよかったのかな。可愛いので、車関連の地元誌のペット紹介記事に載りました(取材が来たので、撮ってあったこの写真を渡した)。まだ白内障も進んでないので、目も可愛い。

|

« 2018年、新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 訃報。高畑勲監督、ご逝去。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちの犬が亡くなりました。:

« 2018年、新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 訃報。高畑勲監督、ご逝去。 »