« 見える、見えるぞ、僕にも刻が見える…… | トップページ | 「PHA-2A」到着。雑感。 »

ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-2A」

 ついにやってしまいました。ポチっとな。

 SONYのヘッドホン「MDR-Z7」の購入を決めて以来、いつかは手を出すだろうなと思っていたポータブルヘッドホンアンプ。早々に買うことに。Yahoo!ショッピングでの期間限定Tポイントがそこそこあり、他にそのポイントが使える適当な価格帯のものがなかったので、思わず。

 押したのは同じSONYの「PHA-2A」。USB DAC内蔵のポータブルヘッドホンアンプです。SONYの製品でいえば、中級機。去年10月に出たばかりの新型で、バランス接続用に最新規格の4.4mmの5極端子を使った品です。他に通常の3.5mmアンバランス端子(ステレオ)出力もあるので、一般的なヘッドホンも使えます。

 これにしたのは、結局SONYの製品でバランス接続が出来る最安値の品がこれだからです。MDR-Z7が出た当時はポータブルヘッドホンアンプのハイエンド機「PHA-3」が出ていて、Z7もこれに接続できる3.5mm二つのバランス接続用ケーブルが、標準で付属しています。ただ、こいつは高い上に大きく重く、発熱もかなりあって実際に持ち運びして使えるものじゃないという評判を聞きまして(PHA-2Aも実際は、大きさはともかく重さはさほど変わらない)。変わってPHA-2Aははっきりわかるくらい発熱が下がってるそうです。

 どうせ持ち運びはしないので据え置き機器でもよかったのですが、バランス接続できるものは価格的にはそう変わらない。アンバランスでいいなら、評判のいいものが少し低価格だったりはしたのですが。まあ後で出たわけだし、Z7との相性を考えると、もうSONYでいいやなと。普段使ってるMedia Goも使えることだし(Media GoはSONY製のDACでないと、ASIOとか細かい設定が使えない)。


 ただ問題は、Z7標準付属の3.5mmバランス接続ケーブルは、これには使えません。なので結局キンバーケーブル製作の5極端子ケーブル「SONY MUC-B20SB1」か、ORBという会社の同様のケーブル「Clear force 3.5φ Slim body double CF-3.5 SB 4.4 1.2M」を買うしかありません。ポイントで2万3千円分ほど使ったとはいえ、4万円近く使ったので、もう今月は無理。来月もちょっと難しいが、これとかのポイントが入ったら、それ使うかな。多分二万円弱くらいはまた入る。
 というわけで、本体が来てもしばらくは通常のアンバランス接続で聞くことになりそうです。それでも、PCのアナログヘッドホン端子から直に聞いてる今よりはずっといいでしょうけども。

 あ、もう一つ問題あった。ハイレゾ音源持ってないわw
 試しに何か買うかなあ。ハイレゾ音源販売してるサイトで。

 ……おおっと、今月、amazonで予約してるわりと高めの品が発売されるの忘れてた。再来月はまた支払いが大変なことになりそうだ……。

|

« 見える、見えるぞ、僕にも刻が見える…… | トップページ | 「PHA-2A」到着。雑感。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-2A」:

« 見える、見えるぞ、僕にも刻が見える…… | トップページ | 「PHA-2A」到着。雑感。 »