« カスペルスキーが邪魔をする。8日、追記。 | トップページ | スピーカーのボリュームのガリを直す。 »

なんとか収まった感じ

 とりあえず家の10は安定したようなので、しばらくこれでいくことにしました。というか、暇ができたらWindows7の方も入れ直ししないと駄目だしなぁ。

 OSエディション Windows10 Pro
 バージョン    1607
 OSビルド     14393.10

 キーボード    富士通親指シフトキーボード(実行キー付) FMV-KV611
           ドライババージョン 5.0.3.0
 IME        Japanist2003 V3.0 L10 re1.317 (64bit)


 現在の基本はこんなところですかね。これにIntel SSD Toolbox、SoftPerfect Ram Disk(ver.3.4.7)、Dropbox、そしてカスペルスキー2016 ver16.0.1.445(d)をインストールしたところ。あとMS Officeに、Media go、Adobe Lightroom 6を入れて、もひとつおまけにAcronis true image WD Editionを入れるかな。これがスタンダードというところで。メーラーのEdmaxとかテキストエディタのTerapadとかフリーの常用ソフトは、別のHDDにあるため、ショートカットを作ればいいだけで楽ちんです。

 ここまで(と続きは)9日に書いて、このあと10日に追記。

 10日朝になって、店のPCつついていたらまた更新が。バージョンは 14393.51 になりましたが、なぜかデスクトップアイコンが数個、他のドライブのフォルダやファイルが数十個、半透明に。見ると隠しファイル属性に変更されてました。今回の更新のせいなのか、他のソフトのせいかは不明。調べてもマカフィーのアンチウィルスの機能関連でそうなった、というのかWindows7か8.1あたりの例しか見当たりません。これもカスペルスキーが絡んでるとかあるんだろうか? そういえば店のはセルフディフェンス切ってなかったな(あ、でも店のバージョンは影響ない筈のバージョン:16.0.0.614(g)にしてるわ)。

 とりあえず隠し属性のためファイルが保存できなくてあるソフトが使えなかったりしたので(これで気づいた)、もう全部まとめて選択→隠し属性のチェックを外しました。起動SSDの内部の隠しファイルまで属性変更していいものかわからないので、SSDでは今のところスルーしてますが、大丈夫だろうか。
 家に帰ったら、更新かかる前と、かかった後で確認せねば。

 OS、最初にUSBメディアから入れたものはバージョン1507ビルド10240だったと思いますけど、自動更新のせいか1511のビルド10586にすぐなりますね。あと、途中から再インストールが面倒になって、設定の「更新とセキュリティ」下の「回復」にある「このPCを初期状態に戻す」というやつを使ってました。これだと1511までにしか戻らなかった気がします。特に問題なさそうですが。

 初期状態に戻すですと、いちいちプロダクトキーの入力が要りません。というか再認証もとくにしてないのではないかな。おそらくドライブなどのシステム構成が変わっていなければ初期状態に戻すのがクリーンインストールより簡単。ただしoldフォルダが残ってる。現在起動SSDの使用容量は27.7GB、おそらくクリーンインストールしたときより5GBくらい増えていそう。もっともOfficeなど入れてる分もあるので、さほど増えてないか。ああでも、こちらは入力の手間は減るけども、クリーンインストールのほうが終了までの時間は速かった気がする……いや更新とかの時間入れたらそう変わらないか。

 あとPerfect Ram DiskでRamdisk作ってFirefoxなどを使ってますが、ソフトの反応速度は速いんだけど、サインイン時のソフトの起動がWindows7よりも遅くなってる。Perfect Ram DiskでOS起動時にすぐ起動させるソフトを入れてるわけですが、Windows7ではログインして壁紙が写ってアイコンが出た後、間髪入れずにすぐソフトがパラパラと起動していったのに比べ、Windows10では壁紙とアイコンが映ってから、自前で他のソフトを起動させるほど間が開く。5秒前後。サインインまでのOS読み込みがかなり短縮されたけども、その分あとで時間がかかるというか。ぶっちゃけるとOS起動時に時間がかかる方が、あとで時間がかかるより便利だった。Windows7は、ログイン後にソフトが起動してスムーズに作業に移れたからなぁ。

 あとはTempの置き場か。やっぱりというか、実はDropboxの起動不可になるエラーはこのTempフォルダがなかったりすると起きるそうで、どうもPerfect Ram Diskが起動する前にDropboxの起動があって、そこでTempフォルダが無いと勘違いされてエラーになるのではないかと。Windows7では普通に使えてたのに10になってこれというのも、サインイン後にソフトが起動するまで間が開くせいじゃないかな。で調べたところ、ドンピシャな記事を見つけました。やはりDropboxの起動がPerfect Ram Diskより速いのが原因とのこと。Windows7ではデフォルト設定で普通に使えてた筈なのになぁ。ともあれDropboxのスタートアップ起動を外し、Perfect Ram Diskから起動する設定にすればOKとのことなので、あとでやっておきます。というかTEMPを使いそうな他のスタートアップ起動するソフトもこうしておいたほうが無難かもしれない。

|

« カスペルスキーが邪魔をする。8日、追記。 | トップページ | スピーカーのボリュームのガリを直す。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとか収まった感じ:

« カスペルスキーが邪魔をする。8日、追記。 | トップページ | スピーカーのボリュームのガリを直す。 »