« APC Smart-UPS 500 のバッテリー交換。再び。 | トップページ | XYSTUS スリムトレーナー TR H-7218 »

LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S. H-HS043-K 購入。

P10906702_2


 9月25日。マイクロフォーサーズ規格の単焦点の中望遠レンズ「LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S. H-HS043-K」を買いました。ふと見たAmazonでタイムセールやっていて、3万円切っていたので。

 これまで持っていたのはGX7のカメラキットについていた広角単焦点レンズ「20mm F1.7 II」と、同時期に購入した広角望遠ズームレンズ「LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035」の二本だけ。正直殆どズームレンズ使ってます(単焦点が20mmなので画角が被る)。まあ20mmも軽いし開放だと結構ボケるので犬撮るのにちょうどいいんですが、AFはちょっと遅いかな。

P10906902_2


 今回の42.5mmは20mmと同じ明るい単焦点レンズなので、ボケがかなり出ます。さらにいえば35mm換算85mmレンズの画角なのにフォーカスがレンズ前最短31cmで、ちょっとしたマクロっぽい撮影も可。このように小物撮影でも、そこそこ使えます。まあ31cmってのは案外離れなくてはならないので、本物のマクロレンズには敵いません。テーブルフォトだと、本当に手前のものは撮れないので、若干離れて、もしくはテーブルの真ん中に物を置く必要が有りますね。

P10906722

 開封時。真ん中がレンズ。右がプラスチックフード(向きは伏せてあるほうが先)。奥がポーチ。左が説明書。本体、軽い。いやまあ今使ってるズームレンズが重い(MFTレンズとしては)だけなんですが。

P10906742


 本体レンズとフード。結構コンパクト。フィルター枠は37mmと、これも小さめ。20mmレンズは46mm径だったので、さらに二回り小さいです。今あちらに付けているねじ込み式のインナーフード(通称フジツボフード)の先がちょうど37mmです。
 で、レンズキャップの周りに表記が見えますが、そのさらに回りの部分がデコレーションリングとなっていて、フードを付ける際にはこれを外します。外すとバヨネット式のヘコミが出てくるので、そこに目印を合わせてフードを付けて回します。カチっとすれば装着完了。


 このレンズは、AFが240fpsに対応していてかなり速いけど、フォーカスが動くたびにシュッシュッという感じの音が出るのがちょっと耳障り。動画だと全く出ないので、静止画でのAF高速時に駆動系から出てる音でしょう。動画ではピントが合うまでゆっくりなので音を出さないよう低速になるプログラムになっていると思われます。
 20mmレンズもそこそこ音はしますが、もとよりAFは速くないのと、少し低音なので気にならない。さらにうちのズームレンズは防塵防滴なせいかフォーカス音はさほど出ないので、それに慣れてるせいもあってか、こちらのレンズの音は少将耳障りですね。でも高速のためか、AFが迷うことが20mmより多い気もする……一旦端まで行ってから戻ってくるので、いくらAFが速いといっても無駄はあるからなぁ。もちろんコントラストがはっきりしてるところでは端まで行かないし、速いですよ。

|

« APC Smart-UPS 500 のバッテリー交換。再び。 | トップページ | XYSTUS スリムトレーナー TR H-7218 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S. H-HS043-K 購入。:

« APC Smart-UPS 500 のバッテリー交換。再び。 | トップページ | XYSTUS スリムトレーナー TR H-7218 »