« 雨は降るよね、梅雨だもの。 | トップページ | 『LAST PICTURE SHOW』 by 南佳孝 吉田保リマスタリングBSCD2 A面 »

象のかたちの眼鏡置き ELEPHANT GRASSES HOLDER

 眼鏡置きを買いました。
 「ELEPHANT GLASSES HOLDER」という象の形をした眼鏡置きです。販売はマグネット(magnet.inc)。雑貨その他を企画卸販売してる会社のようです。動物をモチーフにした製品が多く、これは台湾製。amazonで702円でした(マーケットプレイスでも別ページで売っているので要確認)。

P10900662


 個人的には眼鏡置きといえば縦になった筒に放り込むタイプの物が本当は使いやすいと思いますが、乱暴に扱うとゆがみそうだし、これまでは買いませんでした。眼鏡ケースの蓋開けて置いておくので間に合わせてましたし。これは見た目、デザインと色が気に入って買いました。色は七もしくは九色(ページによって数が違う)。ポリレジン製だそうで、透明感のある基本の白とかこれみたいな淡い色合いが綺麗でお薦め。黒もいいけど、黒縁眼鏡には合わないかな。

P10900682


 高さはだいたい5cm。幅は4cm。全長は7cm。わりとシンプルなデザインで、目や耳の中や足の爪などの細かいディティールは省略されてます。口は一応ある。置物としても可愛らしくて宜しい。牙だけが白色で別パーツをくっつけたもの。右の付け根だけ奥まで入ってないのは、写真見る限りはどれも同じみたいで設計ミスかな。

 あと足の裏の面とりが若干イマイチ。いえ底面はちゃんと平たくなってるんですが、角の面とりで若干テーパー入ってるのか、押しつけながら少し力を倒すように傾けると、すぐ端が浮く感じがする。置いてる分にはカタカタしたりはしませんが。端が浮くのは、重心と底面の問題もあるのかな。眼鏡置くと若干前が重くなるので、バランスがぎりぎりな気もする。置くときはそっと、そしてテンプル(ツル)は折り畳まずに伸ばしたまま置く方が安定する。

P10900732


 眼鏡を置いてみる。ツルを折り畳んで置くと、ちょうど耳で眼鏡の鼻パッドとツルを挟むような感じに。そして牙はフレームの前の下部分を支える様になります。この眼鏡はプラスチックレンズですが、厚いせいかこの置き方だと若干前に重心が偏ります。倒れるほどではありませんが、置き方が悪いと眼鏡が前のめりになります。鼻の上で浮いてたブリッジが鼻に付く感じで。置けるなら別にいいかもしれませんが、レンズ前面が牙に少し触れるので、気になるようでしたら眼鏡はちゃんと少し上向きに置くが宜しいかと。それでもレンズ下は牙で支えられるので、フレームレスだと気になるんだろうか。いずれにしろさっと置いてさっと取るという感じではありません。取るのは大丈夫ですが、置くときはそっと置くしかない。

 底が滑りやすく、眼鏡置くときに動くかもしれないのもそっと置く理由の一つ。眼鏡置くと前に重心が来るので、滑りやすい面に置いてると置いたショックで動きます。コタツ天板のようなつるっとしたところに置いてると、眼鏡乗せたまま前足を支点にして回るくらい。やはり重心が前に偏りすぎだなあ。これもう少し頭を上に向けておけば、または牙を上向けるなり牙の内側の一部を平たくしておくなりすれば、眼鏡が前に倒れずまだマシだった気がする。対処法として、底になにか滑りにくいものを貼るか、置く前に下に何か敷く。布のコースターの上に置いてみるとこれが案外いいので、布を敷くほうがいいかもしれない。置物っぽく。

P10900782


 眼鏡のツルを伸ばした形で置くとこんな感じ。安定性は高いけれど、フレームか鼻パッドの歪みなのか、まっすぐ象に置くとツルの先が片方浮く。で、よーく見てみると、やはり右の最後まで刺さってない牙が若干角度が違い、上がってる。丸めた鼻も、よく見ると左に寄っている(まあ鼻は眼鏡を前に傾けないと付かないので関係ないが)。眼鏡を前に傾けて置くと(ブリッジを鼻につけると)、右の牙の先はレンズにつくのに左の牙の先は浮いててレンズに触れてない。どうも眼鏡のパッドを置くあたりの遊びが広すぎて、偏りやすいんでしょうね。眼鏡のパッドとフレーム下(もしくはレンズ下)を、象の牙と耳とその前方で支えるので、それぞれの眼鏡のパッド回りの余裕と象の牙の傾き加減から遊びが大きくなってる気がする。相性は眼鏡によりけり。

 普段見ない底を気にしないのなら、後ろ足の中にドリルで穴開けて、金属棒とか入れて重心を後ろに下げるというのもいいかもしれない。もう少し重ければ、眼鏡乗せたくらいでさほど重心偏らなかっただろうし。

|

« 雨は降るよね、梅雨だもの。 | トップページ | 『LAST PICTURE SHOW』 by 南佳孝 吉田保リマスタリングBSCD2 A面 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 象のかたちの眼鏡置き ELEPHANT GRASSES HOLDER:

« 雨は降るよね、梅雨だもの。 | トップページ | 『LAST PICTURE SHOW』 by 南佳孝 吉田保リマスタリングBSCD2 A面 »