« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

暗闇の淵──DVD『刑事ロニー・クレイブン 完全版』(BBC TVシリーズ)

 DVD『刑事ロニー・クレイブン 完全版』を購入、観賞しました。原題は“EDGE OF DARKNESS”、1985年にイギリス国営放送BBCで制作、放送されたTVドラマシリーズ(全6回)です。日本ではNHK-BSで1990年、1991年に地上波の総合chで放送されました。あとはレンタルビデオが出たきりで(既に廃盤)幻のドラマと言われてたそうです。
 監督はマーティン・キャンベル。名作TVドラマ『特捜班CI-5』などの演出をし、この作品も監督。その後アメリカに渡り、ハリウッドで映画を撮っています。映画は『007ゴールデンアイ』他どちらかといえばアクションものが多いですが、このドラマはものすごく社会的なサスペンスでした。

 このDVDはお馴染みStingrayから2011年に発売されましたが、前回の『シャーロック・ホームズの素敵な挑戦』と同じく今年1月31日で販売終了となるため、思い切って購入しました。

 いや買って良かった。面白かったです。映画と違いTVシリーズのため(しかもイギリス)、今後見る機会があるか微妙でしたし、なによりこれが最後かもと特典も盛りだくさんに入れてくれてます。キャストやスタッフへのインタビューもそうですし、TVの賞を取った映像まで入ってます。あと使われた順にBGMまで入ってるという凝りよう。渋いけどBGMらしくそれほど長い曲はないのですが、おそらく入ってるのは楽曲にエリック・クラプトンが関わってるからかな。ものすごく不安にさせる曲調で、実に良かった。ギターはもちろんクラプトン。まあBBCから元になるDVDが出ていて、そこ用に作られたんでしょうけど。

 映像はもちろんノーカット。一時間ものが6話で本編314分。特典は84分。DVD二枚組です。音声はNHKで放映された時の日本語版も入ってますが、カットされたところは英語のままになってます。結構長くカットされたシーンもあるので、日本語音声で見ていたところ面倒になり途中から日本語字幕も入れたまま見てました。映像は古いTVドラマなので4:3のスタンダードサイズ、音声も2chモノラル。

 粗筋。

 英国ウエストヨークシャー警察のロナルド(ロニーは愛称)・クレイブン警部補は、労働組合長のゴドボルトに頼まれ、組合の不正選挙に対する捜査から手を引くことになる。その夜、大学へ迎えに行った娘エマと帰宅すると、家に続く階段で黒い合羽を被った男に呼び止められる。
「クレイブン、この人殺しめ!今度はお前の番だ!」
 思わず飛び出したエマは胸にショットガンの銃弾を受け、クレイブンの腕の中で絶命する。男は逃げ去った。
 憔悴したクレイブンは家の中をさまよい、娘の部屋から拳銃、ガイガーカウンター、そしてガイアという言葉を見つける。その後、クレイブンはエマの幻覚を見るようになり、時には会話するようになる。検死後のエマの遺体から髪の毛を切り取り持ち帰ったクレイブンだが、ガイガーカウンターが偶然近づいたエマの髪に反応する。
 警察はクレイブンへの怨恨であろうと、かつて逮捕した者たちのリストを作る。クレイブンは捜査からは外され、特別休暇をもらう。休暇を利用しロンドンに行くクレイブンは独自に捜査しようとする。エマの幻影と話し、思い出に涙するクレイブン。ロンドンではペンドルトンと名乗る男が接触してくる。彼と彼に紹介されたハーコートは政府機関の者で、ガイアは反核と自然崇拝の地下組織でエマはテロリストだという。クレイブンは信じない。ペンドルトンから聞いたダリウス・ジェドバーグという男が接触してくる。彼はCIAで、エマのことを知っていた。彼とは奇妙な間柄、パートナーとして闇の中を探っていくことになる。
 一方エマはガイアの仲間と共に6人でノースモアというところに侵入していたことが分かる。そこは炭鉱跡を利用した核燃料の放射性廃棄物処理施設。そこで放射線被害を受けていて、6人はそれぞれ行方不明もしくは死亡。脱出したエマともう一人も死亡していた。ジェドバーグのもたらしたCIAのレポートによれば、エマ達の侵入した放射性廃棄物処理施設にはありえない汚染が近場の湖にあり、そこからプルトニウムが施設にある疑惑が生じていた。エマ達はそれを確かめるために侵入したのだという。
 襲撃犯はかつてクレイブンが関わった相手ということが判明。二人のうち一人は逮捕時に大怪我し後に死亡、残した言葉から実行犯はマクルーンという男が分かる。あえて監視を外し待ち受けるクレイブン。対決し、エマを殺した理由、もしくは彼を利用してクレイブンを殺させようとした背景を喋るようせまるが、警察に狙撃され、またもや背景は闇の中に。クレイブンを殺させようとした黒幕は、そしてエマ達が殺された理由は、施設の謎とは。クレイブンの復讐は、強大な敵と政府の思惑も絡み、先の見えない闇の中にあった……。

続きを読む "暗闇の淵──DVD『刑事ロニー・クレイブン 完全版』(BBC TVシリーズ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7%の溶液──DVD『シャーロック・ホームズの素敵な挑戦』(映画)

 DVD『シャーロック・ホームズの素敵な挑戦』を購入、観賞しました。

 1976年の米映画(日本公開は1977年)。ニコラス・メイヤーのパスティーシュ小説を映画化したもので、脚本もメイヤー自身。監督はハーバート・ロス。原題は“The Seven-per-cent Solution”で、「7%の溶液」の意味。これは作中に出てくるコカイン溶液のこと。原作小説では初期にホームズがコカインを摂取していたことは知られてますが、ホームズが滝壺に落ちて行方不明になった前後のところの真相はこうだとするこのパスティーシュの重要なガジェットがコカイン溶液。なので邦題が訳の分からないものになってるのは残念。せめて副題に入れてほしかった気はする。ちなみに小説版の邦題は『シャーロック・ホームズの華麗な冒険』。いやほんと、なんで華麗とか素敵とかつくのかと。話をみてもそんな感じではないので。

 購入した理由は、2012年2月から販売されているこのDVDが、1月31日に販売終了すると販売会社のサイトにあったからです。3年間の版権だったわけですね。この作品は子供の頃に存在は雑誌等で知っていたものの観たことなかったので、いい機会かなと。販売はStingrayallcinema sellectionというシリーズで販売されてます。以前もここでいくつか購入しましたが、最近Amazonのマーケットプレイスでも売るようになったので、格段に使いやすくなりました(値引きとかポイントが付いたりはしませんが、直販でも同じなので)。送料込みで5,184円でした。

 粗筋。

 ベーカー街221B。結婚して外に新居を構えたワトソン博士が訪ねると、ホームズはコカイン中毒で混乱の極みにあった。妄想と幻覚によってモリアーティ教授を捕まえろとわめくホームズが寝入ったあと帰宅した彼の下に、そのモリアーティ教授なる老人が訪問する。彼はホームズにつきまとわれいわれなき中傷を受けるのを止めさせてくれとワトソンに頼みに来たのだ。しかしホームズの幼少時のある事件について口を滑らし、ワトソンが知らないと知るや、ホームズが話してないことだからと口を濁して去ってします。一方ホームズを治すには、コカイン中毒の論文を出したウィーンのシグムント・フロイト博士に診せるしかないと思ったワトソンは、しかしホームズが国外に出るはずもないと彼の兄マイクロフト・ホームズに相談する。一計を案じたマイクロフトにより、モリアーティ教授を囮にして、ホームズを連れ出すことにする。教授が旅に出たことを知ったホームズは、尾行に犬のトビーを使いワトソンを連れて列車に飛び乗る。
 まんまとウィーンに連れて行かれたホームズはフロイトに出会い、モリアーティは居らずワトソンに騙されて来たことを知る。倒れたため結局催眠療法を受け、治療は進み幻覚も治まってきたが、無気力に陥るホームズ。ある日フロイトの下に患者だった女性デヴローが病院に担ぎ込まれたとの知らせが。再びコカインを摂取し入水自殺未遂をしたというのだ。しかしホームズは傷などから、真相を看破する。誰かに誘拐され、無理矢理コカインを打たれ、そして逃げ出してきたのだと。フロイトは彼の患者二人のためになると、気の進まないホームズに彼女の事件を解決してはと勧め、こうしてホームズとフロイトの二つの頭脳とワトソンの冒険が始まる。

続きを読む "7%の溶液──DVD『シャーロック・ホームズの素敵な挑戦』(映画)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KING 静電防止手袋 シルスタ

 カメラその他に使ってた手袋が片方しか見当たらなかったので、新しいのを買いました。PC用に買った静電気防止タイプの手袋もあったのですが、それもどこに行ったか分からなくなってて。
 カメラ用に使ってたのはミクロクリーニング用の布を使ったもので(東レのやつだったかな)、最初同じタイプを探してみたのですが、同様のものは全く見当たらず。静電防止手袋は、そのうち見つかるだろうけど、滑り止めのゴムのポッチが着いて割と荒い使い方するものだったので、どうせなら貴重品に使うようなものをと安いものは選択から外しました。で、これが静電防止手袋としては二番目に高いものだったので、試しに決定。

 購入したのは「KING カメラクリーニング用品 静電防止手袋 (シルスタ) 74744」。()に入ってますけど、シルスタは商品名。amazonで1,091円(税込・送料込)。リンク先ではビックカメラの販売ですが、「こちらからもご購入できます」の中にAmazonのリンクがあります。1,091円は現時点ネット最安値なので、買うならそちらで。
 KING浅沼商会のカメラ用品ブランド。この商品は希望小売価格が1,600円と薄手の静電防止手袋としてはわりと高めの製品です。

続きを読む "KING 静電防止手袋 シルスタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

 と、既に七日も過ぎた後なので、今年の更新も危ぶまれますが。
 五日が仕事初めでしたけど、早々に腰をひねってぎっくり腰に。以来寝て過ごしてます。

 劇場版『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』もどうやら観に行けそうに無いか。明日までですけど、先に仕事だよなあ。へっぴり腰で映画館行くのもなんだし、BDが出たらそれで我慢するしかないかな。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »