« 『おしえて! ギャル子ちゃん』第1巻購入。 | トップページ | 漫画 『舞う竜の記憶』 菅原雅雪 著 »

漫画家「菅原雅雪」さんの新刊。

 昨日の夜、ふと付けたTVで、久々に名前を見ました。
 番組は漫画編集者をテーマにしたもので、若い内から売れっ子漫画家についたりして見る目と意志を養い、力をつけ、独立して独自のプロジェクトを立ち上げてたりする模様が紹介されてました。そこに持ち込まれたある原稿。恐竜が主役のもので、かなり細密に描かれたコマ。巧いなあと思いつつ、かつて連載ももっていたベテランだけど、どこへ持ち込んでも雑誌の色に合わないと拒まれていた原稿だそうで。一瞬ジャンプでやってた岸 大武郎さんかとも思ったけど、その割には絵柄が綺麗(岸さんはこう、表面の質感にこだわるせいかもうちょい書き込みが荒いというか多い)。って、見てると出てきましたよ、お名前が。

 「菅原雅雪」。ん、どっかで聞いた……ああっ、まさかこんなところで見ようとは!
 数年前まで、モーニングで漫画連載してた人です。デビュー当時から絵は上手く、話はちょっと変わってる。「暁星記」というSF漫画を最後に見かけなくなったと思ったら、まだちゃんと漫画描いていたんだなぁと少し嬉しくなりました。
 番組では持ち込まれた漫画をなんとか売り物にしようと編集者が力になり、デジタルに弱い作者の代わりにネットに強い部下をつけて自前のプロジェクトの中で試し読みやデジタル販売の形を作ってました。なお作者のブログもありますが、こちらは2012年からみたい。で、その新作の漫画がマグネットというところでデジタル販売されている、
「舞う竜の記憶」

 恐竜の生きた時代、そこに現れる異星人……という話。リンク先の特設ページの一番下から試し読みが出来ます。電子出版のデジタル版の購入もできますが、ページ右上に製本版を売っているStores.jpという個人商店のような誰でも簡単にネットショップが作れるというネットショップサイトへのリンクがあり、そこでダウンロードコード付きの製本版が買えるので、そちらで注文しました。

 そういえば、これで検索して知りましたが、「光の王国」という漫画も2012年に出ていたそうです。ただこれ、電子出版。Amazonのkindleやebookその他で売ってます。これは知らないわけだわ。なおかつ「暁星記」も電子化されてました。結局全巻揃ってないのですが、書籍で揃えたいもんだがなあ。最近目が悪くなって本も読みづらいので、いいかげんKindleかタブレット、買いたいところではあるので、ちょっと考えてみよう。いやパソコン本体で読んでもいいわけだけど。

|

« 『おしえて! ギャル子ちゃん』第1巻購入。 | トップページ | 漫画 『舞う竜の記憶』 菅原雅雪 著 »

コメント

 両作品とも、知りませんでした。
 『舞う竜の記憶』、試し読みしました。恐竜がしゃべると、所十三さんの漫画みたいですね(笑)。擬人化ではないけど……。

投稿: 翡翠 | 2014/12/10 23:01

 翡翠さん、こんにちは。

 菅原さんの検索していて、ご本人のTwitterも見ました。そこで驚いたのが、2012年7月9日のツイートにて、翡翠さんとこの記事のリンクが貼られてたことだったり。まさか作家さんに書き込み読まれていようとは!
 なので久しぶりにトラックバックを使いました。

 ツイートは以下のアドレス。ずっと下。
https://twitter.com/suruato

投稿: やずみ | 2014/12/11 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11031/60785890

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画家「菅原雅雪」さんの新刊。:

« 『おしえて! ギャル子ちゃん』第1巻購入。 | トップページ | 漫画 『舞う竜の記憶』 菅原雅雪 著 »