« VS-5400Q使ってみたレビュー。V4-unit。 | トップページ | LED UVライト「LIGHT2 E5」購入。 »

QRA-35Lシュー、交換品到着。

 VS-5400Qに付いている雲台QHD-53Qのクイックシュー「QRA-35Lシュー ブラック」ですが、開封後のチェック中に金具がポロリして、「おぎさく」さんにメールした結果、ベルボンに伝えてもらって交換品を送ってくれることになってました。で、その交換品が、火曜日無事到着しました。そこそこ大きめの箱に入っていたのは、普通にスペアとして売られてる商品そのものでした。早速取り出して試し、金具が取れたほうは来た箱に入れて送り返しました(送り状付きでしたので、送料も無料)。ベルボンさんありがとう。

 ところでこのQRA-35Lシュー、ベルボンの中型以上の定番シューのようで他にも使われています。雲台はQHD-53Qより上の大きさの物ももちろんあるんですが、クイックシューはこのタイプが付いてます。なので当然一眼レフカメラには十分な大きさなわけですが、それはつまり小さめのカメラにはちょっと大きいということで。

Pict02092


 シューのサイズは、縦は約5cm、横幅は約8cmあります。前も書きましたが表面には黒いゴムシート、カメラのずれを止める二つの樹脂製ツメが折り畳まれています。カメラを止める中央のネジはつまみが付いていて回しやすく、バネがあるのでパチンと水平に止まってぶらぶらしません。シューとの間にもバネが入っているのか、そのままでもぶらつきません。
 ちなみにツメはカメラの前後どちらにしてもいいんでしょうが、GX7は前にしか使えません。何故ならチルト液晶モニタの動作に邪魔になるから。液晶の手前につけると液晶が動かせないし、液晶を起こしてから付けようとしても、チルトのステーの邪魔になるので、付けたらやはり動かせなくなる。なのでツメは前にしてシューを付けることになります。まあそうしても、カメラを止めるネジをぎゅっと締めるとゴムシートが食い込んで液晶動かしにくくなるので、締める前に液晶は少し起こしておいた方がいいですね。

Pict02052


 しっかりしてるのはいいんですが、実はうちのDMC-GX7にはちょっと合わない。これ付けてると電池とSDカード挿入口のフタが開かないんです。幅がほんの少し広いために。計ってみると、GX7の底にあうのは横幅7cm(ネジ中心からフタまで35mmある)がギリギリの線かも。台の上の端を5mmだけ削れば……いやゴムシートがあるし端っこの処理が大変か。このクイックシューの土台に付く形のもう少し小さいシューがあればよかったんですが、あるのは中判カメラ用の大きめのものだけか。クイックシュー自体か雲台自体を変える必要があります。

 ちなみにDiMAGE A200にも付けてみましたが、こちらはグリップがまっすぐ出ていてその下にバッテリーが入ってるんですけど、やはり干渉します。ネジ中央からフタの端まで大体37mmってとこで、やはり2、3mmほどシューがかぶさってしまうので。ズレ防止ツメも、前はレンズが邪魔で使えず(上から見てL型のカメラで三脚ネジ穴がレンズ中心軸にないので)、後ろは液晶モニタ起こしておけば使えますが、グリップ側の面とモニタ下の面がツライチになってないので、そこで合わせてもカメラとシューが斜めになる。まあツメを全く使わないか、グリップ側の一個を出し反対側は出さないで使うくらいですかね。一個だけでも出てると、カメラ止めネジを回す際にちょうど引っかかって力が入れやすいし斜めになりにくいです。本来のカメラ縦位置での役目は微妙ですが(ツメ側を下にすればいいか)。

 そんなわけで電池やカード交換の際にはシューを外さないと駄目。まあ固定ツメを使わなければずらすところまでゆるめるだけで済むので、今のところそれしかない。GX7もツメ一個だけにしておくか。
 ツメを二つ起こして使ってるとゆるめても斜めに出来ないので結局外した方が早い。とすると、クイックシュー付ける意味があまりない。いえ、場所を移動するときは三脚からカメラはずすのが鉄則ということでまったく意味がないわけではありませんが、シュー付けていても電池交換くらいはすぐ出来ないと不便。外部バッテリーとかあるなら別ですが。そもそもフリーハンドで構えてるときはシュー無くてもいいわけだし、普通にネジ直付けの雲台でも大差ないかもしれません。

 ともあれ、次に雲台買い足すときは、幅7cm以下のシューのものにするか、ずらしやすいものにするかです。そしたらカメラに付けっぱなしでもいいですが、いずれにしろ今のハンドグリップストラップは外さないと邪魔か。今は三脚使うときだけ、下の台だけ外してます。

 アルカスイス互換のシュープレート(米のARCA SWISSというメーカーのクイックシューの規格。がっちり締まるわりに構造が単純なせいか、著作権にうるさくないのか、コピー商品があちこちから出ていて世界標準のようになってきてる)なら、ストラップ付けられるものがあるんだけど、アルカスイス互換の雲台はそこそこ高いからなあ。中国製なら一万円前後からあるけど、そもそもGX7は専用プレートが米のRRS社でしか作られてない上に、そこの商品は直販のウェブショップしか扱っていないので、買うのは難しい。となると汎用品しかないので、L型プレートなどは使えるか微妙(フタの位置など考えてないだろうから使いやすくはないでしょう)。アルカスイス互換雲台使う意味あまりないかな。まあ将来的にプレート使えるカメラとか買うかもしれないので、今から投資するのもいいんでしょうが。

|

« VS-5400Q使ってみたレビュー。V4-unit。 | トップページ | LED UVライト「LIGHT2 E5」購入。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QRA-35Lシュー、交換品到着。:

« VS-5400Q使ってみたレビュー。V4-unit。 | トップページ | LED UVライト「LIGHT2 E5」購入。 »