« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

『おしえて! ギャル子ちゃん』第1巻購入。

 表題の漫画を買いました。11月22日に。KADOKAWAの無料WEBコミックサイト「Comic Walker」で連載されてる漫画です。「Comic Walker」は2014年3月22日から開始されてたそうですが、私はたまにしか読んでませんでした。なにせコミックの数が膨大で他で掲載されてたものも含まれてるので、どれがいいんだか、なかなか好みのものを探すのが難しいんですよね。安彦ガンダムの番外編とかちょこちょこ珍しいものを、何かで知って見るくらいでした。

P10207402t1


 で、ある時Amazonで漫画探してて見かけたのが、この漫画。まだ発売前でしたが、その絵柄と作家の名前には覚えが。鈴木健也でこの絵といえば、コミックビームの別冊みたいな雑誌『Fellows!!』で「蝋燭姫」を連載してた人ではありませんか。同じく女性たちが主人公とはいえ絵柄が大分変わり物語の傾向もかなり違う漫画ですが、なんか惹かれるものがあったので(「蝋燭姫」は、最後まで読んでないんだけど、結構好きな漫画でした)、一応連載を読んで購入決定。予約しました。ただ、あとで気づいたんだけど、公式サイトが作られてました。各書店のオマケとか紹介されてたり、twitter使ったプレゼント応募があったり。

続きを読む "『おしえて! ギャル子ちゃん』第1巻購入。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED UVライト「LIGHT2 E5」購入。

 11月2日に、Amazonのマーケットプレイスで、タイトルのLED UVライト「LIGHT2 E5」を購入しました。「LIGHT2」の2は本来は二乗表記で、ライトスクエアードと読みます。ブランド名ですかね。輸入販売元はドリームパークス株式会社。購入先はそこの直営でdreamgoods、発送はAmazonなので送料無料。

P10204562


 どういうものかといえば、見た目は既に定番になったアルミ合金製のハンディタイプのLEDライトなのですが、ただし普通のLEDではなくUV LEDが使われている、所謂LEDブラックライト。UV LEDライトはピンキリで、そこそこの値段からそれなりの値段、高額な物とあります。安物は千円台、高額なものは1万円以上しますが、これはそれなりの値段のもの(購入時、5,350円の35%引きで3,480円)。価格の殆どはLEDよりボディのせいでしょう。LEDライトでは珍しいほうである単四乾電池3本仕様、アルミ合金ボディと防水シーリング、LEDは一個で拡大レンズ仕様、拡大レンズのついたヘッドベゼルを移動させることでのフォーカス可変など。嘘か誠かLEDは50m先まで届くとか(実際20mくらいは届いてる気がする)。
 同シリーズには、他にこれのフォーカス機能のないだけの「LIGHT2 E2 UVライト」や、普通のホワイトLED1灯とUV LED3灯が一緒についてる「LIGHT2 S13 Cree /UV ライト」もあります。後者はUV LEDが3灯で複数光源が好みでなかったのでパスしたけれど、実は365nm~410nmと波長が違う。後述しますが、こちらがよかったかもしれない……。

続きを読む "LED UVライト「LIGHT2 E5」購入。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QRA-35Lシュー、交換品到着。

 VS-5400Qに付いている雲台QHD-53Qのクイックシュー「QRA-35Lシュー ブラック」ですが、開封後のチェック中に金具がポロリして、「おぎさく」さんにメールした結果、ベルボンに伝えてもらって交換品を送ってくれることになってました。で、その交換品が、火曜日無事到着しました。そこそこ大きめの箱に入っていたのは、普通にスペアとして売られてる商品そのものでした。早速取り出して試し、金具が取れたほうは来た箱に入れて送り返しました(送り状付きでしたので、送料も無料)。ベルボンさんありがとう。

 ところでこのQRA-35Lシュー、ベルボンの中型以上の定番シューのようで他にも使われています。雲台はQHD-53Qより上の大きさの物ももちろんあるんですが、クイックシューはこのタイプが付いてます。なので当然一眼レフカメラには十分な大きさなわけですが、それはつまり小さめのカメラにはちょっと大きいということで。

続きを読む "QRA-35Lシュー、交換品到着。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VS-5400Q使ってみたレビュー。V4-unit。

 今回はVS-5400Qの特徴たるパーツについての話。

 最大の特徴はV4ユニット。雲台と三脚の間に付けて雲台の角度を自在に操れる優れ物。まあこれが目当てで買ったわけですが。大まかに言えば三脚のエレベーターを本体のセンターポール(センターコラム名称が普通だけど、V4ユニットのセンターコラムとややこしいので)から独立させ、垂直だけでなく水平、左右にも動かせるようにしたもの。

P10207122


 エレベーター本体は外側のパイプの中にギア付きエレベーターのパイプが入っていて、左側から固定してるネジをゆるめて右側のハンドルを回すとギアで伸びる。外側のパイプは約28mm径、内は20mmかな。外側パイプのエレベーター側にはリングがあって(縦にローレットの溝が入ってる部分)、そこを締めると摩擦係数が上がり自重で引っ込むのを防げます(重いカメラを付けた状態で合わせると摩擦係数が高くなりすぎて逆にエレベーターの操作に邪魔になるかも。GX7程度ならさほど問題なし)。この入れ子状のエレベーターを二軸基部を介し普通の三脚の雲台と座の間に取り付けることで、雲台の位置の自由度が増すことになります。単純に言えば、これまでセンターポールのエレベーターの高低差分の縦の二次元移動しかなかったものが、大体半径約20cmほどのドームを持つ円筒形(高さはセンターのエレベーターの長さに約20cm以上足される)の三次元移動が可能になるわけです。

続きを読む "VS-5400Q使ってみたレビュー。V4-unit。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Velbon VS-5400Q 伸ばしてみるレビュー。

 ルーフバルコニー(ベランダじゃなかった。二階の屋上にあたるのでこういう名称だと)に出て三脚を広げてみました。比較はもちろんビデオ用三脚SX-681Bです。背景が見苦しいのはご容赦。錆だらけの手すりは、今年中に撤去してアルミ製の手すりに変える予定。

P10206512


 VS-5400Qの脚は付け根のロックパーツの位置によって三段階の角度で開きますが、最初は一番狭いノーマル、畳んだ状態からそのまま広げた一段階目の角度です。SX-681Bはエレベーターの支柱と脚をつなぐステーの範囲内で角度が自在ですけど、大体同じ角度に合わせて固定。どちらも脚は全出し、エレベーターは伸ばしてません。比べるとVS-5400Qが高いですね。三脚の雲台の取付位置で既に数cm高い上に、アームが上に出てる分と雲台の高さでまた高い。剛性は、正直やはりVS-5400Qのほうがしっかりしてると思います。これくらいの角度だとSX-681Bもそれほど悪くないですけど、脚を持って下に押してみるとたわみはSX-681Bのほうがある。やはり各脚の段の継ぎ目がネックかな。VS-5400Qのカーボン脚は、継ぎ目でしっかり固定されてるので全体でしなり、揺れの収まるのも早そうです。ゴムの石突きもあまり外に滑りません。まあベランダ床がゴム系シートながら長年のゴミや太陽光でボロボロになってるので、滑りやすいわりにはということですが。実際脚をぐっと開くと滑ります。

続きを読む "Velbon VS-5400Q 伸ばしてみるレビュー。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Velbon VS-5400Q 購入。到着。

 金曜日に注文、土曜日の昼にゆうちょで入金したら晩には入金確認後発送のメール、時間指定してあった日曜の夕方には到着しました。
 はやっ。

P10206162


 結構大きめの箱でしたが、持つと思いの外軽い。流石カーボン製。梱包は透明プチプチの二重巻きで透明テープ止めでしたが、丁寧にされてるので全く問題なし。というかきっちりテープ使われていて切れ目が見つからず梱包外すのに手間取るくらい。おぎくぼカメラのさくらや、通称おぎさくさん、Good job!

P10206262


 しかしこの箱、底面は14cm四方ですが、長さ70cm。中身は袋に入ったままの三脚とアングルアダプターが入った箱、それから三脚の袋の中に説明書とさらにストーンバッグ(三脚の脚の間につり下げる三角形のポケット。石や荷物を入れて重しにする)が入ってました。袋を引き出してみると、うちのビデオ用三脚の袋より細い気がするけど長さはそこそこある……あれ、思ったより大きい?

続きを読む "Velbon VS-5400Q 購入。到着。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Velbon VS-5400Q 注文。

 Velbon(ベルボン)の中クラスのカーボン製三脚、VS-5400Qを通販で注文しました。メーカー希望小売価格が税抜き54,200円(税込58,536円)のところを、31,550円(税込、送料込)で購入。購入したのは「おぎくぼ カメラのさくらや」の通販です。ここはDMC-GX7を買ったところで、ふと見ると限定特価とありまして。他で大体税込33,500円前後でしたので、少し安かったのです。

 これまでうちにある三脚は、もう二十年以上前に買ったビデオ用オイルフリュード雲台付きアルミ製大型?三脚と、脚の短いマクロ用三脚(どちらもベルボン)だけでした。マクロ用はこたつトップでちょうどいい高さでしたが、高さが足りないので外ではまず使えません。大型三脚も雲台がビデオ用なので、上下はあまり向かず、例えば星空とか撮るのは苦手。雲台も固定されてるので、取り外しは面倒(なんだか小さいネジ数本で固定していて、どこから取り外せるのか分からない)。そんなわけで普通サイズの三脚が欲しかったのでした。

続きを読む "Velbon VS-5400Q 注文。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OLFA ハイパーAL型+スピードブレードお試しキャンペーン

P1020332_01_2


 OLFAのカッターナイフを買いました。型番はハイパーAL型 193B。ALはオートロックの意味。スライドスイッチを押すとそのときだけカチカチと動き、指を離すとそこでロックされる。刃に対して垂直方向に押しこみ歯のロックをはずす簡易型とは違い、微妙な力加減でスイッチ内のスライドが動くという、細かい仕組み。同じボディでネジロック式のハイパーL型 192Bというのもあります。一般的には耐加重はネジ式のほうが高いそうですが(しっかり締めた場合)、OLFAのALは40kgあるので大抵の作業は大丈夫かと。
 刃の大きさは一般的によく使われる(大)型のサイズです。このサイズの刃用カッターは中国産の安物も大量に出回ってますが、しかしそこはOLFA、ボディはガラス繊維入り強化ポリプロピレンでそこそこゴツく硬く、さらにエラストマーゴムを使った滑り止めもあり、重いです。百均の安物プラとは大違い。さらにお尻側に金属プレートが出ていて、これで何かしらこじったり、ガムテープ切ったりもできます。ちなみにMaid in Japan。

 実はいままでこのサイズのカッターは買ったことありませんでした。いや駄洒落じゃなく。うちで売ってるんですよね、こういうの。もちろん安物が殆どですが、いくらかOLFAのものもあります。というか前に仕入れたハイパーL型もあります。子どもの頃は刃は(小)型刃、中高校のころは肥後守のような一本の刃がそのままスライドで出せるクラフトナイフをメインで使ってましたっけ。時々大きめのダンボール切る時は、店の仕事用カッターを使ってました。

続きを読む "OLFA ハイパーAL型+スピードブレードお試しキャンペーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXGEL Cushion mini を買う。

 ご無沙汰です。ネット小説やらゲームやらTV録画視聴にかまけて、あまりに放置してて申し訳ない。どうにも写真を撮って云々という手間も手軽な記事作成にマイナスになってるせいもあろうかと思うので、写真撮らなくてもリンクで済まして備忘録やら買い物記事を上げることにします。

P10204272


 で、今回の購入品。前から欲しいと思いつつ、実際にどれだけ効果的なのかと半信半疑でいた代物です。
 写真は、ビニールパッケージから出した状態。説明書兼台紙と、写ってないけど一年間の保証書が入ってました。製造販売は島根県にある「株式会社 加地」。日本製ですね。カラーは、台紙の写真にある青とこのグレーの二色。

 カーバックス等の車のアイテム屋さんに行けば大抵置いてるのが、シートに敷く衝撃吸収剤入りのクッション。一般的なシートクッションと同様薄めながら内蔵された衝撃吸収剤のおかげで一万円前後するため、よほど余裕のある人か、腰にかなりの問題を抱えている人でないと買うことは無いでしょう。そんな中で、唯一四千円前後の品。それが「エクスジェルクッション ミニ」。なぜ安いかといえば、小さいから。そもそも車用ではなく、外出先で使うため携帯できる汎用のハンディタイプなんですね。ただ小さいけどスペースはほぼジェルで埋まっていて必要十分なサイズなので、使用に問題はないです。

続きを読む "EXGEL Cushion mini を買う。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »