« おいものアイス | トップページ | OLFA ハイパーAL型+スピードブレードお試しキャンペーン »

EXGEL Cushion mini を買う。

 ご無沙汰です。ネット小説やらゲームやらTV録画視聴にかまけて、あまりに放置してて申し訳ない。どうにも写真を撮って云々という手間も手軽な記事作成にマイナスになってるせいもあろうかと思うので、写真撮らなくてもリンクで済まして備忘録やら買い物記事を上げることにします。

P10204272


 で、今回の購入品。前から欲しいと思いつつ、実際にどれだけ効果的なのかと半信半疑でいた代物です。
 写真は、ビニールパッケージから出した状態。説明書兼台紙と、写ってないけど一年間の保証書が入ってました。製造販売は島根県にある「株式会社 加地」。日本製ですね。カラーは、台紙の写真にある青とこのグレーの二色。

 カーバックス等の車のアイテム屋さんに行けば大抵置いてるのが、シートに敷く衝撃吸収剤入りのクッション。一般的なシートクッションと同様薄めながら内蔵された衝撃吸収剤のおかげで一万円前後するため、よほど余裕のある人か、腰にかなりの問題を抱えている人でないと買うことは無いでしょう。そんな中で、唯一四千円前後の品。それが「エクスジェルクッション ミニ」。なぜ安いかといえば、小さいから。そもそも車用ではなく、外出先で使うため携帯できる汎用のハンディタイプなんですね。ただ小さいけどスペースはほぼジェルで埋まっていて必要十分なサイズなので、使用に問題はないです。

P10204282_2


 こちらの写真は台紙の裏側とそのまま取り出したエクスジェルクッションミニ。折り畳まれた状態です。
 「エクスジェルクッション ミニ」は、台形ぽい一辺が広めの六角形が、左右に二つくっついた形になっています。2ブロックになってるのは、真ん中の薄いところで折り畳めるように。お尻全体をしっかり支えるというよりお尻の下の座骨を支える形だからこそ、真ん中にジェルがなくても構わないわけですね。二つ折りでコンパクトになるので、旅行時などの持ち運びにも便利でしょう。

P10204352_2


 広げた場合のサイズは、横29.5cm×縦20.5cm×厚み2.8cm(とあるけど実質1.2cmくらい)。表はジェルが広がるのにあわせたポリエステルのジャージっぽい伸びる素材。PCのハンドレストなどでもよく使われてるタイプですね。ジェルは端から端まで入っているので、普通の広い座面のジェル入りシートと比べても少なすぎることはないです。表面は座骨があたるところにあわせているのか中央よりに直径5cmくらいのくぼみがあります。その回りにも角にあわせて左右にそれぞれ六個の小さい円があります。お尻の肉を滑りにくくさせるための工夫かな。

P10204332


 裏はPVCレザー。自分の重さがあるから座ってる時は大丈夫だとは思いますが、座る場所が滑りやすい素材だと少し滑るかも。硬いプラスチックの椅子より、人工皮革の座面などのほうが滑りやすい可能性はありますね。表と違い裏は汚れても拭きやすそうです。表は基本的に汚れは取れません。水分をジェルに含ませるのもよくないので濡れたときは、風通しの良い所で乾燥させよと台紙にありました。ちなみに同様のPCのハンドレストで、親父が何かで濡れた手で触ったせいか、一部だけ表の布地からジェルが染み出して表の生地と混ざり合った事があります。汗とかでは多少表の生地が伸びたりしただけでジェルが溶けるみたいな事はなかったんですが、これには驚きました。
 他には80度を超える温度の場所には長時間置くなとあります。よく耐震用具でジェルというかゲルをTVなどの下に置いてくっつけるものがありますが、あれも高温になる室内では溶ける事があるので、今は一切使ってません。

 さて、普通の椅子でお尻がいたくなることもないこともないのですが、今回購入した理由は、家で座椅子(背もたれのあるやつでなく、いわゆる正座椅子てやつの大きめのもの)使ってるから。

P10204492


 うちのPC環境ではコタツのさらに少し上の段にモニタを置いているので、床に直座りだと目線より高くなって見づらいし、直に座ると脚伸ばしてだらけたとき猫背にもなる。それで若干腰を上げようと13cmくらいの高さの座椅子を使ってるのですが、これがクッションが殆ど無い。薄く柔らかすぎて板に乗ってるのと変わらないという。前の座椅子は座にそこそこクッション性あったんですが、割れてしまいまして(何度か踏み台に使ってたら、ある時バッキリと)。
 で、今の座椅子に座ると脚が前に下がるため腰が少し立ち、ちょうど座骨の端が座面に鋭角に立って痛いのです。クッション挟んだりしてたんですが、普通のクッションだと座椅子には大きすぎて使いにくい。そこで、ふと思い出したのがこれ。小さくてちょうどいいのではと。実際座椅子の真ん中にちょうど収まり、よほど尻のデカい人でなければ普通に使えるかと。私もそこそこお尻大きめですが、エクスジェルクッション ミニの外側に多少尻がはみ出ても座椅子の座面に横尻がぎりぎり障らない程度でした。

 前々から狙ってたのにこれまでに買わなかったのは、ちょっと高かったから。大して効果なかったらと思うと、買えませんでした。しかし今年一杯で消えるオートバックスのポイントが2900円分あって、特にそれくらいのものを買う予定がなかったので、これ幸いと買ってきたわけです。税込4,104円のところ、ポイント2,904を引いて1,200円で購入しました。ネット通販でも大体同じ値段なので、かなり安く買えて良かった。

 まだ使い始めたばかりですが、座り心地は明らかに違います。座骨痛くない。まあ適当な低反発とか高反発のクッションと比べてどれほど違うかと言えば正直分かりませんが、この薄さ、小ささは貴重。少なくとも座面の小さなところには、ちょうどいい。日頃使う椅子に常備するなら、普通に座面分の大きさのクッション、OWL(アウル)シリーズのほうが便利かもしれません。ただ値段が段違いに高いですが。2万となると、なかなか買えませんわ。

 さらに旅行用にはこのミニより一回り大きい「たび・ざぶん」というのもあります。ミニと違いジェルの前までクッションが広いので、太股の裏とかが汚れたり寒く感じたりしないのではないかと。車用シートとあまり変わらない大きさですが、四つ折りに出来るということが最大のセールスポイント。大きいけどミニと変わらないくらいに折り畳めます。但し厚みは倍ですが。値段も倍以上なので、男ならミニでいいかな。女性はスカートなど薄手の場合もあるから、太股までカバー出来る方が冷えにくくていいのかも。

|

« おいものアイス | トップページ | OLFA ハイパーAL型+スピードブレードお試しキャンペーン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EXGEL Cushion mini を買う。:

« おいものアイス | トップページ | OLFA ハイパーAL型+スピードブレードお試しキャンペーン »