« 劇場版『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター』 | トップページ | 2014年のゴールデンウィーク その一。 »

マイクロフォーサーズ『DMC-GX7』購入。

 注:この記事は先月書きました。

 タイトルのミラーレスデジタルカメラ、買いました。消費税UP前の駆け込みで。

 Panasonic DMC-GX7C レンズキット
 (キットレンズ LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-K)
 2013年9月13日発売。発売後半年を過ぎて、当初12万円前後から今は最安値8万円前後になってますね。

 出たときから、目をつけていて、そこそこお金も溜めていたところでしたが、消費税UPにつきいよいよ買うことに。ぎりぎりまで粘って調べていたらちょうど限定販売で8万切った店(通称おぎさく)があって、もうこれしかないと。延長5年ダブルプロテクト保証というやつを付けたので結局8万6千円ちょいになりましたけど。実は価格ドットコムなどを毎日見ていてそこの書き込みで見つけたのですが、おかげで少し安く──というか延長保証分が無料になったという感じですが──入手できました。

 ただレンズはキット付属の20mm F1.7だけでは心もとないので、もう一本標準ズームレンズを購入。これは別の店でこれまた大分安くなってたところで注文。最初は中古探してたのですが、むしろ本体は買い換えることもあるだろうけど、レンズは資産、フォーマット変えないなら多分残しておくだろうから最初にいいもの買っとこうと、結局延長保証が付けられる新品買うことに。選んだのはF2.8通しのLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035。これも8万ちょいで、さらにアクセサリや中古ですがお買い得の防湿庫まで買って、結局カメラ関連で20万近く。当初の予算12万円から単体購入レンズによりけりで最大16万円だったのにどうしてこうなった……。消費税前購入とPC買い換え需要のノリもあったので、思わずやってしまった感があります。

 ともあれ新品のカメラ買うなんて、二十数年ぶり。大学出たくらいに大阪で、当時なのでもちろんフィルムカメラのKONICAのBIG MINI IIIを買って以来です。あれは確か4万円しなかったかな……。デジタルカメラでは四台目にして初の新品。そして人生初のレンズ交換式カメラ。これまでのメインカメラ KONICAMINOLTA DiMAGE A200 があまりに使い勝手のいいカメラなので重宝してましたが、撮影シークエンスの速度と高感度耐性(そして解像度)ではどうしても後れをとり、ある意味悲願のレンズ交換式カメラ購入でした。昨今はA200の替わりになるハイエンドコンデジが見当たらないので(強いて言えばSONYのRX10ですが、デカいし高い)、ちょうど良かったとも言えます。レンズはともかくカメラは五年間使うか分かりませんが、まあ後継機も一年と半は先だろうし、もし買い換えることがあっても最低二年は使うでしょう。その場合、延長というより落下でも修理費用が出るという意味で保障つけました。

 惜しむらくはですね、せっかくの新カメラ購入なのに、撮影するモチベーションが低く、あまり撮ってないことです。

P1000115_r4
 理由の一つには、カメラ持って外出する機会がほんと回ってこない。いえ、一応ゴールデンウィークに観光地に行く機会がありまして。その時はもちろんカメラ持っていったのですが、基本は両親と外食しに行ったのでさほど被写体に恵まれたわけではなく(自分一人ならあちこち行って撮るんですが、時間がない)。結果、店で犬撮ってるだけという。普段の行動範囲が店の周りせいぜい100mくらいと行き帰りってのがまた。

 そしてもう一つは、せっかくのファインダー付きカメラなのに、私の利き目である右目が、白内障が進んで視力がかなり落ちたから覗くのに使いにくい。視力の強弱だけならこれまで通りコンタクトレンズなりメガネで済むんですが、白内障でボケが入ってるんで、右目でピントが追えない。裸眼なら相当近くで見ればそれなりに白ボケも気にならない程度になるけど、視力矯正器具入れると途端にボケが強くなるので、結果、より使えないという。二年前コンタクトレンズ新規に作ったときはもっとマシだったんですが(二重ボケは度を強めたのである程度見えた)、今はそのレンズでもはや0.2程度(白ボケ無ければもっと見えるかもしれませんが)。室内でTVやPCモニタ見るのにはまだいいけれど。昔は右が左より視力良かったのに、あっと言う間に落ちました。裸眼で近接だとまだピント合うので、やはり白内障の濁りで屈折がおかしくなってるんでしょうね。
 まあ左目使えば問題ないんですが、左目でLVF(ライブビューファインダー。PanaでのEVFの呼称)覗くと鼻が液晶画面に当たって、時々フォーカスポイントが勝手に動くのがネック。タッチパネルを切ればいいんですが、それだと必要なときにすぐ使えないしなぁ……と悩むのでした。

 そんなわけで、まだまだ使い方がよくわかってないです。スナップ撮るにも、半オートなら楽だけど、自分で操作して演出するのはまだまだ先の話かな。

|

« 劇場版『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター』 | トップページ | 2014年のゴールデンウィーク その一。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロフォーサーズ『DMC-GX7』購入。:

« 劇場版『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター』 | トップページ | 2014年のゴールデンウィーク その一。 »