« 『サイレントヒル リベレーション 3D』観賞 | トップページ | 祝『太陽の王子 ホルスの大冒険』BD化。 »

祝『ファンタスティック・プラネット』Blu-Ray化。

 ルネ・ラルーの傑作であるファンタスティック・アニメーション映画『ファンタスティック・プラネット』の日本語版BDが発売されるそうです。9月27日発売予定。古いホラー映画とか検索してる時にamazonで偶然見つけました。いや、危なかった。危うくスルーするとこでした。

『ファンタスティック・プラネット-Blu-ray-ルネ・ラルー』

 画家ローラン・トポールの類まれなイラストを再現し、彼との共作とも言えるこの映画で一躍世界中に知られることとなったルネ・ラルーですが、こうなればのちの『時の支配者』や『ガンダーラ』もBD化して欲しいところ。まあ完成度と言うかファンタジー度で言えばこの作品が一番ですけど。アート系も混じりつつ、残酷でファンタスティックなところが目立つのはやはりトポールの絵柄のおかげでしょう。まさに唯一無二、ユニークとしかいいようがありません。

 そんなわけで、そこそこの値段ですし、お薦めです。


 海外アニメでいえば、おそらくヤン・シュヴァンクマイエルとかはそのうちBDになるだろうから(『アリス』なんかはもうなってる)心配してませんが、ウィル・ヴィントンの『マーク・トゥエインの大冒険』は早いとこBD化してほしい。LDもDVDも持ってるけど、HD画面で綺麗なものを見たいので。

|

« 『サイレントヒル リベレーション 3D』観賞 | トップページ | 祝『太陽の王子 ホルスの大冒険』BD化。 »

コメント

 『ファンタスティック・プラネット』BD、角川書店の販売なんですねぇ。DVDボックスはIMAGICA自身の販売だったけど、今回は単なる委託なのかしら。それとも岩波書店とかだったら、もっと高かったのかしら……。

 当該Amazon商品ページに飛んだら、「この商品を見た後に買っているのは?」4つ中の3つがホドロフスキー作品だったのには笑っちゃいました。とか言いつつ、『サンタ・サングレ/聖なる血』は観てませんけど(存在すら知らなんだ)。

投稿: 翡翠 | 2013/09/22 02:10

 翡翠さん、こんにちは。
 あ、ほんとだ。角川からですね。何の関係があるかわからないけど、紀伊国屋とかよりは安いのでいいかな。

 私はホドロフスキーは高校のころだったか『エル・トポ』見たくらいで他は見てません。『エル・トポ』もなんだかよく覚えてないですね。

 って他を見てたら『ファントム・オブ・パラダイス』もBD化するんじゃないですか。ヤダー。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00EJIRU34
 11月22日発売予定ですが、これ傑作だと思うし嫌いじゃないけどコレクションして何度も見ようとも思わない映画なんですよね。しかしHD化されるとなると、買わないのももったいない気もする……どうしよう。

 他に欲しいのがジョン・カーペンターの『マウス・オブ・マッドネス』。これは一度見てみたいので、この値段なら買ってもいい。原案というか元ネタがラヴクラフト。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00EIG5QCY

 『キャリー』も傑作だと思うけど、コレクションしてまで見る勇気はないな(笑)。まあ初めて見たときが一番の衝撃だから、さすがに二度目ではあそこまでショック受けないだろうけど。

投稿: やずみ | 2013/09/22 02:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝『ファンタスティック・プラネット』Blu-Ray化。:

« 『サイレントヒル リベレーション 3D』観賞 | トップページ | 祝『太陽の王子 ホルスの大冒険』BD化。 »