« 免許更新。 | トップページ | 炎天下の車中温度の推移実験。 »

“WD Elements Portable 2TB”購入。

 Westan Digitalが先月発売したばかりの新ポータブルハードディスク“WD Elements 2TB”を購入しました。2TBの大容量 2.5inch HDD を内蔵した外付け用ポータブルタイプの製品です。


Pict9728_t1r3

 これまで 2TB は“My Passport”というシリーズにしかありませんでしたが、この前値段とか色々調べていたらこの製品を見つけました。現時点では2TBの2.5inch HDDを内蔵する外付け用ポータブル製品は、WDから“My Passports”“Elements”、バッファローから“HD-PNT2.0U3-GBC”“HD-PCT2.0U3-GBC”が出てるくらい(メジャーどころでは)。そしてその中では、この Elements が実買で一番安かったのです。先々月あたりなら My Passports が一万三千円台であったんですけどね……。

Pict97301r3_2


 購入目的はnasneの外付けHDDにするため。nasneは一台につき拡張用にHDDを一台つなげられます。背部にUSB2.0のソケットが一つあり、そこにFAT32でフォーマットされた2TBまでのHDDを一台だけ接続可能。せっかくなので大きさは最大の2TBを、そしてできるなら電源が別に必要でない2.5inchのバスパワーが使えるHDDが希望でした。正直2.5inchの2TBは製品自体ほとんどなくてまだまだ高いんですが、もう nasne のHDDがぎりぎりだったので、否応なしに買うしか。いやまあPCのBDドライブでBDにムーブしていけば空きはまだ作れるんですが、手間隙かかるし、いずれは欲しかったわけで。

 さてamazonで在庫あと3個になってたところを注文。二日でスムーズに到着。ちなみにさっき見たら在庫が切れていて四五日以内に発送状態に──なってたんだけど、価格が二千円近く値引きされて13,800円になってました。最初の入荷分は値引き無し状態だったのに。おいいい! そりゃないだろ……。

Pict97331r3_2


 ……パッケージの内容は、本体とUSB3.0ケーブル一本、クイックインストールガイド(紙の他言語説明書)のみです。甥も以前購入した My Passport は長いのと短いのと(46cm、82cmだそうで)ケーブルが二本付いてました。それとスタンダード版バックアップソフトや暗号化ソフト等も。ELEMENTS に付いてくるのは WD SmartWare Pro バックアップソフトウェアの体験版(正確にはそのダウンロード権ですが)で、ケーブルは一本のみ(46cm)。後の違いは本体ケースのデザインというか色と模様くらいの違いなので、差額はこのケーブル一本とソフトです。USB3.0のケーブルは案外高いので My Passport の方がお得感はありま──したが、これだけ値引きで差ができると、やはりこっちが安くていいかな。仕事などで使うとか学生が頻繁に持ち運ぶなら、暗号化やハードキーなどセキュリティが多少なりともある My Passports がいいかもしれません。

Pict97341r3


 ともあれ本来なら一台目はあちら(My Passports)のほうがいいと思いますが、nasne に使う場合は安いこちら(Elements)でいいかと思います。ノートPCやメインHDDの少ないPCでの写真や音楽などのデータ保存用途にもこちらがいいかな。メインデータ用HDDが別にあっての自動バックアップ先にするならあちらが便利だけど。

 nasne の場合は専用HDDになるので他に使うこともありませんし、バックアップソフトだけPC本体で使えるかといえば、うちではおそらく使えません。うちの Windows7 がずーっとバックアップできなくなってる原因のシャドウコピーのタイムアウト。あれが駄目だとWDのソフトも使えないからです。甥のPCの Windows8 で同じようになって、何やっても駄目でした。データのバックアップだけなら使えるかもしれませんが、OSのシステム入りは駄目なのでなんともかんとも。

 説明書には小さな保証書が印刷されてますが、amazonの通販なのでハンコや日付などは入ってません。amazonの領収書は取っておきましょう。WDのHDD製品はアジアでは3年保証ですが、確か本体に書かれてるIDをWDのホームページで登録しないといけないはず(いけね、HDDをnasneに付ける前に本体見てメモしておかねばならなかったのに、すっかり忘れてたわ。また取り出さないと)。

Pict9735_t1r31


 本体はなんのへんてつもないプラスチック製のケース。周囲が艶あり、面と裏は艶消しで、裏には形式番号やポッチの足が付いてます。横置き専用です。縦置きは、足も無いしケーブルに引っ張られるので難しいです。
 手前に名前の書かれた面を持ってきて立てた場合の上面に、起動LEDランプとUSB3.0用ソケット(マイクロBコネクタ)があります。白の高輝度LEDランプは内蔵で、本体側面には穴が空いてて奥で光ってます。なのでランプの出っ張りはありません。付属ケーブルを挿したら、他にすることはありません。PC側はUSB2.0と同じ普通のAコネクタなので、USB2.0と3.0のどちらでもそのまま挿せます。

Pict97391_r3_2


 購入時はデフォルトでNTFSフォーマットされているので、nasne に使うためにはFAT32でフォーマットしなおさねばなりません(MACに使う場合もそちらでフォーマットが必要)。WDのソフトの体験版リンクやらオート設定やらが中にあるので、欲しい人は先にどこかにフォルダ作ってそのままコピペで保存しておきます(nasne 専用にするなら必要ないですが、相性が合わない他の理由で、やはりPC用に回すならあったほうがいいかも)。そうそうWDのバックアップ用ソフトウェアの30日体験版は、本体はホームページからダウンロードするようです。

 バッファローが無料で配布している DiskFormatter ver.2.08 を使いFAT32で倫理フォーマットします。最初なぜかFAT32フォーマットが表示されなかったのですが、ドライブを変更してなかっただけでした(メインで使ってるデータ用HDDもWDなので最初誤解してた)。危うく物理フォーマットしようか考えてたので注意(時間が長すぎるので止めたが、助かった)。フォーマット後、USBケーブルを一度抜いて再度接続、FAT32になってるかチェックします。最初の接続でOSがロックしてたようで、フォーマットしてすぐは使えませんでした。それからまた抜いて、nasneの後部のHDD拡張用USBソケットに接続。なおPCに接続時はホワイトLEDが点きますが、高輝度でかなり明るいので目立たないところに置いたが無難です。私はnasneともどもモニタの後ろ側に置いてるので問題なし。角度浅いと見えるけど、前に何か置いておきます。

 次に PS3 のメディアバーから torne(ソフトウェア)を起動。設定アイコンからnasneの設定を選び、さらにその中のハードディスク設定を選んで外付けHDDを登録します。自動でフォーマットし、使えるようになります。合計サイズは1862.6GB(空き容量は1862.5GBでした)。
 nasneでの予約設定では、録画するHDDの部分で、「nasne」(名前変更してない場合)か「自動(nasne)」を選べますが、おそらく自動を選ぶと、内蔵HDDの容量をオーバーした場合この外付けHDDに自動的に入るものかと思います。もしかするとこちら優先になるのかもしれませんが。再生する場合は多分見分けは付かないのではないかと。

 接続した状態では、本体の表の文字の横あたりがほんのり温かいかなという感じ。これからの猛暑でなおかつ昼間はより蒸し暑くなる自室にて、はたして大丈夫なのかは少し不安。夜の間はどうせほとんどエアコン付けてるので大丈夫だとは思いますが、今回 nasne を持ち上げたら底のゴムクッションの一部が机にくっついてたので。ひょろっと長いゴムクッションの、本体に張り付けるための糊が熱で溶けて、クッションの隙間から机との隙間に流れ落ちてくっついてたのでした。危うく全部剥がれるところでしたが、とりあえず元の溝にくっつけておきました。でもそれだけ熱もつ付近ってことなのよね。昼間は風の通りがないから。窓全部開けてもいいんだけど、ホコリが余計舞って積もるからなあ。簡単にハタキで掃除できる部屋じゃないし。


 ともあれWDのHDDと三年保証を信じて、というか壊れたらそれまでと思って使い続けるしかあるまい。
 それがレコーダー用HDDの宿命よ……。

|

« 免許更新。 | トップページ | 炎天下の車中温度の推移実験。 »

コメント

 2TBでも、最大消費電力が低いんですね。製品ページには書いてませんけど。
 わたしのUSB3.0対応2.5インチHDDケースは、USB2.0接続での電力不足を考えた補助給電“も”可能なY字ケーブルですから。

投稿: 翡翠 | 2013/06/21 23:43

 翡翠さん、こんにちは。

 2.5inch HDD の消費電力、予想以上に低いようですね。検索してたら以下のページに WD の HDD のスペック表がありましたが、2TB の容量域で 3.5inch HDD と比べるとエネルギー消費効率(W/GB)の桁が一つ違います。そのまま掛けて実際の消費電力になるわけではないそうですが、これだけ消費効率が違うなら駆動時の消費電力も小さくなってるんでしょうね。

ttp://www.tekwind.co.jp/faq/entry_129.php


>Y字ケーブル

 うちのUSB2.0用ケースにも付いてますが、USB3.0用ケースにもそんなものが。ところでそのケース側のソケットのコネクタはUSB3.0用のものなんでしょうか。このWD ElementsのようなマイクロBコネクタ?

投稿: やずみ | 2013/06/22 02:07

> 2TB の容量域で 3.5inch HDD と比べるとエネルギー消費効率(W/GB)の桁が一つ違います。

 発熱量が小さいでしょうから、もっとHDDレコーダーに内蔵させて欲しいんですけどね。でも割高だからな……。

> ところでそのケース側のソケットのコネクタはUSB3.0用のものなんでしょうか。このWD ElementsのようなマイクロBコネクタ?

 珍しくスタンダードAです。軟質スチロール(?)が青い。

投稿: 翡翠 | 2013/06/22 21:32

>珍しくスタンダードAです。

 HDDケースのほうがスタンダードAコネクタというのは、ケーブルの汎用性を求めたのかな。HDD用ケースとしては珍しいかな。PC側がスタンダードAなので、大抵ケースはB系なのに。
 でも二股ケーブルだとすると結局専用ケーブルだろうし、ケース側は汎用性いらんような……専用ケーブル使うならマイクロBでも問題なかろうに。あれか、USB2.0相手につなぐなら、普通のUSB2.0ケーブルが使えるからかな。

 検索したところ、二股ケーブル付きだとサンワサプライのTK-RF253SAULとオウルテックのOWL-ESL25/U3というやつが見つかりましたが、どちらかでしょうか? 他も見たけど、USB3.0対応のケースはどれもスタンダードAコネクタですね。やはり汎用性をとったのか。

投稿: やずみ | 2013/06/22 22:14

>  HDDケースのほうがスタンダードAコネクタというのは、ケーブルの汎用性を求めたのかな。

 USB3.0接続では補助給電コネクターを繋がないので、多分そのままUSB2.0接続でも使えるでしょう。長さ50cm弱しかないけど(笑)。

> サンワサプライのTK-RF253SAULとオウルテックのOWL-ESL25/U3

 どちらでもなく、OWL-ESS25/U3です。ESL25/U3が最大12.5mm厚ドライヴ──プラッター容量が小さい1TB超HDDとか?──を内蔵できるのに対し、最大9.5mm厚までしか入らないけど。
 でも、こっちの方がケースの作りが良さそうだったので。アルミ鋳造と思しく、実際に良かったし。(ESL25/U3は、ペコペコのアルミ板らしい)

投稿: 翡翠 | 2013/06/23 08:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “WD Elements Portable 2TB”購入。:

« 免許更新。 | トップページ | 炎天下の車中温度の推移実験。 »