« 雑誌「DigiFi」第10号にUSB DAC付ヘッドフォンアンプが付属 | トップページ | 治験を受けてみよう »

ちょ、なんという間の悪い……。BDの真実。

 最近運がないなあと思ってたら、またもや。

 先月末、じわじわたまってきたnasneのデータをそのうちPCのBDドライブでBDへ移行させねばなと思い、amazonでBD-REとか購入したのです。日本製でお値段がそこそこ安いものということで「SONY ホワイトレーベル 25枚スピンドル 25BNE1VGPP2」と、それを入れるつもりで「ELECOM CCD-W96BU CD/DVDウォレット」の二つを購入。後者はナイロン製の外側がウォレット、つまり財布のようになっていて、大きめのタブを引いてジッパーを開けると中に薄いビニールが本のページのように納まっているもの。ページは上下二段の表裏にディスクを入れていくもので1ページ二枚で合計96枚入るようです。ページの内側には不織布が縫い込まれていて、記録面が保護されるようになってます。1ページ二段に左右があって四枚入れられるものもありましたが、ページがよれやすいとのことでこのサイズに。

 ところがですね、さっき某所で見つけたとある記事によりますと。
「ブルーレイは不織布ケースに入れてはNGだった」

 マジかーっ。
 不織布で問題があるとすれば多少けばだったときにクズがくっつくか無理にこすって薄い疵が付くか付かないかくらいしか考えてませんでしたが、まさかエラーになるほどヒドイ場合があるとは……。記事の元情報の中のVictorのメディア関連のブログ記事によれば事実らしい(いくつかの商品は一応不織布に対応したと宣伝してるわけですが、それでもCDやDVDより弱いとか)。といわれても、いまさらどーすんのと。BDって確かに面が薄いとは聞いたけど、それでも使えるようしっかりしたハードコートにしたんじゃなかったの?ああスピンドル買うんじゃなかった、普通にケース入り買えば……幸いまだ使ってないけども。

 というわけで、妙に無駄が多いですけど、昔録画したDVDをこのウォレットに入れて、開いたCDケースにBD-REを入れようかと考え中。ただなあ、DVDプラケースで裏が透明でないもの、そんなにあったかなあ……。録画した枚数で言えば全部でウン百枚はあるので25枚くらいは普通にあるでしょうけど、このウォレット、ダンボールに片づけるには邪魔なんですよね……トホホ。まあ使う前で良かったといえば良かった。

|

« 雑誌「DigiFi」第10号にUSB DAC付ヘッドフォンアンプが付属 | トップページ | 治験を受けてみよう »

コメント

 それ知りませんでした。にしても、「不織布表面の微細な凹凸がディスク記録面(カバー)表面に転写することがあります」って……。
 「立てた状態で保管する」も、難しいですねぇ。スリムケース入りBD-R(25GB)を、床に60cm弱──6割以上がBSのクルマ番組──積み上げてるので(笑)。

 BD-R/REは、幸いスリムケース入りのしか持っていません。Panasonic一択で(笑)。
 一度だけスピンドルケース入り30枚BD-Rを買いましたが、店を出て気が変わり常用のスリムケース入り20枚のに交換してもらいました(笑)。

投稿: 翡翠 | 2013/05/07 23:47

 こんばんはです。
 知らないですよね、やっぱり。いや何のためのハードコート表記なのかと。もっとしっかり書いておいてほしいし、SonyやPanaもスピンドルで出すなら専用の収納グッズをちゃんと対応して出してほしいです。どうもBD入れられる不織布の収納ケース、ビクターとTDKしか出してないみたいで。

>店を出て気が変わり常用のスリムケース入り20枚のに交換してもらいました(笑)。

 くッ、運の良いヤツめ。こっちはamazonだしもう外ビニールも破ってるので、使うだけです。なんかもう面倒だな。普通のBD用トールケース買ったほうがいいような気がしてきた。二枚入りのやつもあるそうだし。いやでもそうなるとこのウォレットが使えないか……。

投稿: やずみ | 2013/05/08 02:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょ、なんという間の悪い……。BDの真実。:

« 雑誌「DigiFi」第10号にUSB DAC付ヘッドフォンアンプが付属 | トップページ | 治験を受けてみよう »