« 新PCに変わって一週間(以上)使ってみて。 | トップページ | 『ザ・チャイルド 30周年特別版』DVD »

E17 LED電球と、横向きアダプターソケット RITEX DS17-10

 家によってはリビングや廊下にダウンライトを使ってるところがあります。物によりますけど、古い家なら大抵クリプトンライトで、しかも横向きに取り付けて反射板で下方面を照らすような。電球型蛍光灯やLED電球が普及してきた現在では、いかに雰囲気がよくても熱もあるし消費電力も使うクリプトンライトをずっと、しかもたくさん使うのはあまりいいとは言えません。そんなわけでE17(小口径の電球のソケット)対応のLED電球もメーカーの尽力により進化してきました。LEDは直進性の高いものなので、大まかに言えば多数のLEDを角度を変えて内蔵するか、外側のグローブ部分を工夫して光を上手く拡散させるかです。で、今回見つけたタイプは後者でした。まあ小径電球の場合、サイズを縮めるにはどうしても拡散の工夫に寄る訳ですが。

 「東芝E-CORE LDA6L-G-E17/S」
 グローブが今までのと違い、横から見て台形になってます。この上面の内部に波紋形プリズムというものを作り、全体的に広がるようにしてるのだそうです。形状からわかると思いますが、広がりは180°に限定されてますので、反射板無しで横を照らすのは不向きでしょうね。前向きにすると今までのよりもソフトな広がりが期待できます。具体的には、照明器具のフラッドランプの代わりにちょうど良さそうだなと。

 これを見つけたのは家電Watchの記事なんですが、実はその記事にこれよりもっと目を引くものがありました。それが、先のダウンライトなどで使う横向きのアダプター「E17 LED電球専用 可変式ソケット(DS17-10)」でした。まさかこんなものが出ていようとは。あ、価格はAmazon等のほうがずっと安いので注意。

 記事やリンク先の説明でわかると思いますが、横や斜め横向きに付けるダウンライトでこの器具を使えば、普通に前しか照らさないLED電球でも効果的に下方面を照らすことができます。まあダウンライトのシェードが小さすぎなければですが。下向きになる以上、ダウンライトの反射部分のシェードは全く無意味になりますし、そもそもが小さすぎるとこれで付けたLED電球が出っ張って見えるので、不格好になる可能性は高いです。しかしそれを無視するなら、おそらく使い勝手とコストではこちらを使った方が上になるでしょう。

 光のラインを正面に向けられますから、先に紹介した東芝のLED電球などを使うにはもってこいです。あれは光の拡散が180°なので横や周り全体を照らすには不向きですが、進行方向にはいい感じに拡散するためこれでまっすぐ向けると効果的に照らせます。180°なら周りにシェードがあればまだ反射しますしね。もちろん広角や夾角で照らすものでもLED電球である以上は、照らしたいものにまっすぐ向けるのが一番です。

 あっともうひとつ。ソケットは関係ないので大丈夫でしょうが、上のLED電球は密閉器具には対応してても調光機能には対応してないので注意。調光対応のLED電球ってあまりないんですよね。いや電球型蛍光灯に比べたら、最初からちゃんとラインナップに複数用意されてるだけ恵まれてますが。

 うちの姉のとこのリビングは大きな電灯がなくて、三角屋根にあわせた空間のある高い天井に複数のダウンライトがあるという、正直使い勝手のよくない作りをしてます。大きな窓で自然光を取り入れる設計なんでしょうが、夜はムーディに見えるけど暗いだけ。こういうのってソファ横とかにスタンドライト置くといいんでしょうが、それは無し。そこのダウンライト、シェードが小さい上に斜め横向きに電球を付け、しかも調光機能付きという蛍光灯型電球はまともに使えない環境なんですよね。LED電球でも斜め横に付けるのがネックで(価格もですが)、いまだクリプトンライトのままというありさま。
 しかしそんな環境でもこのソケットアダプタを使えばまっすぐ照らせるので、あとの問題は調光対応のLED電球とその見栄えとコスト。一応こういうのもあると教えてはみるけど、全部一斉に変えられるかは微妙。六個か八個はあったから、相当なコストになりますしね。


 ソケットの話はここまでにしておいて話をLED電球に戻すと、まあここで気になるのは演色性、そして小物撮影時の照明として使えるか否か。このLED電球の拡散度合いが気になります。演色性は、記事を見ると電球型蛍光灯が緑被りで悲惨なのに比べてかなり健闘してます。最初緑被りで悪評のあるパナの蛍光灯かと思いきや、それなりに評判のいいNECのスパイラル蛍光灯でこの違いとは……まさに驚き。まあ電球色なので、クリプトンライトと近しい色合いなのは妥当なところでしょう。個人的には昼白色を試してみたいですね。高演色の蛍光灯と比べてどうか。数値を出してないのでそれほどでもない気がしますが、見た目がそれなりなら二三欲しいところです。って、自分で買って確かめるしかないかな。
 形状はスパイラル蛍光灯よりも若干背が短いので、似たような電灯器具に使う分には少しでも引っ込んで良いかもしれません。うちのスタジオライトでも少し出る程度か。

 ところで家電Watchではこの記事の前後でも、同様のE17口金のLED電球が紹介されてました。一つはパナソニックの「EVERLEDS(エバーレッズ) LDA5LGE17W」の記事、もう一つは同じパナソニックの「LDA5L-E17/C/W」の記事です。前者の品は乳白色のグローブができるだけ丸くなっていて広めに照らすタイプで、後者の品はグローブがクリアで少しつぶれたクラゲのような形ですがLED配置を工夫して同様に広く照らすタイプです。
 光色は三つとも電球色(東芝は不明ですが、パナは2,800Kと2,700K)。全光束は380lm、380lm、360lm。どれも小丸電球の25W相当ということですが、記事で実際に比較に使われているのはどれも40W相当のクリプトンライト。クリアLED電球などは25Wのクリプトンライトだと暗すぎて比較にならないそうです(拡散タイプのLED電球がクリプトンライトより直下照度が低いのはしょうがないですが、クリアLED電球はLEDが下向いてるせいか若干高い)。

 記事の写真を見た感じで言えば、一番良さそうなのはやはり東芝の「E-CORE E17 LDA6LGE17S」。色合いが自然で、広がり方も根元の方はそもそもしょうがないとして全体的に綺麗に広がり光の途切れもなさそうです。逆に不思議なのが、LEDで電球色だというのにパナソニックの電球はどちらも若干緑被りがあることかな。電球型蛍光灯と比べるとマシですが、実に不思議。特にクリアLED電球の方は蛍光灯と間違えそうなくらいの色合いです(クリア電球は蛍光灯と比較した写真がないので、別ページの乳白色のやつと比較して。写真間違って貼ってないよな?)。

 これ見ると、やはりパナソニックの電球は買う気が起きません。今あるのはそのまま使うけども。パナは安くて店頭に置いてる数も多いから、一番買いやすいんですけどね(うちでも売ってるけど、基本的に在庫処分の安売りもので仕入れた。もっともそこの問屋も基本的に松下しか置いてなかったけど)。

|

« 新PCに変わって一週間(以上)使ってみて。 | トップページ | 『ザ・チャイルド 30周年特別版』DVD »

コメント

 便利なアダプターですねぇ。
 下記ページのみたいな長円4極ソケット(?)から、電球ソケットに変換するアダプターも有るといいんですけど……。(もしくは、当該ソケットのLEDランプが)

コンパクト形蛍光ランプ ユーラインシリーズ コンパクト形蛍光ランプ ランプ・光源 商品紹介 東芝ライテック(株)
http://www.tlt.co.jp/tlt/products/lamp/lamp_compact_list/uline/uline.htm

投稿: 翡翠 | 2013/02/11 11:14

 なるほどコンパクト形蛍光ランプですね。そういえば聞いたことないな……と検索してみたら、なんとありましたよ。

 FDL/FHTコンパクト蛍光灯口金変換アダプタ・LED電球セット (fdl_fhf_adapter)(ページ名ではFHFと誤字ですが、FHTです)
http://www.e-maruko.jp/item/fdl_fhf_adapter.html

 こちらはアダプタとLED電球のセットですが、アダプタはE26口金なので、対応電球ならなんでも付けられるでしょう。


口金変換アダプタGX10q→E26
http://item.rakuten.co.jp/tm-corp/10000026/

 こちらはFDLのアダプタだけ。FHT用は売り切れでした。

 アダプタなのでどうしても長さが長くなり、ダウンライトなどシェードによっては電球が入らない可能性もないとは言えません。元のコンパクト形蛍光灯がそれなりの長さなので電球が小さいものなら大体は入るでしょうが、今度は丸いので厚みが増えるしなぁ。

 FDLとFHTのものだけで、FPLは見当たりませんが、FPL形口金のLED電球(というか蛍光灯か)も売ってるようです。まあどれも中国産らしいので、信頼性は薄いかな。
http://jpcn-7brother.cs.alibaba.co.jp/product/513920332.htm

投稿: やずみ | 2013/02/11 20:42

 おお、まさにFDL13用が欲しかったんです!
 Amazonでも同等品が買えるようなので、じっくり選びたいと思います。ありがとうございました!

# 廊下・玄関の横装着(?)ダウンライトなので、シェードとの兼ね合いで付け外しが不安ですが……(笑)。

投稿: 翡翠 | 2013/02/11 23:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E17 LED電球と、横向きアダプターソケット RITEX DS17-10:

« 新PCに変わって一週間(以上)使ってみて。 | トップページ | 『ザ・チャイルド 30周年特別版』DVD »