« 新たなヴァーチャルサラウンド。『DTS Headphone:X』 | トップページ | 決め手はインターフェイスでした。 »

2013年の新PCでOSは何を使うべきか。Windows7 or 8 or XP?

 実は年始についにパソコンを新調する事にしました。きっかけはWindows8のアップグレード版が一月末まで安いことと、年始セールがあったことと、うちのPCの調子が悪いこと。はたまた円安進行中で、消費税もアップするのが決まってること等々。ぶっちゃけもう本体は発注してるんですが、OSで悩んでBTOでそこだけ外して注文しました。サイコムというところで注文したのですが、OSは他に安いところがあったんですよね。他パーツも流用できそうなものとか安いところがあるものは外して。

 そんなこんなで悩んで、とりあえず本体だけ注文した次第。色々抑えつつ、基本はハイスペックにして、九万ぎりぎりでチョイス。ただし後三万くらい他で買う必要があるので、結果的に十二万以上の予算いっぱい使う予定。なお当分はグラボは無しでCPU内蔵GPUを使います。重いゲームやる予定もまだないし、とりあえずHD動画再生は問題なかろうし。

 さてきっかけとなったWindows8ですが、XPや7からのアップグレード版がこれまでの物と比べてはるかに安いのは既に知られているかと思います。パッケージ版で約6,000円、現在amazonでは5,000円弱で入手可能。ダウンロード版は3,300円で、最近Windows7搭載パソコンを買った人には1,200円になるというキャンペーンもしてます。これが一月末までの特価で、2月からは一気に高くなり25,000円を超えるとか。今はいスペックなPCでWindows7を安定使用してる方はともかく、PC新調しなけりゃならない瀬戸際の人はそりゃ悩みますよ。

 私もBTOでWindows7を一緒に買えば1,200円のアップグレードもできたのですが、実は7込みでアップグレードすると15,000円超えになるんですよね。Windows7に戻せるという保険が効くのはいいものの、今amazonでDSP版Windows8 Pro 64bitのパッケージが11,726円となると、さすがに躊躇します。どうせ8Proにするなら最初からDSP版買えば、元の7が残ることもなければ(ドライブが無駄になる)再インストールもメディアが一つで楽だし、何より安い。それにWindows8からはDSP版も単体で購入可能になりましたし。逆にWindows7を使うつもりなら、最初から7 ProのDSP版を買うほうがいいでしょう(安いところで今大体13,300円でセール中ですが、こちらは何かパーツを一緒に購入しないといけないのでもう少し割高になる)。

 もうひとつの問題はXP。ネット見たり動画再生したり音楽聞くくらいなら8で問題ないでしょうが、ゲームとかになると7以下でないとダメかもしれないと思うと、まだ捨てきれません。Windows7 ProならXP modeがありましたから一応使えるかもしれませんが、Windows8 Proでは仮想インターフェイスとしてHyper-v3.0というものが積まれ、XP modeはなくなりました。使いたければそのHyper-v3.0にXPをインストールして仮想マシンとして使うことになりますが、その場合はXPのプロダクトコードが必要とのことで……つまりは7 Proと違いメインOS単体では使用不能なのです。7 ProのXP modeより速度が速いそうですが、それにしたって使用権が必要では、普通の人はなかなか難しいでしょう。なにせ今やXP単体なんてみかけることはまずありません。メーカーPCとかの中古を買うしか方法はなく、今使ってるDSP版のコードが使えるかどうかも不明(元PCのパーツを移植すればOKなのかどうかも)。これなら多少遅くともWindows7 ProのXP modeを選んだほうが手っ取り早いというもの。

 そんなわけで、思い切ってWindows8 ProのDSP版パッケージを買い、8とマルチブート、もしくはデュアルブートであと2年足らずでサポートの消えるXPをそのまま使うか(DSP版なので元のHDD等を入れたらなんとか認証されるかもしれないが、8に対応する新しいハードウェアがXPに縛られてまともに使えないかもしれない)、8はとりあえず保留してWindows7 Proを入れるかが問題なのでした。

 ただ8が安いのが今月いっぱいなので、先に8を買った方が結果的には安くつく気もして……いっそのこと7も8も買ってマルチブートが面倒無くていいんだけど、さすがにOS二つ買うほど今余裕はないです。
 もうひとつ、Windows8には基本的に動画コーデック等が入って無くて、余所のソフトから持ってくるか、MSのサイトからMedia Packなるものを落としてインストールする必要があります。代金が800円のところ、これも一月いっぱいは無料で落とせますが(一人につきメールアドレス三つまで。1アドレスで一つ分のプロダクトコードが受け取れます)、それも一月中に8を認証してるひとだけがインストール可能だそうで、いくらコードを取っておいても期限過ぎたらしょうがない。つまりはOSをWindows8 Proにするのを安くすまそうと考えるなら今月いっぱいしかないわけです。7のDSP版はまだしばらく先でも買えるけど、8Proを安く済ませるのは、今月いっぱいだけ!となると、そりゃねぇ。

 とまあ、10年サイクルでシステム変えるとなると、面倒な点が色々出てくるものです。せめてPentiumDにXPの店のPCも家に置いとけるなら、新PCはXPすっぱりあきらめてWindows8にするんですけどね……それか中古かジャンクの古いパーツを集めて格安のXP機を作るとか。あ、店のPCももちろん改める予定ですが、こちらは一応Windows7を先に入れる予定(8のアップグレード版パッケージは確保しておくけど、店で使うソフトが8で動くか分からない状況ではいきなり8にはできません)。あともう一つの店で使ってるDELLのノートPCは試しに8にしてみるかな。内蔵HDD少ないのでバックアップも取りやすいし、XPからアップグレードしたという報告もあるようだし(ビデオドライバでVista用ドライバを使う必要があるらしいが)。こちらをXPのまま置いておくという手もありますが、PentiumDのマシンよりスペックが少し上なので、まだ使えるのだよなぁ。メモリも4GB積んだし。

|

« 新たなヴァーチャルサラウンド。『DTS Headphone:X』 | トップページ | 決め手はインターフェイスでした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の新PCでOSは何を使うべきか。Windows7 or 8 or XP?:

« 新たなヴァーチャルサラウンド。『DTS Headphone:X』 | トップページ | 決め手はインターフェイスでした。 »