« うちの猫、しりませんか。 | トップページ | 『GAIKING』がハリウッドで実写映画になるかもしれない。 »

Vostro1000にRAM Disk設定

 ご無沙汰しております。最近ゲームとか読書とか、PCで特に書くこともなく過ごしておりました。いや『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とか観に行ってはきたんですけどね、なんかわざわざ書くほどモチベーションが起らなかったというか。『破』ほどの感動はなかったかな。

 というわけで、今回はRAM Diskです。PCのメモリの一部領域を疑似ドライブにしてHDDのように活用するというものです。メモリはディスクドライブと比べ物にならない速度を持つので、キャッシュなどの置き場にすると圧倒的に体感速度が違います。
 随分昔からある手ですが、なにせ昔から容量的にメモリと言えばHDDよりずっとコストが高い。余程の於大臣でなければ、つまり余裕あるメモリを購入できる人でなければそうそう使えるもんじゃありません。なのに結構知られてるのは、OSとメモリの関係に問題が出るからです。

 OSの終末間際になると、OSが認識して扱えるメモリ容量よりも実際に搭載されるメモリが大体超えるようになります。ハードの積めるメモリの最大容量が大きくなり、なおかつメモリが安くなるからです。すると、OSが扱えないメモリ容量を持つPCも増えます。物理的に積んでも使えないのではもったいない。何かに使えないか、というときにOSの認識外の分をRAM Diskにあてると無駄なく使えます(もちろん認識内の分をRAM Diskにすることもできます)。もっとも昨今の64bit OSになってからは認識できる容量がかなり大きくなったため、物理的に超えるPCはまずありません。64bit OS使用時だと、認識内メモリから割り振ることになります。

 今でも使ってる人の多いWindows XP 32bit版の場合は約3GBの壁があり、それ以上のメモリを積んでも余った分は認識されません。うちのVostro1000はそのOSを積んでいるので、物理的に4GBまで積んでも認識されない分を今回RAM Diskに使うことにしたわけです。

 細かい話は、こちらの記事を参考に
 RAM Diskは色々あるようですが、今回は無料でわりと簡単設定で、Vostro1000に導入した人のいるこのGavotte Ramdiskというものを使いました。落としたrramdisk.zipを解凍、使用しました。記事にもありますが、レジストリに登録する必要があるので、レジストリを改変します。一応バックアップもとりましょう。
 記事にある通り、ram4g.regの実行、ramdisk.exeを「管理者として実行」、起動したら[Install Ramdisk]を実行と三行程のあと一度再起動すると、OSの管理領域外をまるっとRAM Diskにしてくれます。Vostro1000の場合、グラフィック用にVRAMにメモリを少しとられるので使用できる空きメモリは約2.3GBで、RAM Diskは約1.5GBできました。

 さて、RAM Diskを作ったからといって、それだけで作業が楽になるわけではありません。キャッシュ等の設定をし直す必要があります。OSやIEのキャッシュの変更は簡単ですが、Firefoxはちょっと面倒です。備忘録として引用しておきます。

-----------------------------------------------------------------
 Firefoxは少々やっかい。Firefoxを起動し、アドレス欄に“about:config”と打ち込み“browser.cache.disk.parent_directory”という文字列型の設定名を作成し、
値を“R:¥TEMP¥Firefox”などにする。
 この例ではRAMディスクのTEMP¥Firefoxフォルダ内にキャッシュが作成される。
 設定はアドレス欄に“about:cache”と打ち込むと有効・無効が確認できる。
-----------------------------------------------------------------

 RAM Diskはメモリの中に疑似ドライブを作るものなので、電気が通らなくなるとデータは消えてしまいます。なので、普通のキャッシュはいいんですが、データ置き場などには不向き。ソフトによっては自動的に設定したHDDにバックアップしてくれるものもあるんですが、このGavotte Ramdiskにはその機能はありません。そのせいか、Vostro1000ではフタを閉めた時に休止状態に移行できなくなりました。データなら手動でバックアップしとけばいいけど、キャッシュは自動的にアクセスするのでなんともしがたいです。ただ、これはVista以降のOSでは大丈夫で、XPだけの問題らしいですが。しょうがないので閉めたときはスタンバイ状態になるよう再設定。PC使わないときは、完全終了かスタンバイです。

 しかし低スペックのVostro1000でも、FirefoxのキャッシュをRAM Diskにすると表示が格段に速くなりました。内蔵グラフィックがとろいのだろうと思ってましたが、HDDの書きこみラグだったのか……。HD動画も心なしか引っかかりが無くなった気がします。64bit OSで大容量のメモリ積んで認識できるPCでも、RAM Disk作ってキャッシュ設定したほうがいいですね。あと、OSなどのアップデート時に再起動が必要な場合、RAM Diskにキャッシュがあると不具合があるかもしれないという話もありましたが、今のところ問題ありません。Firefoxのアップデートが失敗したことはあるけど、これはRAM Disk使ってないPCでもあることだから関係ないかと。

|

« うちの猫、しりませんか。 | トップページ | 『GAIKING』がハリウッドで実写映画になるかもしれない。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vostro1000にRAM Disk設定:

« うちの猫、しりませんか。 | トップページ | 『GAIKING』がハリウッドで実写映画になるかもしれない。 »