« パイオニアから3D対応BDプレーヤー+サラウンドシステム 「HTZ-626BD」 | トップページ | [訃報]レイ・ブラッドベリ、逝去。 »

『処刑ライダー』BD化キテター!

 ふとしたことからamazonでDVDやBDを見てましたら、今年初のBD化という項目がありまして。1930年代からあったので順に見ていきました。そこからいくつかご紹介。

 あと、ただいまパラマウント映画100周年とのことで、ブルーレイ2枚で3,000円というキャンペーンもしてます。全くBDも安くなったもので、これならDVDなど買う気になりません(DVDしか無ければ別)。マイナーなものや日本のものはまだまだ高いけど。

 ちなみにDVDどれでも3枚で3,000円というのもやってます。どちらも5月末までのようです。

 もっともamazonではDVDやBDは普段からかなり値引きしていて、普通に選んで3,000円以下ということもあるので、よく確認しましょう。

 1950年代
 ウィリアム・ワイラー監督・グレゴリー・ペック主演『大いなる西部』。わりとお約束な流れの西部劇ですが、好きです。最初婚約者として彼を連れてきた娘が、結構理不尽な理由で彼を見放すあたりが(笑)。東部では誠実で理性的な感じが良かったのに、西部に戻ったらそれがいやって、あーた。当然ヒーロー的な面はむやみに出さないタイプの彼は、結局地元で悪者に困らされていた地味ながらしっかりした娘といい感じにというところなど、日本人向けなお話しですね。

 1960年代。以前紹介した『去年マリエンバートで』がなんと通常ケースで再発売。中身は同じで圧倒的にお安く、お買い得。眠れぬ夜の睡眠薬代わりにも、お薦めです。

 1970年代
 かなりいろいろ増えてどれもいいんだけど、あえて多分誰も薦めないだろう『グリース スペシャル・コレクターズ・エディション』。オリビア・ニュートンジョンとジョン・トラボルタ主演のミュージカル。主演二人とも濃いキャラ(化粧とか衣装とか。50年代の学生たちの物語なのに、役者が歳食い過ぎだったり)だけど、歌はほんとにいい歌ばかり。公開時に姉が何故かミュージックテープを買っていて、映画はTVで一回見たきりだけど、それを相当聞き込んだ覚えがあります。名曲「ブルームーン」はこれで覚えて、後に『狼男アメリカン』でのアレンジに衝撃を受けました。テーマ曲の「グリース」もいい歌ですが、サビの歌詞?が全く分からないので完全には歌えない(笑)

 1980年代
 ここらになると日本映画でも見慣れたものが混じり始めますね。ジブリ作品とか。洋画も『スタンド・バイ・ミー』とか『ブルース・ブラザース』とか『薔薇の名前』とか『未来世紀ブラジル』とか、お薦めならこれだろという作品が目白押しなわけですが、あえて。

 あえて、『処刑ライダーを!

 いやもう個人的に好き過ぎて。ゴールデン洋画劇場がお似合いなB級作品ですが、スタイリッシュなカスタム・ターボ・カーと、イッちゃってる感じながら妙に漫画ちっくな悪党ども(ヒーローもそうですが)、超常的な能力を発揮し悪党どもを血祭りにあげながら何の説明も無く去るダークヒーロー……いやもう全てがいとおしい。
 ヒーロー役のジェイクは若きチャーリー・シーンが演じていますが、正直主人公は彼ではなく黒いカスタム・カー(劇中では呼ばれないけど、名称はターボ・インターセプター)。かなりシンプルで特徴も少ないデザインですが、カーアクション映画史上に残したいほど、かっこええ。なぜかというと、ほぼ止まらないから(いや止まるけど鉄壁の防御で、ぶち当たる悪党の車が大炎上)。邦題のもとになった処刑方法は、ただ相手の車に(または「が」)激突するのみ! 大爆発を起こし炎の中に消えながら、何事もなかったように再び現われ去っていく。つまり無敵なわけです。地を這うような高速の走りを見せどんなカスタム・カーをもするするとぶち抜く攻撃力も高いが、防御力はそれ以上。というかMP0で再生復活するナイト2000も真っ青なチートな車。そしてドライバーは全く顔が見えません(笑)。黒いシールドのフルフェイスヘルメット被ってるから。チャーリー・シーンは表の顔なんです。車についてはこちらのブログ記事に詳しく書かれてました。ダッジのコンセプトカーだったんか……。

 邦題は『処刑ライダー』で、ポスターでライダースーツにフルフェイス被ってたので最初はバイクに乗るのかと思ったのは内緒。原題は“The Wraith”で、生霊とか亡霊とかって意味です。ゲームでも出てくるあのレイス。透明でふわふわ浮かんでるイメージが強いですね。劇場予告編はこちらに

 高校のころだったかレンタルビデオで借りて惚れ込みましたが、DVDは結局買い損ね、あちらの輸入盤を買うか悩んだものです。しかし既にBD時代になってたのでいつかはと夢みていましたが、まさか本当に日本版BDが出ようとは……!(DVD版も同時発売されてます) これは買うしかあるまい! たとえ2枚で3,000円のキャンペーン外商品だとしても! ……あとサントラも出ないかなー。あっちもプレミアもので見つからない……。

 それにしても紹介文といレビューといい、このように同志がいるとニヤニヤしてしまうな。ほんと待ってたひとは待ってたんだなぁ。いまトップにあるレビューのタイトルに「ジェイミーーーー!」てのが入ってますが、これは大好きなシーンでのとあるキャラのセリフなのです。このシーン、この叫びがあるがために、B級だけど心に残る映画になりました。ありがちなんだけど、この一言に至るまでの心情に涙しましたね。些細な設定などどうでもよくなって、「ええはなしや……」と思った者の負け。車のシーン以外だと田舎町の青春ものの流れもあるんですが、これは正直C級なみでつまらないのだけどその上でこのラストで泣かせてくれるというのは予想外でしたね。

 ちなみに本当にB級作品なので、この値段は正直安くはないです。名作がぞろぞろ千円台になっていて、なぜこれが千円台でないのかと思いますがコレクターズエディションだからか(笑)。カルト作品としても、それほど凄い出来というわけでもありませんが、まあ昔のビデオやLDを思えばフツーかな。懐に余裕がなくて見てみたければレンタルをお薦めします。多分あると思う……テープなら。

 とまあこれが紹介したかったので(笑)、このあとの年代作品はご自分で見てくださいまし。気が向いたら続きからも紹介いたします。

 ……あとは……あとは、『フライトナイト(1985年版)』のBD化を! USAではBDが出てるのに何故日本版が出ないのだ……リメイクが作られたから併せて1985年版も一緒に出ると思ってたのにー。

|

« パイオニアから3D対応BDプレーヤー+サラウンドシステム 「HTZ-626BD」 | トップページ | [訃報]レイ・ブラッドベリ、逝去。 »

コメント

お久しぶりっ!(こちらではw 別枠ではいっつも情報ありがとござます)

いやぁ懐かしいなぁ「処刑ライダー」ときましたかw
わたしも以前はるかな昔、友達に勧められて日曜洋画劇場(テレ朝)や午後のロードショー(テレ東)でみましたよ。

吹き替え版が見たくてね。堀内賢雄さんや青野武さんもでてたかな?(パンク頭のシンナーがぶ飲みのやつだったかな?(うろ覚え))

恋人を守るため、死んでも死にきれず闇のターボカーを携えてこの世に降りてきた主人公(・・・と私なりに解釈)

ある意味ハッピーエンドです。

ツッコミどころは多々ありますが(笑)

チャーリーシーンだと「ホットショット」のイメージ強くてね~(笑)

あと「ブルースブラザース」・・・これまたなつかしす。
劇中歌もさることながら、キャリーフィッシャー(ヒロイン・・・かなぁ?バズーカぶっ放したイメージあるけど)が出てたり、ダン・エクロイドがスリムで、以降の作品でシルエットがどうしても合わなかったり、小野ヤスシさん(ダン)とせんだみつおさん(ジョン・ベルーシ)の声が強烈だったりw
(吹き替え版は・・・無いんですよね)

いまはいろいろ懐かしい作品が形を変えてでてくれるので、うれしい限りですね。

投稿: 海♪ | 2012/05/24 10:34

 お久し振りです。いやぁ『処刑ライダー』ご存じでしたか。あんまり知られてないんですが。今回のBD化では、そのTV放映時の吹き替え版の音声も入ってるそうです。

ハピネットの商品ページ
http://www.happinet-p.com/jp3/releases/BIXF-0044

 見たところ、青野さん達は出てませんね。wikipediaをみると、TBSとテレビ朝日の二局で吹き替えやったそうです。今回のBDに入ってるのはテレビ朝日版で主役は山寺さんだそうな。どうせならTBS版も入れてほしかったですね(主役が池田秀一さん)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%A6%E5%88%91%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC

 アルコールかなにか飲んでヘンなこと言ってるやついましたねー。名前がスカンクだそうですが、もしゃもしゃの髪形からか(笑)。サブキャラの中ではキャラ立ってたなぁ。
 悪役パッカードの俳優ニック・カサヴェテスは最近監督がメインだそうですが、細めの二枚目だったのがこわもてのオッサンになってて驚きました。
 チャーリー・シーンはなんかあれのおかげでお笑いっぽいイメージも強いですが、私はこちらが先に頭に入ったので、演技はいまいちな若手俳優といった感じが未だにありますね(笑)

 『ブルースブラザース』はベルーシとエイクロイドのコンビが良かったですねぇ。日本語吹き替えは一応入ってるようですが、TV版は時間が短すぎるせいか、DVDかBDから新録だそうです。

投稿: やずみ | 2012/05/24 21:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『処刑ライダー』BD化キテター!:

« パイオニアから3D対応BDプレーヤー+サラウンドシステム 「HTZ-626BD」 | トップページ | [訃報]レイ・ブラッドベリ、逝去。 »