« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

祝『ホットファズ』&『宇宙人ポール』Blu-ray Disk化。

 イギリスの俳優サイモン・ペッグとニック・フロストコンビの笑えるポリス映画『HOT FAZZ (邦題「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」)』がついにBD化! いやぁめでたいです。いずれきっとBDになると思い、多少音声に不具合があるという話だったのでDVDを買わずにいたかいがありました。しかもAmazon価格ではDVD並みに安いし。

 さて今回は、まず映画『宇宙人ポール』のBD化という記事をネットで見たのがきっかけ。

続きを読む "祝『ホットファズ』&『宇宙人ポール』Blu-ray Disk化。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3用3波対応TVチューナー、キター!

 ついにこの時がやってまいりました。
 torneに続くPS3用TVチューナー、今度はBSもついた3波対応チューナーが、7月19日に発売されるそうです。
 その名も「nasne(ナスネ)」!

 ……はいそこ、「なにこの微妙なネーミング?」なんて言わない。

 もちろんこのネーミングにも理由があります。今回はなんとPS3に付属する専用USB接続チューナーというわけではなく、torne等のアプリを使用して操作するけど、500GB HDDを内蔵しLANケーブルで家庭内LANと接続(もちろんアンテナケーブルも接続)、基本単体で録画できるNASのようなシステムなんだそうです。だからnasneなわけね。

AV Watch「SCE、PS3やVitaと連携する新デジタルレコーダ「nasne」
-torneで制御。3波チューナ/500GB内蔵で16,980円」

 追記。
Gigazine「地デジ・BS・CSチューナー内蔵のレコーダー「nasne(ナスネ)」をSCEが7月19日発売」
 こちらのほうがわかりやすいかな。

 いやまさに、これぞ欲しかった3波チューナーですよ。しかもtorneと違って録画時にPS3を起動しなくてもいいし、ゲーム中に起動してもなんら問題なし。

 ユーザビリティでのtorneとの違いはtorneアプリが用意されたハードならどれからでも操作可能というところですか。PS3以外にもSONYのハードだとPS Vita、PC(VAIO)、Sony Tablet、Xperiaなどから使えるとありますので、それらを持っていれば(対応アプリが出たら)出先から録画予約などもできるそうです。再生にも対応アプリとハードが必要ですが、PS3以外だとモニタあるのでその場で再生可能? PS Vita対応ソフトは年内だそうなので発売時から使えるかは微妙ですが、これでPS3を起動しなくても録画データやTVをベッドサイドでVitaで見られるな! ただPS Vitaだと有線LAN接続はできないので、Vita持ちは無線LANルータとか必須ですね(XperiaやTabletなんかでもそうか)。

 なおPS3では同時に四台まで接続可能だそうですが(torneとも同時使用できるので、PS3一台につき地上波だと最大5ch、混在でBSかCS4chと地上波1chまで同時録画可能)、VAIOだと最大八台まで接続できるとか(今は田舎でもチャンネル多いから同時録画には便利)。ええ、なにそれ欲しい、と思ったけどこれ複数台買うのも大変だ。ただVAIOだとPS3と違いBDなどへのムーヴもできるようなので、容量の壁がなくなるんですよねぇ。HDD内蔵式なのでtorneと違って簡単にHDD容量を増やすってわけにもいかなさそうだし──ってUSBで外付けHDDもつくってあるな。3倍録画もあるし、一台でもしばらく大丈夫か。うちのtorne、二年以上たってるけど500GBまだ半分残ってるし(地上波のアニメ等の放送が少ないだけー)。
 そういえば、torneの快適さはPS3だからこそのものがあったけど、VAIOで八台接続とか大丈夫なんだろか。単体で録画ということはハードウェアエンコーダーだろうし、今のcoreiシリーズなら大丈夫なのかな。

 他にDTCP-IP対応やDLNAサーバ機能もあり、同時に2ストリームの出力もできるので、二台の機器に別々にストリーミング再生や録画再生も可能。あDTCP-IP対応HDDにならムーヴも可能なのかな? それならPS3で録画しててもBDは無理でも余所のHDDにまとめることもできそうだけど。

 ともあれ絶対一台は買いますが、7月か……ナイトブレイザーとかいろいろ出るもの多いんだよなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

其の名も、[FRAMEMEISTER]

 知らない間に出てました。

 電波新聞社、もといマイコンソフト株式会社が発売中の、アップスキャンコンバーター
 「XRGB-mini」、愛称「FRAMEMEISTER(フレームマイスター)」です。
 去年の12月には発売開始されていて4Gamer.netにて既にレビューが書かれてますので、詳しくはそちらを。

 簡単に説明すると、アナログ端子の映像やデジタルHDMI端子の映像を入力変換し、HDMIやDVIで出力できるコンバーターです(アナログ音声入力をした場合、HDMIから音声も一緒に出せます)。同社のコンバーターでは初のHDMI出力対応であり、低遅延が売りでゲーム対応をうたう機能がつまってるとか(リモコンもありHDMI入力も二つあるので簡易セレクターにも使えますが、ARCや4K、3Dには対応してない上に遅延も出るのでオマケのようなものかも)。つまりはWii以前のSDゲーム機やSDビデオ映像機器、解像度の低いPCゲームをHDMI付きのHDモニタやHDTVで楽しむための機器ですね。
 REGZA他のTVでも内部アプコンがあるものはありますが、今のTVにはS端子は付いてないものも多くコンポジットからのアップスキャンも大したものはありません。アナログD端子からの多少の解像感UPはありますけど、その他の点ではこちらに見るべきものもあろうかと。しかもこのハードには、うれしいことにこれまでの流れにそってRGB21ピン端子の入力まであるのです。スーパーファミコン以来セガサターンにPS2まで、眠っていた21ピン端子ケーブルがついに役立つときが……!

 まあ問題は価格なんですが。三万二三千円だもんねぇ……。しかしPS2対応初期型PS3も故障中の今、レガシーゲーム機を今後遊ぼうと思ったらないよりあったほうがよいのは確か(レビュー読むと基盤系は相性あるみたいですが)。いつかほしいと思いつつ、ここで覚え書きといたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ純正ナビ スマートナビ「NSZT-W61G」その一。

 新車購入に際してナビゲーションシステムを付けるかどうかといえば、どうせなら付けておいたほうがよい、というのは前の車の経験則。まあ郊外や県外に出ないとも限らないし(姉の車でですが神戸に行った時はそれなりに便利だった)。音楽用システム付けるにしても、ナビのほうが使い勝手はよいことも。

 しかしこれまた準備不足で、結局面倒のない純正ナビの、中でもSDナビシステムの最上位(ラインナップで言えば中級か)のスマートナビ「NSZT-W61G」というものを注文しました。価格以外では、純正で唯一、外部AUX入力(ミニプラグ)が前面にあるのが決め手でした。内蔵ディスクやUSB接続ができなくても、最悪PSPでもこれで繋げられるからです(もっとも結局はUSBが付くアダプタ買っちゃいましたけど)。

 ただ、もし8インチナビのデモ機か実物大サイズ比較用写真でもあれば、そっちを選んでいたかも。通常のナビはカーオーディオの2DINという標準規格サイズにすっぽり納まるものですが、これは7インチモニタまでが限界。最新の8インチモニタのナビはそれより大きくなるので外のフレームを専用に置き換えて付けることになります。数字の上では1しか違いませんが、見ると結構大きく感じるもので、ナビはやはり見やすさが一番。大きければそれだけ文字も大きく地図も大きくなるので、やはり便利そうでした。トヨタカローラ、なんというかセールの詰めが甘い……(ついた営業さんがまだ一台も売ってない若手の女性だったので、その後もいろいろ知らないことが……まあ頑張ってるようだから責めはしないが)。

 ともあれ後でネットで見てもそれほど評判も悪くないので、悪い買い物でもなかったかな。
 特徴と感想は以下に。

続きを読む "トヨタ純正ナビ スマートナビ「NSZT-W61G」その一。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ ノア X“Smart Editon” DBA-ZRR70G-ARXEP(A)

 長いタイトルですが、検索する形式番号はZRR70Gで十分かと。

Pict8781


 無事納車され、日々乗っております。これはまだシートカバーもなにもつけてない時。が、そもそも注文自体も3月納車に結構ギリギリだったので、内容の吟味が足りてなかったかも。乗り心地とか本体自体は文句ないんですが、あとで付けられない(通常は)メーカーオプションでハンドル内側にケータイ用スイッチを付けてなかったのは痛い。まあ今使ってるPHSでは一切使えないんですけどね。Bluetooth使える機種がないから。姉とかは持ってるんで、そちらだけでも使えた方がよかったかなと。

 アクセルがCVTになったので、ギアチェンジの段階がなくてスムーズになりましたが、逆に出だしとか踏み込みが必要になった気がする。ちょっと困ったのがバック。家の車庫入り口の傾斜を超えるときに一気に超えられなくなりました。今までの感じでゆっくり踏んでると途中で息切れ。トルクが減った? かといって一気に乗り越えてぐっと入ろうとすると後ろとか当たりそうで。前のノアより最小回転半径がちょっと広いのかノーズが長くなってるのか、感覚が合わない。

 そういえば先日初めてナビを使ったら、いきなり地図にない道を走り、川の上を通過しました(笑)。ナビ通り走ったんではなくて、道なりに走ったら橋が地図になかったという……そんなに最近通行可になった橋なんだろうか。まあこの手のものでは、地図は一年から二年ずれるものなので……役に立つんだか立たないんだか(あとで聞いたら2012年度版は5月くらいだそうです)。
 ナビはSDメモリを使ったスマートナビ。HDDナビより安く、SDナビの中では一番いいやつ。あとで格下のSDナビ「カジュアルナビ」は使いものにならんというユーザーの声を見て、危なかった……とホッとしましたが、いっそのことHDDナビの中の8インチナビにしたほうがよかったかもしらん。ディーラーにサンプルがなくて8インチとの大きさの差がよく分からなかったので、カタログだけ見て、価格差で却下したのでした。業者の8インチナビをオートバックスで見たら、結構大きくて見やすかったです……。

続きを読む "トヨタ ノア X“Smart Editon” DBA-ZRR70G-ARXEP(A)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »