« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

新車!旧車。

 久し振りの記事です。月一回くらいは書かないと(笑)

 年度末とエコカー減税に合わせて、車を買い換えることになりました。

 無論、親父が。


 買うことになったというか、すでに今日受け取りでした。購入するのはトヨタのミニバン「ノア」です。エコカー減税もあって、新車。
 今日まで乗ってたのが、ご先祖様である「タウンエース ノア(40型)」で、その最新型(70型)となります(モデルとしては数年前から基本同じ車体で、2010年にマイナーチェンジされたZRR70Gの後期タイプと呼ばれるもの)。グレードは特別仕様車X“Smart Edition”の2WDの8人乗りタイプ。Xはさほど高いグレードではありませんが、Smart Editonは標準で使いやすい装備がいくらか入ってる仕様です(安全面の装備はちょい足らないが、そちらは入れませんでした)。

 我が家の車遍歴を思い返してみると、これが5台目となります。私が物心ついた範囲ではと思ってたけど、親父に聞いたらその前は一台持ってたか持ってなかったというところ(忘れたらしい。その前はバイクで配達してたとか)。

続きを読む "新車!旧車。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.1chフロントサラウンドホームシアター「HT-FS30」

 ご無沙汰です。一月から風邪をひいて直ったかと思えば延々とぶり返し。熱はないけど、気管支炎?に悪影響でいつになっても直らない。咳があまりにひどいので、初めて脇腹に強烈な痛みを感じました。咳であばら骨を折るという話を聞いたことありますが、幸い筋肉痛で済んだようです。冬は乾燥してるのでしょうがないけど、もうしばらくして治るといいなぁ。
 PS Vitaの「GRAVITY DAZE」もぼちぼち……もう半分は終わっただろうけど。

  さて、今回はSONYから2.1chのフロントサラウンドの格安ホームシアターが発売されるというニュース。機種名は「HT-FS30」。コンパクトなフロントスピーカー2個とアンプ内臓サブウーファーのシステム。HDMI入力を三系統とARCに対応し、古デジタルアンプS-MASTERを搭載。前機種との違いは、PCM以外にBlu-ray Discのロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD Master Audio」に対応していること。他の入力にはコアキシャルデジタル端子や光デジタル端子にアナログRCA端子もあり、TV以外にPCやスマートフォン、ポータブルオーディオプレーヤーとの連携も可能(ポータブルオーディオエンハンサー機能で圧縮音源の復元をするとか)。

 店頭予想価格は23,000円だそうですが、HDオーディオに対応した品としてはこれはかなり手頃な気がします。残念なところは、5.1chや7.1chへのグレードアップの余地がないところ。サブウーファーのアンプ部には、左右スピーカーへの出力端子(RCA端子でなく専用ソケットタイプ)しかありません。ですから、そもそもサラウンドスピーカーは置けないような部屋でのTVやPCでの視聴向けと思った方がいいでしょう。

 同等の機能を持った32~46型向けのシアターラック「RHT-G10EX」も発売されるそうです。予想価格は5万円前後。いやほんと、他のスピーカーを足せればねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »