« 謹賀新年 | トップページ | 通信カードを「Dell DW1505又の名をBCM94321MC」に換装する。 »

ロジテック「LAN-W450AN/U2」導入。

 NECの無線ルータを買ったもののよく移動させるノートPCにコンバーターを有線でつなぐのは本末転倒、本体のPCI-E接続の無線カードでつなぐかと思ってましたが、ヤマダの売り場にこのUSB無線LANアダプタがあったので一緒に購入しました。年末の期間限定セールで3,980円でした(普段が4,780円くらいで、値引きでamazonより安かった)。値引きされてた無線ルータAterm WR9500Nコンバーターセットがメインの買い物でしたが、ラッキーでした。まあ新型規格の高速無線ルータがらみのセールなんだろうし(見てなかったけどロジクールの同種ルータも値引きしてたんだろうな)、まんまと店の思惑に乗せられたといえなくもないけど。

 購入目的としては、300Mbpsなら内蔵無線カードでできると思うけど、450Mbpsでどこまでつながるかの実験。

 こちらの使用環境
 ネット
 NTT西日本 フレッツ光プレミアム ファミリータイプ
 プロバイダ @nifty

 パソコン
 DellのノートPC Vostro1000
 OS XP Home SP3 32bit
 メモリ 2x 2GB → 2.25GB
(OS上3GBまでの認識でグラフィックにも取られるので)

 無線アクセスポイント
 NEC Aterm WR9500N(HP)
 (フレッツ光プレミアム・ファミリータイプなので、ルータ機能なしのアクセスポイントに設定してます)
 
 付属品 ドライバ他が入ったCD-ROM フレキシブルアームのUSB延長ケーブル15cm
      かんたんセットアップガイド(大判紙一枚のマニュアル) 保証書ほか

Pict8668_r5


 外観は艶ありブラックのボディ(擦り傷やホコリは目立つかも)。ちょい大き目の消しゴムか、ガムくらいの大きさ。上部真ん中に乳白色のプレート状の可動アンテナがあり、起こせます。起こすと45度ごとに軽いクリック感があって(あまりかちっとはならず、ゆるいです)、180度まで開きます。
 アンテナを起こすとき爪が入りやすくするヘコミがついてますが、本体をPCに装着したまま起こす場合はPC側が指の邪魔になるのでそもそもやりづらいです。アンテナの軸回転側にある歯止め用凸部に若干刻みとかあればそこに爪をひっかけて起こしやすかったかも。装着したままアンテナ起こすときは、この凸部に少し力を入れて、アンテナの先を浮かせてから両横を持って起こしてます。

 セットアップガイド通りにまずはCD-ROMからドライバを入れます。本体のPCへの接続なども書いてるとおりに。同時にロジクールのユーティリティも入りますが、普段使う分には全く気にしないでいいし、状態確認とか情報見るのに便利。amazonの評価でドライバインストールに失敗して苦労したとありましたが、マニュアル通りに実行していて特に問題になることはありませんでした。
 無線ルータ(アクセスポイント)との接続はWPSボタンを使いました。Atermの場合はらくらくスタートボタンですね。企画で名前は違いますが、まあ同じようなもんです。つながるようになったあとで、Atermのルータ側でMACアドレスフィルタリングとかいくつか設定し直しました。なんでもWPSにセキュリティの問題が見つかったそうで、以後はルータのWPS設定は切ってあります。

 さて実際に使う段になると、本体デザインの外観は悪くはないけど本体の大きさとUSB端子の設計はどうかと思います。大きさはしょうがないとしても、USBオス端子の位置がなんとも悪い。

Pict8667_70r5


 本体横から見て端子は若干上についていて、下は厚みがあるため、PC側に縦二段にUSB端子がある場合、下にしかつけられません。もちろんその下に何かあったりPCが薄すぎて端子の下に余裕がない場合は、本体が邪魔になるでしょう。あと上の端子に普通のUSBケーブルなどを刺すのも難しいです(写真では置いただけで、刺してません)。アンテナの出っ張りがちょっと長いので、USBケーブルの持ち手と干渉します。アンテナを起こして隙間に無理に刺せないわけではありませんが、USBケーブルか本体が斜めになるし、PC側のUSBメス端子に負担がかかります。
 うちでは上の端子にロジクールのunifyingレシーバーを刺してますが、これくらいなら全く干渉しません。本体を刺した場合PC側面からアンテナ先端まで大体15mmの余裕がありますので、でっぱりがそれ以内の小型レシーバーか持ち手の小さなUSBケーブルがあれば大丈夫かとは思います。ちなみに本体のUSBオス端子、なぜか若干上向いてます(刺すと横から見て後部が浮いてる感じに)。

Pict8671_72r5


 なおPC側で横にUSB端子が二つ並んでいる場合もサイドが干渉するので、やはりとなりのUSB端子は使えなくなります(こちらの写真でもUSBケーブルは置いただけで刺してません)。もっとも、先にunifyingレシーバーを刺しこんでから本体を差し込めば、ぎりぎりなんとかなりました。USBケーブルも無理すれば刺しこめないこともないけど、端子が曲がるのでやめたほうが無難です。

Pict8676_r4


 ただし、付属品にフレキシブルに可動するUSB延長ケーブルがあるので、これまた若干邪魔だけどそれにつければ縦でも横でも接続問題はなくなります。下手にじかに着けるよりは端子に無理がかからなくていいのかも。


 送受信の能力とかは、先に書いたWR9500Nのレポートを参照してください。とりあえずふつうの木造二階建てくらいなら何の問題もなく、三階建てでも木造なら問題ないでしょう。鉄骨や鉄筋コンクリだと二階の階段から一番目に近い部屋までくらいかな。無線LANで100Mbpsくらいあればいいとして。あ、外部に階段がある場合だから、中に階段があるならもっとマシかも。

 450Mbpsの速度は、よくわからんのですが、少なくともノーマルなgなどとは比べ物になりません。体感でふつうにファイルいじったりネットサーフィンしたり動画見たりするくらいでは、ギガビットの有線LANでつながってるときと変わらず。ファイルコピーだと差はあるでしょうが。てかそもそもNTTのCTUのLANてギガビットじゃなかったりしないだろうな。100MbpsのLANだとしても、ノーマルgやaは100Mbpsにも満たないんだから、差があるのは当たり前か。あと前のレポートにも書きましたが、Vostro1000の有線LAN端子自体が100Mbpsなので、もしCTUがギガビット対応なら高速無線のほうが速度が出るということで。

 とりあえずこんなところですが、注文してるノートPC内蔵用PCI-E接続無線カードが来たら、またレポートします。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 通信カードを「Dell DW1505又の名をBCM94321MC」に換装する。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロジテック「LAN-W450AN/U2」導入。:

« 謹賀新年 | トップページ | 通信カードを「Dell DW1505又の名をBCM94321MC」に換装する。 »