« PlayStation Vita 到着。 | トップページ | 謹賀新年 »

NEC無線ルータ「AtermWR9500N」導入。

 NECの最新型ハイエンド無線ルータ「AtermWR9500N」を店と自宅に導入しました。後手に回りやすい(開発期間が開いてる)NECには珍しく他社に先駆けて販売の、従来の約1.5倍の450Mbpsというハイスピード無線ルータです。有線はギガビット対応で(有線のスループットは前ハイエンド機種のほうが上らしい)、その他の機能もUSB簡易NAS接続やら何やらあるだけつめこんでいます。

 買った製品はイーサネットコンバーターがついた「AtermWR9500N(HPモデル)イーサーネットコンバータセット PA-WR9500N-HP/E」。もっともこれも従来とは違い、なんと本体2個のセット。この製品は本体がルータとコンバ-タと無線アクセスポイントの三通りに設定を変更できるので、コンバータとはすなわち本体そのものなのでした(外部スイッチか内部設定で変更可)。セットは親機と子機にあたる二台に接続設定がされているので買ってすぐに導入できるようになってますが、もちろん設定を変更すれば二台のルータにも無線アクセスポイントにもできます。二台別個に買うよりもお得ですし、同一本体なので複数個買ってのシステム作りもしやすいです。

 きっかけは、2号館で使ってるノートPC「Vostro1000」でした。とりあえず有線LANで使用していたのですが、PCを据え置きする余裕がないのでしょっちゅうVostroを台の下にしまいます。最低でも電源コードとLANケーブルがくっついてくるので実に邪魔ですが必要だし、でも材質の違うケーブル二本はどうくくろうにも一本より取り回ししづらい。ところが先日メモリの関係で調べてたところ、Vostro1000の有線LANポートは100Mbpsまでなことに気がつきました。ギガポートじゃないなら、最近の無線なら十分代用できるんじゃ? 無駄に無線にする必要もないのですが、電源コード一本なら大分楽ですし、あわよくば店の二階にVostroを持っていっても使えるかなと。まあPS VitaやPSPの無線も使えるのでラッキーかなってのもありましたが。あとヤマダ電機で年内いっぱい割引してましたので、Amazonより安かったのもラッキーでした(あわててAmazonの注文キャンセルした)。税込19,800円。

 家の無線ルータ「WR7800N」は今や高速無線接続も特に必要なく、他に問題もなく使えてますが、NintendoDSだけはつないでません。古い機種なので、DSにあわせて暗号設定を落とすと他にも影響が出かねないからです。ぶっちゃけそれだけのために買いかえたかったところなので一石二鳥。親機はこのまま2号館で、子機は家のルータと交換することにしました。コンバーターを使えないなら(そもそも有線減らしたかったわけだから、店内ではVostroにつなぐつもりはありませんでしたが)Vostroの無線接続が内蔵無線カードの最高理論値100Mbpsになってしまうので、代わりに同じくヤマダ電機で年内値引きしてたロジテックのUSB接続の450Mbps対応無線LANアダプタ「LAN-W450AN/U2」も物は試しにと購入。3,980円でした。実はその前に本体に内蔵できる300Mbps対応のPCI-E無線カードを別口で注文したのですがいつくるかわからず、どっちにしろそれでは300Mbpsまでなので、遠距離になったばあいにマシな速度で使えるならいいかと思いまして。

 NECルータといえば、とにかくド安定なイメージです。WR7800Hも、子機はちょっと壊れたけど(不具合で回収ものだったので特に問題ない)本体はほぼ問題なく使えました。設定もさほど難しくないですし。というか今でもDSとPCの共同使用が使いづらい以外はふつうに使えますね。11nがないので遠距離には弱いですが。

 最新機種のWR9500Hも、電源切って接続などスタートガイド通りにしていくと全く問題なく設定できました(あとで設定の修正もしたけど、それもそう難しくないです)。店はNTTのフレッツ光プレミアムのファミリーで契約してます。実質ルータであるCTUから有線を引っ張ってるのでそこに9500Hを接続しましたが、とくに何の設定もせずガイドどおりに電源切って接続などをしていっただけで完了。これだと二重ルータで無駄かなとも思ったのであとでブラウザから詳細設定で無線アクセスポイントに変更もしてみましたが、実際の有効通信速度はさほど変わりませんでした。ちなみにどちらでもロジテックのUSBドングルとの間は450Mbpsの100%でつながってましたし、ネットのスピードテストの結果もさほど変わらなかったので、ルータ設定のままでもよかったかな。光回線が下り200Mbpsの光ネクストや250Mbpsのピカラなどだと変わるかもしれません。

 一方ロジテックのLAN-W450AN/U2。ネットのレビューではドライバのインストールでいろいろあって失敗したという体験談がありましたが、うちではスタートガイド通りにすれば特に何の問題もなくインストール完了。ふつうに使えました。PCやOSとの相性とかあるんだろか。これについてはまた次回書くことにします。

 店では初期設定がルータ親機で、家では初期設定がコンバータ子機モードでそれをルータ化したせいか、その際に設定でいらんことしたのかわかりませんが、家でPSPとの接続時にセキュリティの甘いほうでつなごうとするのはなかなか修正できず若干困りました。Vostro1000もそうですが、PS VitaとPSPも「らくらく無線スタート」ボタン(またはブラウザ等からのソフトでのらくらく無線スタート)で簡単に接続できます。PS Vitaだと、アクセスポイントの設定でNECルータを選び、表示通りルータのらくらく無線スタートボタンを押して行けば、あっさりつながり設定終了。ロジテックの無線アダプタもほぼ同様。
 店では何の問題もありませんでしたが、家ではPSPがなぜかDSレベルのセキュリティで接続されて少し難儀ししました。いろいろ設定してなんとか修正できましたが。ともあれ、これでようやく家でDSを接続できる。節電とやらで消されてたDSステーションではできなかった「ソラトロボ」の配信シナリオのアンロックができるわい。

 実際の速度としては、まだ450Mbpsのすごさというのはよくわかりません。そもそもがインターネット接続で100Mbpsも出てないのだから、LAN内のファイルのやりとりとかでないと判別不能でしょうね。

 後は結局遠いところにPC持っていっても使えるかどうかなんですが、一階が鉄骨(店の天井は天井をつくらず鉄板そのままにしてます)で二階が木造のこの2号館では、店舗横の階段を二階に上がった部屋まではまだ450MbpsほぼMAXですが(階段から電波が通ってる?)、隣の部屋に入ると340から方向によっては280前後に下がります(無線アダプタは一応アンテナが立てられますし、ノートPC置けばなんとでもなります)。それでもまだまだ十分な速度ですけど、隣の部屋を過ぎてさらに隣の部屋に入ると一気に下がって80Mbps前後になりました。アンテナの方向を変えても100Mbpsは無理っぽいです。この部屋で階下のルータの場所から直線距離で大体13mくらいかな?

 間に鉄板入ってるだけでこれだから、やはり二階にコンクリの床のある店のほうではまともな速度出すのは難しいでしょうね。いや壁にはボードだけだから、隣の店の二階休憩室の横あたりに近い壁までルータを持っていけば、もしかしてなんとかなるかな。2号館店舗内ならどこに置いても速度はMAXになるはずだから、移動させても問題はないです。有線LANケーブルをそこまでまた伸ばさなければならないってことが面倒なだけで。まあ壁にLANコンセント着けたところがあるので、そちらを使えば10mほどで足りる気はしますが。

 とりあえずVostro1000をウェイターのように支えて、店を出ます。隣の店の前あたりでは方向によって若干下がりますが、まだ450Mbpsが出ます。下がるのは階段に入ってから。無線ルータ親機は2号館の入り口から南側の壁横の台の上に置いてます。そこから店を二件はさんで階段下へ、店舗の幅が4m前後だから大体8m弱の距離から一気に200Mbps台になり、階段を上り始めるとどんどん下がって二階の入り口ドア前でもう80Mbps。2号館より階段の鉄板の厚さとかも違うし、ここですでに直線距離でコンクリ床が挟まれてるので、2号館の2階奥の部屋と同等というのは案外すごいのかも。しかしそこから2階の倉庫部分(コンクリ床)に入るとさらに下がり、奥の休憩室(2号館二階奥の部屋の大体真横)に入ると同時に接続が切れました。直線距離で14mくらいでしょうか。外壁二つ、コンクリ床ひとつ挟んでますので、さすがに3本アンテナの11a 5GHz 450Mbpsでも無理がありました。部屋に入ると電波を探し始め、WR9500Hの11gを見つけて自動接続。ただしこれでも13.0Mbpsで「非常に弱い」状態で、ブロードバンドスピードテストでは下り690kbps上り710kbpsとなりました。まあ使えないわけでもないですね。

|

« PlayStation Vita 到着。 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEC無線ルータ「AtermWR9500N」導入。:

« PlayStation Vita 到着。 | トップページ | 謹賀新年 »