« 『宇宙水爆戦』と日本映画のDVD。 | トップページ | さめうら荘。 »

PSP版『俺の屍を越えてゆけ』限定版、購入。

 11月10日、タイトルのゲームを購入。オリジナルはPSで出たゲームで、12年ぶりにPSP版としてリニューアルされました。オリジナルPS版は今年PS StoreでPS3やPSPでできるアーカイブとしても販売されましたが、これも人気で10万くらい売れてるそうです。

 12年もの長きにわたり売れ続けた少しマニアックなゲーム、それが『俺の屍を越えてゆけ』です。独特のゲームを作ることで知られているゲームデザイナー桝田省治の代表作でもあり、昔から興味はあったものの結局買ってませんでした。今回リニューアルされるということで、これは買うしかあるまいと。

 舞台は平安の京。妖かしが跋扈するそのころ大江山に朱点童子という鬼が住みつき暴れていました。何人もの武士が討伐しようとしましたが果たせず、ある夫婦がようやく本拠地に乗り込んだものの、夫は殺され我が子を守るために妻は囚われ、残された赤ん坊には朱点童子が呪いをかけてしまいます。急激に老い二年ほどで死ぬ短命の呪いと、人と交わり子孫を残せぬ種絶の呪い。鬼は約束どおり子を助けはしたものの、生かしておくつもりもなかったのです。しかし彼らの特異な血を惜しんだ天の神々が救いの手をさしのべ、人と交われぬなら神々と交わり子孫を残すようにし一族の血を絶やさず復讐の手助けをしてくれることに。一族は神々を開放し交わり血を残して、いつの日か朱点童子を倒し呪いを解くために戦い続けるのでした。

 というわけで、二年ほどで必ず死んでしまう主人公たちが神々との交神で子孫を残すことでより強い子孫をなし、それを育てて戦うRPG?です。システムの基本は同じだそうですが、若干プラス要素も入り、絵他いくらか手直しされたり新しい神様がついたりしてます。11月10日発売、UMD通常版といろいろ入ったUMD限定版とダウンロード購入する配信版があります。もちろん一番安いのは配信版。私が買ったのはその中の「俺の屍を越えてゆけ~復活記念限定版~」です。

Pict8625_r5


 限定版の箱の表紙はゲーム本体のパッケージと違い、オリジナル版の表紙にも使われゲーマーのど肝を抜いた子供の顔のアップ。本体パッケージはおそらく通常版と同じ。


 そもそも限定版を買うつもりでしたがAmazonで早々に予約終了したため、店頭販売にかけてました。しかし10日午前中はいろいろあってヤマダ電機の開店時に間に合わず案の定無し(まあ限定版が入荷してたかも不明ですが)。他の店舗を回ろうかとおもいつつ、ついでに隣のTSUTAYAに入ったら(数ヶ月前にリニューアルしてゲームコーナーができました)、なんと在庫があるではないですか。PSPの棚にPSPゲームのダミーケースだけ置いてる形式なのであっさり見過ごしそうになりましたが(一応通常版とパッケージが違うので目に留まった)、ちょっと悩んだ末に購入。ヤマダの他の店舗が遠いのと、他回ってる間に売り切れてもなぁと思いまして。十数年ぶりに定価でゲーム購入しました(ポイントで端数の80円値引きしたけど)。6,980円-80円で6,900円で購入。

Pict8627_r5_2


 限定版の特典はPSP本体を入れる特製携帯袋(二つ折りのポーチ)と特製クロス(タオル地ぽい)と特製ストラップ(文字入り)、そして裏話の入った解説本(PSPパッケージと同型)に、二柱の神々のダウンロードプロダクトコード(これは初回特典なので通常版にも付いてる)です。もちろん右が解説本。左の白箱に他の特典(プロダクトコード以外)が入ってます。
 注意としては、解説本にはネタバレがあります。ほそぼそとあるだろうと思ってぱらぱら捲ってたら、ゲームに直に関係ないであろう元ネタ関連のところに最大級のネタバレが。インタビューとかでちらほらと出ながらさらっと流していたのですけどもしやこれはああいう意味だろうか……やばいかなと思ってたら、突然予想まんまなネタバレを見てしまいました。ちょっとショック。なのでオリジナルをクリアしてないひとは見ちゃ駄目です。

Pict8628_r5


 ポーチは中に少し綿が入っていて厚みがあり、上開きの横長お財布のようになってます。布とか色目とか袱紗をイメージしてますね。PSPをするっと入れやすく(1000番やMHPモデルも少しきつめだけど入ります)そこそこクッションにもなるのは良さそうだったんですが、止めるのが本体についたゴムバンド。これがちょっと微妙。順向きで付いてるし短いのでバンドを挟むにはきつめ。せっかくのポーチもしわだらけになりそう。グルグルまきにするなら、普通に紐かマジックテープのバンドでよかったんじゃと思います。ゴムバンドはいずれ伸びるでしょうし。ホック止めはホックが中身を押して邪魔なので却下ですが。

Pict8631_r5_2


 開くと内側は黒。ポケット風になっててイツ花の画と口癖「明日をバーンとォ!信じましょ」が描かれてます。表はシンプルで名前入ってるだけと、なかなかいいデザインですね。真ん中に一緒に映ってるのは特製ストラップ。書かれているのは「復讐を遂げる日まで、安らかに眠ることなかれ」で、反対はタイトル名。ひもはわかりませんがストラップ本体はわりと丈夫そう。

Pict8632_33r5


 こちらは特製クロス。神様らのイラストがプリントされてますが、正直出来はよくないです。プリントの仕様でしょうけど解像度が足りません。イラストがボケボケです。どうせなら、画面を拭けるミクロスター系の布のほうが良かったかな。ワンポイントでタイトルだけ入れた。

 よさそうだったポーチはゴムバンドがちょっと使いにくいので使わないかも。モンハンモデルはするっとは入れにくいし。ストラップ使おうかな。今使ってるPSPモンハンモデルはストラップつけてないので。ストラップ単体で売ってる中にいまいちいいのが無くて買わなかったんですよね……。

 無事に買ったはいいんですが、まだ体験版終わってないのでUMDは入れてません。……途中で切って本編やろうかしらん。

|

« 『宇宙水爆戦』と日本映画のDVD。 | トップページ | さめうら荘。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP版『俺の屍を越えてゆけ』限定版、購入。:

« 『宇宙水爆戦』と日本映画のDVD。 | トップページ | さめうら荘。 »