« 黄ばんだプラスチックの落し方。 | トップページ | やみのーなか、心揺さぶる、目覚め、はじーまーるー。 »

復活のイデ……もといPS3。前哨戦。

 さて、前回電源停止状態に陥った我が家のPS3初期型ですが、ネットのおかげで原因らしきものとその対策を知りました。分解して直接行う対策が良いのはわかりますが、修理の芽をつむのもどうかと思い、簡易的な対策を施すことに。まずはこの初期型をなんとか起動するまでにし、データをバックアップすることにしたのです。

 先の記事にも書いたようにあちらの記事のコメントなどの実例を参考に、まずはPS3からケーブルを全部抜き、ドライヤーを用意し、机の上に縦置きしたPS3の背部の上のほうの排気口(横置きだと左側になるところ)に向けて、ドライヤーのTURBOでガンガン熱風を送ります。やりすぎて排気口のプラスチックを歪めたという書き込みがあったので、わりと慎重に、よく見ながら時折触ったりして歪まないよう少し離したりしながら5分程温めたでしょうか。PS3本体の底面や右側面にあたる排気口の周りなどプラスチック部分も相当熱くなってましたが、とりあえず歪まずに済んだようです。
 そうして一時間と少々そのまま覚ましたあと、試しにディスク排出スイッチを押しながら電源を入れてみると……おお、ちゃんと出た! 途中で電源切れなかったよ! 排出だけだからすぐ電源切ったけど!

 まあ夜中でしたしバックアップ用のHDDも無いし、そもそも新型買うか修理するかもまだ決めてなかったので、そのときはそのまま電源オフにして終了しました。

 そして次の日(18日)、店を回って新型の一つ前、CECH-2500のタイプを探すことにしました。今となっては店頭の新品は難しいでしょうが、中古の程度のよさそうなものがあればと。何故現行の3000番でないかといえば、3000番ではBD等でアナログHD信号を出せなくなっているから。2500番までならHDMI以外のD端子やコンポーネント端子での接続で1080iまで信号が出せます。普段HDMIで接続してるとはいえ1080iで出力不可になるのはもったいないし(アナログTVにつなぐこともあるかもしれないし、PCでキャプチャーするかもしれない)、内部はコストダウンしてるだけで基盤に特に性能差もないそうですから(LEDとか無い分消費電力は下がってるけど、ファンが安物になってるとか)どちらかといえば2500番が良いです。

 で、見たところ2500番はやはり新品はなさそうで、程度のよさそうな中古はありました。保証が数カ月から一年ほど付いたものが、大体26,800円。新品の3000番が大体23,800円だったので、保証が短めで誰かがどれくらい使ったかわからない使用感がマイナス、HDMI以外でのHD信号有りとLEDランプ付きがプラスで、差額が+3,000円。保証無しもありましたが、中古で初期不良での交換はない店なので四五千円くらいの差額なら保証有りがマシ。とりあえず他に店もあるし、時間も遅かったのでその日は購入は断念。

 とりあえずはバックアップ用にと2.5inchの500GB HDDを購入。HGSTの箱入り三年間保証付きで4,980円でした。帰宅後、それを前にデータコピー用に買っていたセンチュリーのガワに入れてPCに繋ぎ、FAT32でフォーマットしておきます。コスト的に3.5inchのHDDのほうが安くて便利でしたが、2.5inch用のガワが残ってることと、500GB程度でもtorneで使うなら3倍速があるため十分使えるので、万が一の場合は外付けHDDにできます。

 疲れたのでその日はこれで終了。

 次の日(19日)の夜。

 HDDをケーブル接続してPS3を起動……できませんでした。起動してPS3の文字が出たかと思いきやそこでフリーズ。そのまま電源停止。うあぁ、やっぱり直ってねぇ……。しかしここであきらめるわけにもいきません。またもやドライヤーを取り出し、PS3からケーブル全部取り外し、机に置いて昨日と同じように熱風を送ります。昨日は5分ほどしかしてなかったので、今回は9分ほどがんばりました。途中TURBO切ってノーマルな風量でも試したり、時々排気口から離してプラスチックがゆがまないか確認しつつ。その後2時間ほど経ってからまたケーブルを戻し、再び起動。今度はちゃんと起動しまして一安心。

 そんなわけでバックアップとるかなと思ったんですが、先にパソコンでPS3のデータ転送ユーティリティの方法などを見てみると転送はPS3間のLANケーブル接続でしかできませんでした。つまり別に外付けHDDにバックアップする必要はありません。バックアップ用ユーティリティで外付けHDDにバックアップした殆どは元の基盤のPS3にしか戻せないし、ゲームのセーブデータはそこからも戻せるけど、殆どは直にコピーできるし容量も少なめ。なので空いてるメモリースティックPRO Duoを本体についてるメモリーカードリーダライタに接続しそこにコピー。あっさりとバックアップ終了しました。トロフィー状態などはPSNのサーバーと同調させるだけでオーケー。
 というわけで、買ってきたHDDは見事にスルー。どーしよー。まあなんでも使い道はありますけど、懐具合が厳しい昨今わざわざ買うほどのこともなかった……。

 バックアップ終えたあとは、転送に備えて消せるデータは消しました。PSNで拾った二三のPV動画や「週間トロ・ステーション」のスクリーンショットは普通にMS PRO Duoにコピー。torneで本体内蔵HDDに録画した動画は、外付けHDDに移動か消去。ゲームの体験版も消去(PSNに購入履歴があるので、新しいPS3でも再ダウンロードできます。配布が終了してなければ)。おっと忘れてた。PS2互換機能が使えなくなるので、初期型でやったPS2ゲームのセーブデータを仮想メモリーカードからメモリーカードアダプタ経由で実際のPS2用メモリーカードにコピー。スパロボ大戦ZはPS3でやったんですよね。全部は無理そうだったので主要セーブデータだけコピー。PS3だと仮想メモリーカードいくらでも増やせたので便利だったんだけどなぁ……。

 あと転送する前に双方のPS3のOSを最新にアップデートしておけとあったので確認すると新しいアップデートを発見。途中で切れると怖いけども、とにかくアップデート。ダウンロードしてアップデート終了まではドキドキでした。これ失敗したらまたドライヤー使ってもOS自体が終わってますからね。まあ古いバックアップからある程度戻せるかもしれないけど。ともあれ、時間かかりましたがそれも終了しました。あまり使っててまた落ちたら困るので、今回はこれで終わり。

 残るは新PS3を買ってきてケーブルつないで転送かー。まだHDD使用量が百数十GBくらいあったのでもうちょいゲーム消しておくべきかな。セーブデータあるから再ダウンロードしてインストールすればいいだけだし。あ、「グランツーリスモ5」は更新ダウンロード量多くてかなり面倒だけど、大容量だからあれも消すか。これらは今晩やりますけど、また起動不能になってなければいいんですが……。

|

« 黄ばんだプラスチックの落し方。 | トップページ | やみのーなか、心揺さぶる、目覚め、はじーまーるー。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活のイデ……もといPS3。前哨戦。:

« 黄ばんだプラスチックの落し方。 | トップページ | やみのーなか、心揺さぶる、目覚め、はじーまーるー。 »