« 祝。『ウエストサイド物語(ストーリー)』BD化。 | トップページ | 「MDR-DS7500」が安い。 »

電源コードor電源ケーブルorパワーケーブル

 先日購入したCECH-2500Aですが、旧型PS3に比べて電源ケーブルがいっきに貧弱になってました。まあ一般的なビデオとかゲーム機なら普通レベルなんですが、前が良かっただけにね。太さとか取りまわしのしやすい固さとかはしょうがないとして、長さが短くなったのはマイナスといっていいでしょう。TVなどと同じ場所に置いていっしょに電源タップでまとめてる人はともかく、PS3だけ別のところに置いたりするにはちと不便(私はTVから離れた、PCの隣に置いてます)。前のは長いとまで思ったけど、今度は短い。帯に短したすきに長し。

 そんなわけで、新型PS3に使える、バカ高いピュアオーディオ製品まではいかなくともオーディオ用のマシな電源ケーブルがないか、少し調べてみました。

Pict8611_r5


 ちなみに旧型と新型のケーブル比較。上が旧型で下が新型ですが、一目瞭然。シースの太さや柔らかさ、家電というよりオーディオ系です。旧型のコードは丸くて直径7mm、新型は広幅で広いほうで5mmです。旧型の壁コンセント側のプラグは二極(2P)+アース線なので普通の二極のコンセントに刺せますが、壁(もしくはタップ)が三極だとアース取るにはアダプタが必要ですね。

Pict8608_r5


 本体コンセント側は旧型が一般的な台形ソケットの三極(3P)、新型が二極(2P)の通称メガネ型(またはメガネタイプ)です。旧型のはパソコンの電源でもおなじみですね。お高いオーディオ関連でも使われてます。

 ──注。いろいろごっちゃにされてますが、正式にはケーブルの刃のある差し込み側をプラグ、壁とかの受け口をコンセント(海外ではソケット)と言うそうです。というわけでこういったケーブルの場合本体側の口はメスなので本来はコンセントかソケットのほうが正しいんでしょう。現在、海外ではコンセントはアウトレットと呼ばれます。メガネ型プラグというのはつまり間違いですが、よく使われてますね。

 ちなみにメガネ型に似てるけど真ん中のくびれがないプラグもあるので、注意が必要。SONYの数年前から売ってるCDラジカセ(カセットはないが)等はこのメガネ型プラグ使ってるくせに、SONYは単品のメガネ型プラグの電源コードが廃番になってメガネでないプラグの電源コードしか売ってないんですよね……おかげで無くなったコードの変わりにビクターが出しているのを買いました。

 それはそうと普通にネットで「メガネ型 プラグ 電源ケーブル」で検索してみるといろいろと出てきました。

 まずはおそらく一般的な知名度では一番なオーディオテクニカです。昔からこういうの出してて、ちょっとしたオーディオ店に行くとどれかは置いてました。
 ここだと条件にあうのは「AT-PC500/2.0 100V専用 7A」だけです。
 リンク先のページは電源ケーブル全般で、そのうちAT-PC500というのがメガネ型の二極ケーブルです。上の二つは三極プラグ。2mと標準的な長さ。Amazonではいま4,170円でした(在庫5個限り)。これでもただの電源ケーブルとしては十分高いと思うのですが……。

 次に見つけたのがその筋ではもはやスタンダードなオヤイデ(小柳出電気商会)。この手のオーディオアクセサリ、特に電源ケーブル関連では有名な日本のブランドです(世界的にはどうかは知りません)。オフィシャルページの電源ケーブルだけでこんなにあります
 その中でメガネ型で名のしれているのは、「PA-22 ZX 125V / 7A E 準拠」でしょうか。Amazonで1.8mが10,272円……た、たけぇ……。端子は銀メッキ下地にパラジウムメッキと豪勢なつくり。

 有名所だけあって、他にも条件にあうものはあります。「L/i 15 EMX 125V / 3A」は、端子にロジウムメッキを施した最近(2012年12月発売)のケーブル。若干お安くなってて、Amazonでは1.8mが8,755円(マケプレのJoshin webで8,300円が最安値かな)。3Aなので注意。しかしまだまだ高い。

 やっぱりオヤイデは手が出せないなと思ってところ、Amazon検索に引っかかったものが。
 「d+ PowerCable C7」

 同じ小柳出電気商会ながらオヤイデではなくNEOというブランド名で出されたこちらは、なんとオープンプライスでAmazonでは2.5mで3,600円(マケプレで在庫2点。Amazonだと3,627円。なぜか1.8mのほうが3,822円と高い)というこれまでよりぐっと格安。NEOはプロ用ブランドだそうで本来はスタジオ用途なんでしょうが、紹介ページ見るとPlayStation3にもと書かれてるくらいでピュアオーディオとまではいかない一般家庭用としても考えているんでしょう。プラグは一般的な24K金メッキ(厚手だそうですが)。長さも前と同じ2.5mがあるので実にちょうどいい具合。問題があるとすれば、色か。黒に白はなぁ(PS3がホワイトの人にはちょうどいいが)……素材によっては白は汚れやすいし……。

 ここまで見た中では、やはり最後の「d+ PowerCable C7」でしょうか。まだ高い気もするけど、この値段なら手は届く。

 しかしそこにもうひとつのブランドが。
日本の会社でProCable(プロケーブル)という身も蓋もないブランド名。いやブランドというか、サイト見ると普通の商店名です。ネットショップは愛知に、実店舗の支店は大阪日本橋にあるとか。ここはいろいろピュアオーディオに関する言いたいことがいろいろあるようで──私たち一般の人からみるとどっちもどっちな気もしますが、まあオカルトとも言われるマニアックなピュアオーディオ界に一言どころか何言も書いてますね。ええと全部読んでると頭痛がしそうな感じなので、そこらへんはパス。電波な店という評判と、物は確かという評判などがネットに散らばってました。最終的にはご自分で判断してください。

 まあそれはおいといて、こちらのケーブル。もとより別にオーディオとして音の豊かさとか映像の臨場感とか、そんなのすぐわかる様な環境でもないし、わかってもすぐ慣れるものなので、コストパフォーマンスで考えます。
 「電源ケーブル・タップ」の中にメガネ型プラグのケーブルがありました。非メッキメガネ電源ケーブル(2.0mで4,300円)が現行商品ですが、古いほうは3mで4,100円だったのでそっちがあればよかったかな。まあ下の方にずらずらとユーザーの声というのがありますが……まあなんだ、人それぞれよね?
 非メッキケーブルの利点とかも書いてますが、これはオーディオマニアの中では有名なネタらしいですね。基本メッキで音が変わるが、金やらロジウムやらのメッキよりも非メッキのほうが良いという人がいるそうな。まあどうなんだろうと思いますが、一般人には酸化するよりは金メッキのほうがよいような気はしますね。

 さてとりあえずこのなかでどれかといえば、やはりコストパフォーマンスの高い「d+ PowerCable C7」になるでしょうか。2.5mで四千円切ってるし。てか値段で考えるとこれしかないか。これで白以外の色があればねぇ……まあケーブルの色でハードウェア判別できるから便利といえば便利なんですが。LANケーブルとかカテゴリー6準拠が出始めた初期に買うことになったんですが、同じ色しかなくて困ったもんなー。

 ……しかし下の方に行くにしたがって、2mで4,000円でも安く感じられていくのは笑える(笑)。まあ電源ケーブルなんて普通は買い足しませんからね。ラジカセやPC用とかに買ったことあるけど高くても定価千円超えませんし、やはりオーディオ系はどうかしてるな。いえ希少だったり手作業で人件費かかったりする高価な部品を使った製品があるのはわかります。でもやっぱり一万円以上ってのは、どんな素材使ってるんだかなと。よほど余裕があれば別ですが、いまさらそういうのは買えません。それ買うくらいならソフトウェアか確実に必要なハードウェアを買いますね。

|

« 祝。『ウエストサイド物語(ストーリー)』BD化。 | トップページ | 「MDR-DS7500」が安い。 »

コメント

> ここはいろいろピュアオーディオに関する言いたいことがいろいろあるようで──私たち一般の人からみるとどっちもどっちな気もしますが、まあオカルトとも言われるマニアックなピュアオーディオ界に一言どころか何言も書いてますね。ええと全部読んでると頭痛がしそうな感じなので、そこらへんはパス。

 コラム「鬼門コーナー」を、ざっと読みました(お客さんメールを除いて)。なるほどと思う部分も多いものの、なかなかに気持ち悪いですねぇ(笑)。まあ、おもしろいけど。
 でもディジタル音楽機器(オーディオ、楽器、録音機材)って、そんなにデータが欠落するのかねぇ。映像の欠落データのように、明らかに分かるんじゃないのかしら……。

 しかし扱うケーブルは、それほど高価じゃない──ものが大半である?──ので買ってみたいけど。同軸、トスリンク、USBなどのを。
 あと、「16.5センチウーファーの小型スピーカー、BIC DV62si」(二個セット24800円)も良さそう。バス・レフレックス穴が背面に有るので、ほこり対策が気になるけど。

投稿: 翡翠 | 2011/11/06 16:51

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電源コードor電源ケーブルorパワーケーブル:

« 祝。『ウエストサイド物語(ストーリー)』BD化。 | トップページ | 「MDR-DS7500」が安い。 »