« 『電脳コイル』、BD-BOX発売決定。 | トップページ | お洒落なケーブルクリップ「WIRE BLOOMS」。その他。 »

知らない間に出てました。BD『去年マリエンバートで』日本版。

 2009年に購入した紀伊國屋書店版DVD『去年マリエンバートで』。当時、米のクライテリオン社からDVDとBDが発売されるのにあわせたのかHDニューマスター版でした(元データが同じかは不明ですが)。カルト人気作でもあり長年欲しかったものでしたが、BDが出ないのが残念で。クライテリオン社といえばハイクオリティで有名なだけに輸入盤でもいいのでしょうが、字幕がないので躊躇してまして。

 そんなこんなでまた二年の月日が流れた、つい先日。amazonからのメールになんとBD『去年マリエンバートで』の名があるじゃありませんか。おおっついに発売されるのか?!と思い見たら、なんか見たことないブック形式のパッケージ。まあクライテリオンは日本版出さないだろうから、別会社が出したのかな?とリンク先に飛んでみたら……amazon販売の分はとうになく、マーケットプレイスのみでした。よく見ると、6月に既に発売開始してるー! な、なんでニュースになってないのだ……と探してみたらAV Watchの3月の記事にぽつんとあったのですがこれがまあ全く目立たないし、見出しにも載ってないありさまで。そりゃ見過ごすわ……。

 確かにこのスタジオ・カナル・コレクションの中では最も一般受けしてないものだし、ネームバリューは低いとは思いますが、これはないよなぁ……。そもそもスタジオ・カナル・コレクション自体大きく取り上げられてないってのはどうなんだ。ジェネオンにも単品ページはあるけど、特集ページは無し。
 ここを見るとほとんどフランスのオリジナル版が元で、EUでの素材なんだろうかと検索してみたところ、クライテリオンの出したものの内容を見るに、ジェネオン版も内容は似てます。音声は仏語(ここだけジェネオン版はDTSとあるけど、クライテリオンはLPCMモノラル)、サウンドトラックのレストアはしてない。スコアラーのジネット・ヴァンサンドーによる解説もあれば、二本の短編や予告もある。……て、よく見るとamazonの商品ページには海外盤を購入したカスタマーのレポートが載ってますね。英国で出したものの日本版らしいです(向こうで出たものにも日本語字幕あるそうで)。映像はレストアHD化の製作チームが違っていて差があるかもしれないけど、字幕ある分これを買わない手はないですね。

 ともあれamazonでは在庫復活もなさそうだし、他で探してみました。HMVだと大体同じくらいの値引きで3,000円切ってるし送料無料なので、ここにすることに。ポチッとな。

 同コレクションの他のものも名作が揃ってるので、いずれ欲しいところなれど、すぐには無理だなー。

 ところで、このHMVという店のことはネットで名前聞いたことあるくらいで殆ど知りませんでした(元はイギリス系なのね)。なぜなら地元にないから(笑)。ローソン傘下になるということですが、まあ実店舗はおそらく地元には来ないので関係ないかな。地元じゃ地域店舗を吸収したTUTAYAが幅利かせてるから、おそらく来ても太刀打ちできませんし。
 あと、正直サイトのデザインがいまいちで、使い勝手があまりよくないです。amazonに慣れてるだけってわけでもないと思うなー。

|

« 『電脳コイル』、BD-BOX発売決定。 | トップページ | お洒落なケーブルクリップ「WIRE BLOOMS」。その他。 »

コメント

 新品で実売およそ三千円とは安いですね!国内盤ではない、正規輸入盤(?)──海外パッケージそのままでモノクロ日本語リーフレットのみ追加(ビョーク『ファミリー・ツリー』が、そういうCDボックスだった)などの──の相場を知りませんが……。

 HMVネットショップは、昔にUKのを利用しました。アデル・スティーヴンスの、UK版プレイメイトDVDを買うために……(笑)。

投稿: 翡翠 | 2011/07/12 23:40

>新品で実売およそ三千円とは安いですね!

 全くです。というか定価でも紀伊國屋書店版のDVDの値引き後より安いのですよ。個人的にはパッケージはあちらの勝ちだと思いますし、あれはあれでいいものですが。

 発送メール来てたので、明日には届くかなー。DVDと見比べて……まあ見比べるまでもありませんかね。音質の差はどうだろうなぁ。

>UK版プレイメイトDVD

 何買ってるんですか(笑)。というかよく税関通りましたね。

投稿: やずみ | 2011/07/13 00:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知らない間に出てました。BD『去年マリエンバートで』日本版。:

« 『電脳コイル』、BD-BOX発売決定。 | トップページ | お洒落なケーブルクリップ「WIRE BLOOMS」。その他。 »