« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

ERI イコール 菅井えり

 初めに。これは去年の6月1日頃書いた記事です。ちと寝かせすぎました……。


 最初はそう、昔、二十数年ほど前に好きだった歌がありまして。

 オリジナルビデオアニメーション『バブルガムクライシス』シリーズの7作目の主題歌「Say yes!」と「Never The End」がそれで、歌ったのが橋本舞子さん。曲もよかったが、声がとにかくいい。透明感のある高音域の声の伸びが聞いてると実に心地よく、アニソンやアイドル系の声じゃありません。バブルガムクライシスシリーズの歌はみな好きですが、坪倉唯子さんと橋本舞子さんの歌は格別でした。
 ところが当時探しても、他にCDがない。数年してPC持ってから調べた限りでも、TVアニメ「アイドル伝説えり子」で多少歌ってただけ(こっちも悪くはなかったが)。当時の私には上の二曲のみの、ほぼ幻の歌手でした。

 その後、名前変えていくらか活動してると噂で聞き調べたものの、その名前をよく覚えてなかったもので、似たような名前のひとを探したんですが……エリとかなんとかって変えてたという話だったので、「ERIS」かと思ってデビューアルバム買ったけど違ってたし。まああれも結構気に入って長く聞いたけど。

 そうしてエリという名前に注目してたとき、見つけたのが『RING MY BELL』というタイトルのPOPSのCDでした。ERIという歌手の2ndアルバム。買ったのは偶然。中古屋で見かけて千円前後だったけど、女性ボーカルのPOPSだし違っててもいいかと購入。これがやはり橋本さんではなかったけれど、アルバムとしては当たり(特にタイトルロールの「RING MY BELL」などが好き)で、気に入って結構長く聞いていたもんです。その後しばらくしてこれも中古でデビューアルバムの『ERI SKIP!』も買いましたが、購入当時どちらも既に廃盤で、ERIという名の歌手もまったく聞かない状況でした(田舎だったこともあったけど、どうも活動停止されたようで)。

 ともかく、エリつながりで棚からぼた餅風に知ったものの、歌手・ERIのアルバムとしてちゃんと気に入ったアルバムだったわけです。え、橋本舞子さん? ともかく、まずはERIさんの話です。

続きを読む "ERI イコール 菅井えり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハレーの歌(とは言明してないが)第二弾。『銀河の片隅で』

 前回のハイ・ファイ・セットの「星化粧ハレー」はハレー彗星に絡めた歌でしたが、同様にして作られたらしい歌のレコードを同じ1986年当時買いました。

 それが、当山ひとみの「銀河の片隅で」です。
 埋め込み無効でしたのでリンクで。曲名が「I BELONG TO YOU」になってますがレコードでは上記の通りの曲名。「I BELONG~」は英語バージョンでのタイトルです。動画は1986年のスタジオライブの画像だそうですが、音が結構良いです。画質も悪くないのでライブのDVDが後に出てたのかも。
 こちらは特にCMなどのタイアップではないし、ハレー彗星の名前も全く歌詞に出てきませんが内容からするとあきらかにハレー彗星をイメージした歌です。「星化粧ハレー」と同様に男女の間を彗星などに例えた内容ですね。

 当山ひとみさんは1981年のデビュー。別にPENNY(ペニー)名義でも活躍されてます。のちにアニメ『妖獣都市』に歌が使われたり、他のアニメでも歌ったそうな(よく覚えてませんが)。

続きを読む "ハレーの歌(とは言明してないが)第二弾。『銀河の片隅で』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和のハレー彗星に寄せて。

 ネットの2ちゃんねるまとめサイトで、静岡で昭和の模型などを集めた博物館「静岡ホビースクエア」が開かれたという記事を見ました。スレッド自体はホビースクエアから外れてどんどん昭和後半の懐かしものネタに進んでいきます。まあ出るわ出るわ、どう見ても同世代(か少し上)の思い出ばかり。見てると本気で懐かしい。
 その中に、ハレー彗星の話が出てきてレベッカが歌ってたというのがありまして。まあすぐに否定されるわけですが、これは私も知ってました。実際にハレーをテーマにした歌「星化粧ハレー」を歌ってたのは「ハイ・ファイ・セット」というおしゃれな女一人男二人のコーラスグループ。松任谷由実近辺のひとたちに歌を提供されて歌ってました。

 実は当時この歌の入ったアルバム買ってまして、結構好きな歌だったので覚えてました。もっともシングルでは殆ど売れなかったみたいですけど。私はちらっとCMだかで聞いて、あとはジャケット買いだった気がする。

 上のまとめ記事に貼られてた、シャレた編集映像のYoutube動画。

 ところで、上の動画の関連動画に、驚きの動画がありました。なんと当時のプロモーションビデオ(多分。はじめてみたけど)。何が変わってるって、半分以上アニメーション。しかも歌詞はハレーに託した恋心といったものなのに、ハイ・ファイ・セットの三人が空をわけわからんエイリアンらしいチビ恐竜を車に乗せて、仲間のもとに連れて行くみたいな。もう何が何やら。最後のほうでようやく実写の三人が合成で出たりとPVらしくなりますが、正直これでは売れないだろ。レコードはしゃれたイラストか何かだった気がするので、驚きました。

続きを読む "昭和のハレー彗星に寄せて。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトボックスFFスクウェア

 という文字を見て、何を想像するでしょうか。

 え、なんかFinalFantasy(スクウェアエニックスのゲーム)関連のグッズ?
 私もそう思いました。

 ちなみに「FF ソフトボックス スクウェア」と書くとまたよくわからなくなりますが。
 あと、買ったものではありません。欲しいけど、今のところ使いようがないし。

続きを読む "ソフトボックスFFスクウェア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無敵の「AcroIEHelper.dll」。

 先日CCleanerというソフトを使うことがありまして。使われてないキャッシュやレジストリの不要な部分を検索、消去してくれるソフトです。あまりにOS置いてるHDが肥大化してたので、試しに使ってみたのですよ。そしたら110GBほどあったのが、一気に60GBくらいに減りました。まあインターネットブラウザの一時ファイルが多かったんでしょうけど、大分すっきりしました。
 そのときにですね。CCleanerのアプリケーションの項目の中に今はもう使ってないはずのAdobe Acrobat Leaderの古いバージョンの名称が出ていたのです。アップデートされたときに消されたものと思ってましたが、フォルダやいくらかファイルが残ってたうえにレジストリにデータが残っていてCCleanerが読み取ったようです。アンインストールしようにもその情報すらないし、まあ二三のファイルだけだから……と直に消せばいいかと甘く見ていたのですが……。Acrobat 8.0や9.0はすんなり消せました。ところがAcrobat 7.0がどうしても消えないのです。エラーが出てアクセスできませんとだけ。そしてその原因は一つだけ残ったファイル、C:\Program Files\Adobe\Acrobat 7.0\Activexの中にある、そう「AcroIEHelper.dll」だったのです……。

 ぶっちゃけOSに詳しければ難しいことではなかったのですが、まあろくに知らない人には大変でした。全くの素人だとまずわからんな。

続きを読む "無敵の「AcroIEHelper.dll」。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新型エネループ、『eneloop pro』『eneloop plus』登場。

 三洋電機から充電池エネループシリーズの最新作『eneloop pro』と『eneloop plus』が発売されるそうです。発売日はproが7月21日、plusが12月1日予定。

 『eneloop pro』。充電池本体も充電器も見た目はつや消しブラックでシックなデザイン。電池容量が従来の Min 1,900mAh から Min 2,400mAhと大容量になり、デジカメやストロボ等にもお薦めだそうです。なんでも自己放電抑制型としてはトップクラスなんだとか(古いタイプの充電池ならこれくらいのサイズはあったってことか)。あと充電は現在のもので充電可能で、黒いやつが専用というわけではありません。黒い充電器は発売中の急速充電器「NC-TGR01」の色違いだそうな。こちらは9月21日発売予定。
 ただし、約1500回利用可能な現役と較べると、充電回数は500回と大幅に少なくなってます。あと現時点では単3型のみ。

 『eneloop plus』。外見は白でこれまでのものと似ていて、ロゴが違うだけに見えます。しかし本体に過昇温防止機能を搭載し、電池の温度上昇を抑制するそうです。環境や使用状況によって過度に熱を持ち故障や火事にならないよう、より安全性を高めた高信頼性がテーマのようです。熱くならないので、ゲームやおもちゃなどに最適ともありますし、精密機器などにもいいかもしれません。その他の能力は現商品と同等だそうです。

 どちらもまだamazonなどに登録はされてませんので実買価格は不明ですが、とりあえず「pro」の単3二本セットは1,260円(税込)との表記。

 そういえばeneloopのサイト見て知ったんですが、いつのまにか単1型が発売されてたんですね(単2型もある)。大容量ですしいちいちスペーサーに入れなくてもいいのは便利そうですが、amazonのページでその評価を見ると実は中身は単3型の中身を三つ入れただけのものだとか。それで相性問題もあるそうで、あまりいい評判とはいえませんでした。残念。もっとも2008年には出てたものなのに見かけたことすらありませんし、いまさら買うこともないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『PS Vita』発表やら何やら。

 PS3用『ICO/ワンダと巨像 Limited Box』は昨日にはamazonで予約終了。その他のネットショップでもことごとく終了。まだ発売まで間があるので、予約再開される可能性は高いですが、さすがに人気ぷりですね。予約できないので「ベストセラー」第1位の座はPS3用『テイルズ オブ エクシリア』に譲りましたが、「一番ほしいものリスト」ではトップの座を守ってますし、単品版の予約もランキングに入ってました。現時点で28位(ワンダ)と31位(ICO)と大分下位なのは、やはり限定版の予約再開待ってる人もいるのかな。まあamazonなら途中でキャンセルもできますし。

 さてE3 2011にて、NGPと呼ばれてきたPSPの後継機種がようやく正式発表されました。その名は『PlayStation Vita』。略して呼ぶなら「PSV」かまんま「Vita」でしょうか。その機能から3万切れば御の字とかいわれてましたが、ノーマルのWi-Fi版で24,980円、3G/Wi-Fi版が29,980円と発表。ノーマルだとNintendo 3DSよりも20円安……まあ僅差なので関係ないと思いますが、機能からするとこれは正直安い(買い物としては高いが)。ただやはり逆ザヤのようで、売れれば売れるほど赤字というPS伝統の価格付けらしいです。社長のインタビューによればそれほど遠くない時期に解消する程度だそうですが。

 AV Watchではファーストインプレッション記事などもありました。

 3G回線はいらんけどGPSはWi-Fi版にも欲しかった気もします(Wi-Fi版でも外付けGPSとか出るんだろうか)。GPS必須アプリとかもありますし、標準機能なら必須ゲームの開発も可能で、ここは無理して内蔵してもよかったような……いやでも高くなるか。

続きを読む "『PS Vita』発表やら何やら。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ICO / ワンダと巨像 Limited Box』予約開始。

 「ICO」や「ICO PS3」や「ワンダと巨像 PS3」で検索しても何故かひっかかりませんでしたが、限定版の予約がamazonで開始されてました。6,980円から15%引きの5,934円。

 ゲーム部門のベストセラーPS3トップセラーの現時点第一位になってたので判明。単品(『ICO』『ワンダと巨像』)も出てましたが、欲しいひとはどうせ二つとも欲しいだろうから出だしは当然限定版が売れるでしょうね。単品が売れだすのはこれがなくなってからかと思います。
 (そーいや、さっきtwitterで上田文人さんがamazon1位というつぶやきをリツイートしてました。うれしいだろうなぁ) 

 まあでも瞬間風速的なもので、やっぱりモンハンとかがそのうちトップになるでしょうけどね。発売日が近づくにつれて。それが過ぎたらまた1位になったりして。

 ちなみに「PS3の一番欲しいものリストに追加された商品」というのを見ると100位以内のどこにも入ってません。ここんとこ出ている新発売のゲームはみな入ってるというのに。限定版というのもあるけど、如何に欲しい人間がすぐさまカートに放り込んだかわかります(私もそうですが)。買うかどうかで迷ってないわけですね。単品も無し。そういえば『人喰いの大鷲トリコ』や『FFヴェルサス』が下位に入ってるけど、これは登録されてるだけで予約はまだ開始されてません。

 ついでに「PS3で一番ギフトとして贈られている商品」リストにも全く入ってません。うーむ。このゲームが好みの人で誰かに贈るような立ち位置の人がいないというより、これはやはり個人的に欲しい人のほうが多いんだろか。『モンハンP3rd HDver.』が第二位というのは至極納得できますが──というかゲームはともかくギフトでゲーム機やサラウンドスピーカー贈るという環境が想像できん。お金持ちのご家族かしら。あと『第2次スパロボ大戦OG』の特別限定版を贈るってあれか、社会人のオタクカップルなのか。BD-BOX付きだからamazonでも3万6千円弱ですよ? 通常版なんか上位にないのにこれが5位ってどういうことよ。

 いやー、今回初めてこの手のランキング突っ込んで見たけど、結構おもしろいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDリマスターの嵐。『ICO』と『ワンダと巨像』

 かねてより話題に登っていた『ICO』と『ワンダと巨像』のHD化PS3版。発売日と値段が決まり、公式サイトも公開されました。発売日は2011年9月22日。各3,980円(税込)。

 PS3版ICO 公式サイト
 PS3版ワンダと巨像 公式サイト
 二つともENTER押すといきなりフルHDの別窓が開いてムービーが始まるので注意(フルHDが表示されないモニタの場合はどうなるかは不明)。

続きを読む "HDリマスターの嵐。『ICO』と『ワンダと巨像』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄いぜ、小島プロ。『MGS HD エディション』とトランスファリング。

 カナダのトロントでやってるE3にあわせて先日コナミから発表されたのが、PS2用ゲームやPSP用ゲームをHD化したHDコレクションです。ちょうど同時期にカプコンからも『モンハンP3rd HDver.』も発表されてますし、SDゲームのHD化の波が来てますね(海外メーカーから既に発売中の『ゴッド・オブ・ウォー』が先鞭をつけた感じですけど)。
 その中でも怒濤の如きラインナップの中心が『メタルギアソリッド』の小島監督率いる小島プロダクション・チーム。PS2で発売された『MGS2』と『MGS3』を一緒にした『MGS HDエディション』、PSPで発売された『MGS PEACE WALKER』をHD化した『MGS PW HDエディション』。そしてPS2で発売された『Z.O.E』と『Z.O.E ANUBIS』を一緒にした『Z.O.E HDエディション』。なんというラインナップ。どれも人気作でなおかつ実に出来のいいゲーム(だと思う)。リメイク?ものは大ブレイクはなくとも、確実に売れますしね。

 そしてそれにくわえての売りが、トランスファリングなのでした。

続きを読む "凄いぜ、小島プロ。『MGS HD エディション』とトランスファリング。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とったどー。

 もとい、もらったどー。

Pict8365_r4


 山崎パンの毎度のキャンペーン『ヤマザキ春のパンまつり』の景品「白いお皿」です。
 直径23cmの何の変哲もないシンプルな白いお皿。見た目は陶器ですが、全面強化ガラスのお皿です。おフランス製。

続きを読む "とったどー。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Youtubeの動画をブログに埋め込む。

 以前短編フィルム『9』の動画をブログの記事に貼ろうとしたとき、Youtubeの埋め込み設定ボタンがなくなってました。なんでかなぁと思ったものの、画面上の右クリックでできたのでそれでとりあえずよしとしてました。設定を自分で変更したりといろいろ面倒でしたが。

 ところが、いろいろ調べると「共有」ボタンを押したその下にメニューがあることがわかりました。「共有」ボタンを押すと「動画へのリンク」や「埋め込みコード」、「この動画をメールで送信」やFacebookやTwitterやいくつかのブログ等へのリンクボタンなどが出てきます。「埋め込みコード」を押せば以前の通り、動画の解像度や埋め込むサイズもちゃんと変更可能です。

続きを読む "Youtubeの動画をブログに埋め込む。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『MHP3rd HDver.』価格決定。&Bluetoothヘッドセットについて。

 PSPで発売中の『モンスターハンターポータブル3rd』が、PS3向けにHD化されて発売されます。その名も『MHP3rd HD ver.』。PS2の『モンハン2』以来5年ぶりで、ようやく据え置きPS系に戻ってきました。

 データ自体は基本的にPSP版と同じらしいですが、HD化されてるので大画面TVで見ると圧倒的に綺麗でしょうね。情報で出ている画像見ても、縄目とかジャギーもなくラインもシャープ。レグザにはポータブルズーム機能があり、PSP2000や3000系をつないで大画面にあうような画質で拡大表示できますが、ただの拡大よりは綺麗でもやはり4倍拡大は無理がありジャギーなどで画面によっては違和感があります(3倍ズームだとほぼ違和感無し)。それがなくなり、どんなTVでも普通に楽しめるというだけでも売りになりますね。おまけとして3D対応でもあります。対応TVなきゃ意味がありませんが。
 それに加えて、PSP版『MHP3rd』との連携もあります。PSPのセーブデータとの連携で、外でPSPで楽しんだ後、家に持ち帰ればPS3版と家のTVで続きが楽しめるそうです。またPS3を経由して遠方のPSP同士で遊べるアドホックパーティというソフトがありますが、それにも対応していて、遠方のPSP版とPS3版でも遊べるそうです(PSP版持ってるひとでもPS3本体は必要)。PS3版同士ならアドホックパーティ無しでも遊べるのかもしれませんが、そこら辺は不明。
 あと重要なのは、PS3版なので当然PS3のコントローラーで遊べること。ボタンも増えるしアナログスティック2本になって使い勝手も楽になるし、壊れても取り替えも楽、修理や交換での費用も割安。言うことないですよね。

 PSP版はまだ買ってない……というかモンハン自体したことないんですが、そのうち買うつもりでしたので、このHDver.は買うつもり。まあモンハン友達いないんですけどね……orz。

 そんなわけでついに値段と発売日が決定したそうです。2011年8月25日、4,800円。

続きを読む "『MHP3rd HDver.』価格決定。&Bluetoothヘッドセットについて。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »