« 凄いぜ、小島プロ。『MGS HD エディション』とトランスファリング。 | トップページ | 『ICO / ワンダと巨像 Limited Box』予約開始。 »

HDリマスターの嵐。『ICO』と『ワンダと巨像』

 かねてより話題に登っていた『ICO』と『ワンダと巨像』のHD化PS3版。発売日と値段が決まり、公式サイトも公開されました。発売日は2011年9月22日。各3,980円(税込)。

 PS3版ICO 公式サイト
 PS3版ワンダと巨像 公式サイト
 二つともENTER押すといきなりフルHDの別窓が開いてムービーが始まるので注意(フルHDが表示されないモニタの場合はどうなるかは不明)。

 HDリマスター化のゲームとしては、ある意味MGSよりずっと待望だった気がします。なんとなれば私は『MGS3』は初代PS3でプレイしたのですが(当然PS2モード)、グラフィックがそれほど酷くならなかったんですよね。少なくともプレイ中に困るほどではなかった。しかし『ワンダと巨像』も同じ環境でやりましたが、これはかなり劣化してしまいました。元はどちらもSD解像度のPS2ですがワンダは内部でワイド画像になってて上下に黒帯付き。それでズームアップ倍率が違うのか余計なモアレというかジャギーが点々になるようなものが発生してました。結局周囲に黒ワク付きまでのズームでプレイしてました。PSPと同じで。いろいろあって途中で中断してますけど。

 そんなわけで『ワンダと巨像』がすっきりした画像でプレイできるなら、そして『ICO』のあの世界を細密にして浸れるなら(なにせどちらもPS2版からかなりジャギーありましたからね)、迷うことはありません。7.1chサラウンド化もしてるそうですし、音響面も楽しみです(どうせバーチャルな5.1chサラウンドヘッドフォン環境で聞きますが)。買うわ。

 ところで米版では二本一緒のコレクションで出るという話で日本では別々に出るという話でしたが、どうも特別限定版として二本パックの物が出るそうです。『ICO / ワンダと巨像 Limited Box』。定価6,980円。ディスク、パッケージは別とはいえ、100pの特別ブックレット等(BRUTUS特別編集とあるので、雑誌の記事をまとめただけのものかもしれませんが)も付いて値段は二千円ほど安いので買わない手はありません。早くamazonに登録されないかなぁ。

 プログラム問題もあって絶版になりPS2の中古もあまり見かけないというかネットでプレミア付きすぎのこの二本のゲーム。やってない人には是非ともお薦めです。


 問題は9月ってことですか……いやまあいろいろ凄いゲームが連チャンで出るらしいですが他はとりあえずスルーに決まってるので(8月発売の『モンハンP3rd HD』は買うが)それは個人的には問題なし。ただトイ関連でも本関係でもいろいろ出るのよね……9月は地獄だ。いつになったら『とらドラ!』BD-BOXの資金は、新PCの資金は溜まるのだろうか……ついに何か売らねばならん時が来たのか。

|

« 凄いぜ、小島プロ。『MGS HD エディション』とトランスファリング。 | トップページ | 『ICO / ワンダと巨像 Limited Box』予約開始。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDリマスターの嵐。『ICO』と『ワンダと巨像』:

« 凄いぜ、小島プロ。『MGS HD エディション』とトランスファリング。 | トップページ | 『ICO / ワンダと巨像 Limited Box』予約開始。 »