« 無敵の「AcroIEHelper.dll」。 | トップページ | 昭和のハレー彗星に寄せて。 »

ソフトボックスFFスクウェア

 という文字を見て、何を想像するでしょうか。

 え、なんかFinalFantasy(スクウェアエニックスのゲーム)関連のグッズ?
 私もそう思いました。

 ちなみに「FF ソフトボックス スクウェア」と書くとまたよくわからなくなりますが。
 あと、買ったものではありません。欲しいけど、今のところ使いようがないし。

 正体はまあカテゴリー見ると予想できますが、こちら。カメラの照明関連のグッズでした。外付けストロボ(フラッシュ)の前に装着し、光を面にして和らげるものです。もちろんこんな大きいものを付けたストロボをさらにカメラに付けるはずもなく、単体でライト用三脚などに付けて遠隔操作で使います。今だと無線、でなければ赤外線発光が便利でしょうが、ストロボ本体が完全に隠れるものではないしワイヤードでも使えるでしょう。いずれにしろ遠隔操作でシンクロできるカメラとストロボが必要です。

 最初に見たのがデジカメWathcのデジタルアイテム丼の記事『クリエイティブライト「ソフトボックスFFスクウェア」』で、名前見てなんだろと思ったんで。まあネタとして拾ってみました。

 でもこういうやつホントは欲しいです。外部ストロボ持ってないし(うちのカメラと環境だと有効活用あまりできそうにないんで)どちらかというと単体のライト用が欲しいところですが。
 ただこのFFスクウェアが安いほうで、しかも1万5千円弱なんですよね……あとストロボ装着用パーツが別売りで同じくらいするので計3万ほどに。遠隔操作できるストロボと、遠隔操作できるカメラ……もうそこで既に息切れですが、それに加えてこれ買うなんて無理。一応DiMAGE A-2には外部ストロボシンクロ接点があるので、ワイヤードのコードとシンクロ接点のあるストロボ買えばできないこともありませんがー。そもそものストロボも欲しいが、中古でもこのクラスだと結構高いのよね。


 というわけで、こんなものがあるよ、なくらいの記事でした……興味ない方ごめんなさい。orz

|

« 無敵の「AcroIEHelper.dll」。 | トップページ | 昭和のハレー彗星に寄せて。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトボックスFFスクウェア:

« 無敵の「AcroIEHelper.dll」。 | トップページ | 昭和のハレー彗星に寄せて。 »