« ハレーの歌(とは言明してないが)第二弾。『銀河の片隅で』 | トップページ | RIO:board <ライオボード>購入。 »

ERI イコール 菅井えり

 初めに。これは去年の6月1日頃書いた記事です。ちと寝かせすぎました……。


 最初はそう、昔、二十数年ほど前に好きだった歌がありまして。

 オリジナルビデオアニメーション『バブルガムクライシス』シリーズの7作目の主題歌「Say yes!」と「Never The End」がそれで、歌ったのが橋本舞子さん。曲もよかったが、声がとにかくいい。透明感のある高音域の声の伸びが聞いてると実に心地よく、アニソンやアイドル系の声じゃありません。バブルガムクライシスシリーズの歌はみな好きですが、坪倉唯子さんと橋本舞子さんの歌は格別でした。
 ところが当時探しても、他にCDがない。数年してPC持ってから調べた限りでも、TVアニメ「アイドル伝説えり子」で多少歌ってただけ(こっちも悪くはなかったが)。当時の私には上の二曲のみの、ほぼ幻の歌手でした。

 その後、名前変えていくらか活動してると噂で聞き調べたものの、その名前をよく覚えてなかったもので、似たような名前のひとを探したんですが……エリとかなんとかって変えてたという話だったので、「ERIS」かと思ってデビューアルバム買ったけど違ってたし。まああれも結構気に入って長く聞いたけど。

 そうしてエリという名前に注目してたとき、見つけたのが『RING MY BELL』というタイトルのPOPSのCDでした。ERIという歌手の2ndアルバム。買ったのは偶然。中古屋で見かけて千円前後だったけど、女性ボーカルのPOPSだし違っててもいいかと購入。これがやはり橋本さんではなかったけれど、アルバムとしては当たり(特にタイトルロールの「RING MY BELL」などが好き)で、気に入って結構長く聞いていたもんです。その後しばらくしてこれも中古でデビューアルバムの『ERI SKIP!』も買いましたが、購入当時どちらも既に廃盤で、ERIという名の歌手もまったく聞かない状況でした(田舎だったこともあったけど、どうも活動停止されたようで)。

 ともかく、エリつながりで棚からぼた餅風に知ったものの、歌手・ERIのアルバムとしてちゃんと気に入ったアルバムだったわけです。え、橋本舞子さん? ともかく、まずはERIさんの話です。

 そうして田舎に戻って十数年たったでしょうか。
 先日(記事を書いたのは去年なので去年の話)とある偶然から、名前だけは知っていた古いアニメ『アルジェント・ソーマ』にはまったのが次のきっかけ。これの主題歌を歌っていたのが「菅井えり」さん。実に綺麗な声で、番組のテーマにもからんで心にしみ入る歌声でした。

 7/10追記。『アルジェント・ソーマ』OP。少し音が大きいので注意。

 『アルジェント・ソーマ』は少し(SFファンには)どこかで聞いたような展開もありますが、隠れた傑作なので機会があれば是非観ていただきたいところ。ちなみにタイトルは「銀のソーマ」という意味だそうです。

 ……さてそのときはやっぱり気づきませんでしたが、しばらく前に他のアルバムとかはどんなのかと検索していると、Youtubeに突然見慣れたアルバムジャケットが。ああ、名前がえりだからERIがひっかかったのかな……と懐かしくなって動画を開いたら……菅井えりさんのデビューアルバムとある……なにぃ?

 こうしてひょんなことから、二十年ぶりに歌手のERIに再びめぐり合ったわけです。

 当時のアルバムのイメージは大滝詠一や山下達郎というより、須藤薫とかEPOのほうに近いかも。女性ボーカルってこともあるけど。二枚とも好きなCDだったので、今でもご活躍されてるのはうれしかったです。
 以下にYoutubeより三曲貼っておきます(UPされてたのはこれだけ)。どれもデビューアルバム「SKIP!」より。

 「SKIP!」 1986
  1 ダンシングシューズ
  2 ガラス越しのビスクドール
  3 恋はドーナツショップで
  4 SUNSET STREET
  5 SUGER BOY
  6 雨のピリオド
  7 DREAM IS MY DREAM
  8 WITH LOVE
  9 ロンリネス
 10 ON THE RADIO

 個人的には1と3が凄い好きでしたが(須藤薫系というか大滝系というかそんな感じ)、残念ながらようつべには無し。4もよかったな。

 6曲目の雨のピリオド
 このなかではこれが一番好きかな。

 8曲目WITH LOVE
 出だしのメロディがなんか聞いた気がすると思ったら大沢誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」に似てるな。

 9曲目ロンリネス
 これも好きですが、ちと弱い。

 ERIさんのアルバムについてはこちらのブログ記事などにも書かれてるし、菅井えりとERIで検索したら出るわ出るわ。いつのまにか凄いことになってました。昔は『ERI SKIP!』で検索してもヤフオクの出品くらいしか見つからなかったのになぁ。
 ERI名義で二枚出した後、どうもスタジオミュージシャンになってたとか書いてる記事もあり、そこのブログではライブの様子などもありました

 以前のCDも『アルジェント・ソーマ』のOPも綺麗な声だと思っていたけど、ERI時代がいかにも80年代ポップスだったので、まさかこんな感じになっていようとは夢にも思いませんでしたよ。最近のアルバムはヒーリング系のようです。

 というわけで、アニメから来た縁はアニメでまたつながったというお話。


 ……ちなみに今回また色々検索していたら、そもそものきっかけの橋本舞子さんの情報もあっさりと見つかりました。wikipediaにすらしっかりと。前は全くなかったと思うけど、十年以上前に探したきりだったからなぁ。デビュー当時が村田恵理で、次に橋本舞子になり、次に変わったのがERINAでした。「ナ」が抜けていたんだナー。その後FUNNY GENEというユニットを組み、ドラマ『ハッピーマニア』の主題歌でヒットしたものの、結局解散引退したそうです。今でも前の名義でファンも多いみたいで、アイドルオタク恐るべし。
 ERINA名義のCD、ヤフオクくらいしか見当たらないなぁ……。

|

« ハレーの歌(とは言明してないが)第二弾。『銀河の片隅で』 | トップページ | RIO:board <ライオボード>購入。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ERI イコール 菅井えり:

« ハレーの歌(とは言明してないが)第二弾。『銀河の片隅で』 | トップページ | RIO:board <ライオボード>購入。 »