« 『PS Vita』発表やら何やら。 | トップページ | 無敵の「AcroIEHelper.dll」。 »

新型エネループ、『eneloop pro』『eneloop plus』登場。

 三洋電機から充電池エネループシリーズの最新作『eneloop pro』と『eneloop plus』が発売されるそうです。発売日はproが7月21日、plusが12月1日予定。

 『eneloop pro』。充電池本体も充電器も見た目はつや消しブラックでシックなデザイン。電池容量が従来の Min 1,900mAh から Min 2,400mAhと大容量になり、デジカメやストロボ等にもお薦めだそうです。なんでも自己放電抑制型としてはトップクラスなんだとか(古いタイプの充電池ならこれくらいのサイズはあったってことか)。あと充電は現在のもので充電可能で、黒いやつが専用というわけではありません。黒い充電器は発売中の急速充電器「NC-TGR01」の色違いだそうな。こちらは9月21日発売予定。
 ただし、約1500回利用可能な現役と較べると、充電回数は500回と大幅に少なくなってます。あと現時点では単3型のみ。

 『eneloop plus』。外見は白でこれまでのものと似ていて、ロゴが違うだけに見えます。しかし本体に過昇温防止機能を搭載し、電池の温度上昇を抑制するそうです。環境や使用状況によって過度に熱を持ち故障や火事にならないよう、より安全性を高めた高信頼性がテーマのようです。熱くならないので、ゲームやおもちゃなどに最適ともありますし、精密機器などにもいいかもしれません。その他の能力は現商品と同等だそうです。

 どちらもまだamazonなどに登録はされてませんので実買価格は不明ですが、とりあえず「pro」の単3二本セットは1,260円(税込)との表記。

 そういえばeneloopのサイト見て知ったんですが、いつのまにか単1型が発売されてたんですね(単2型もある)。大容量ですしいちいちスペーサーに入れなくてもいいのは便利そうですが、amazonのページでその評価を見ると実は中身は単3型の中身を三つ入れただけのものだとか。それで相性問題もあるそうで、あまりいい評判とはいえませんでした。残念。もっとも2008年には出てたものなのに見かけたことすらありませんし、いまさら買うこともないかな。

|

« 『PS Vita』発表やら何やら。 | トップページ | 無敵の「AcroIEHelper.dll」。 »

コメント

 OLYMPUS SP-560UZ(単三を四本使用)に、eneloopを用いてます。夏場は割りとアチチになるので、そのeneloop plusが良さそうですね。真夏の野外に持ち出すなら……。

投稿: 翡翠 | 2011/06/11 00:22

 翡翠さん、こんにちは。

 560は乾電池対応でしたね。うちで初代eneloopが頑張ってくれてるのはワイヤレスヘッドフォン(今使ってるパイオニアのは元から充電池入ってたけど)か懐中電灯くらいです。

 夏場アチチとなるのは、電池だけとは限りませんよね。手振れ補正回路やCCDのせいもある。
 もちろん電池も熱を持つし、暑い場所でより熱くならないのはいいことですから、熱対策のあるplus使うにこしたことはないですね。

投稿: やずみ | 2011/06/12 03:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型エネループ、『eneloop pro』『eneloop plus』登場。:

« 『PS Vita』発表やら何やら。 | トップページ | 無敵の「AcroIEHelper.dll」。 »