« きみでいて ぶじでいて | トップページ | 『なんでわけてあげないの?』 ……だって欲しいっていわないんだもん。 »

買いだめとか米軍とか自衛隊とか被災ペットとか。あと天罰も。

 そろそろ彼岸なもので墓参り用の蝋燭や線香などを店先に出してましたが、燃焼時間約8時間強という太ローソク3本入りを6個ほど買われたお客さんが。やはりというか関東の親戚に送るらしいです。単一乾電池はとうに売り切れてますが、いまでも時々聞かれます。スーパーなどではカップラーメンなども入荷が少ないとありましたし、こんな離れた地域の地方都市でも買いだめとか横行してるんですね。

※18日追記。読売でニュースにもなってました。私はちょうど16日にケーズデンキに行きましたが、この写真の通り。残ってたのは充電池だけでした(エネループ他。単一のアダプタ付きやモバイルブースターは売れてた)。

 関東の知り合いに送るためと言われるとわからんでもないのですが。計画停電やら屋内待機でいろいろ大変ですしね。ただニュースでも言われてるように、他に回す分を自分のためだけに買い求めるというのもねえ。今は日本全体が困ってる事態なので、今すぐ必要でない地域が必要でないものをそう買わなくても、と思ってしまいます。

 具体的には、乾電池とか充電池とか充電器とか懐中電灯とか携帯ガスボンベとか灯油とかガソリンとか、ですかね。今まで持ってなくてあわてて買うというのはまあしょうがないとしても、今すぐ大量に買わなきゃいかんのかなぁ。なぜそこまで急いで買い求めるのか。

 というか普段それほど懐中電灯を使わない生活に、今の日本はなってるんですよね。昔は夜道を歩くのにも使うものだったのに、今やどこでも街灯があるので要らなくなってる。自転車にもライトありますし。田舎のほうだと普通に持ってるものだと思いましたが、使わないから電池置いてないって家もあるのかな。
 うちに懐中電灯がいくつもあるのはそういうの売ってる店だからというのもありますが、そういうグッズが好きだからかも(笑)。貰い物も多いし。乾電池のランタンもあればマグライトもあるし、LEDライトも二三あります。普段よく使うのは緊急用懐中電灯で台座に差しておけばグリップの間のスキマから乾電池の間にプラスチックのフォーク?がはさまって電池の消耗を防ぐもの(代りに本体にスイッチないけど)。明るいナショナルですよ。玄関に置いてて凄く便利ですけど、最近こういうのは滅多に置いてませんね。ちなみにこれは三十年は前のもの。家にあるものですぐ使えるのはこれ含めて七八個ほどあります。


 西日本は東日本と周波数が違うので電気は簡単に行き来はしませんし特に節電をする必要はないわけですが、こういった物資は、特に通販で地方の別なく買える状況だと西日本も少しは買うのを押さえてもいいのになと思います。逆にamazonなどで荒唐無稽な価格を付けて暴利を貪ろうとする阿呆もおるわけで、そういう輩は排除してもいいんじゃないかと思いますが。単一乾電池四本が16,000円超(昨日見たらまだ5,000円ほどで)とかなにそれ。カセットボンベ3本が5,000円超? ふざけんな。イワタニだろうがせいぜい800円だそんなもん。確かに儲けを出すのが商売だからとて、仕入れの10倍、200倍以上ってのはそりゃ商売とはいわん。どこぞのアホ社長が震災で困ってるときに値を上げるのが当たり前なんて発言したと話題になってたが、ああいう輩は商売してるんじゃない、金儲けしてるだけなんだから偉そうに商いの話しすんな。

 おっと話がそれました。実は買いだめのことでこういった現場の声がありまして、わかるわかると思った次第。偶然地元だし(笑)。小売りとしてはお客さんに売らないわけにはいきませんが。送りたい気持ちも、自分ところの非常用に欲しい気持ちもわかるので止めてとは言えませんが、配送業務になると範囲が狭まるのでもうちょいこういうことが言えるんだろうなぁ。私は日頃送ってもらうことが多いんですけど(今月もまだいくつか来るわな)、宅配の方々がんばってくださいまし。


 さて、次は津波から生還したひとの話。
 『津波!路地の車まるでエレベーター…奇跡の生還』
 いやすごい。路地にバックで入れて停めたということは、想定して停めたのだろうか。だとしたら緊急時にそういう発想ができることがまず凄い。奇跡というけど、これは人の頭脳がつかみ取った幸運でしょうね。

 こちらは状況とスタッフがよかった話。
 『サンドウィッチマン会見での一問一答全文』
 生還したひとから現場のことが聞けるというのは貴重です。スタッフが山に逃げるってのを選択してなかったら……出発がもっと遅かったら……。

 米軍の行動時の撮影記録。
 『Operation Tomodachi』
 世界中で活躍し、ある意味嫌われてるんだけど、これは素直に称賛しありがたいと言える。

 『時事ドットコム:求められる限り日本支援=米兵被ばく続く-海軍』
 日本の自衛隊、警察官も被爆覚悟で消火作業などにあたられて本当にありがたいんですが、こちらもね。同盟とはいえ他国のことなのに。いや国には国の思惑もあるだろうけど、現場のひとには頭あがらんよ。
 参照。アメリカ軍「被ばく?HAHAHA、求められる限り居るよ」
 『【空母】救援要請を受けてのアメリカの支援が強力すぎワロタww【強襲揚陸艦】』


 『Togetter - 「被災地で救助活動を続けるある公務員のつぶやき」』
 2ちゃんねるとかで話題になったオタクな自衛官さんのTwitter。やっぱり現場の声は貴重。
 亡くなられたご主人の顔をなめてるわんこのエピソードが泣ける。誰か助けてくれたんだろうか。

 いやほんと、この地震でどれだけの犬や猫も流されたか。そして取り残されたか。人間を差し置いてと思われる方もおられるでしょうが、野良でない犬や猫は環境が激変してもわからんし脱出もできんのですよ。幼児と同じで。それでもご主人や仲間のために家やその場に居残ろうとするしね……。大型犬だと食料の問題とかで連れていくのは難しいかもしれないけど、小型犬なら助け出してあげてほしい。津波被害にあった町中にペットショップとかあったらと思うと、泣けてしょうがないですよ(実際あったけど子猫が泣いてるのをどうにもならんからとシャッター閉める映像が……)。どこかの水族館でももう維持が困難とのことで、殆どの魚が生存不能とありましたしね。

 『宮城地震 被災した犬に付き添う犬…孤立してた2匹は救助されました』
 おおっ! よかったなぁ……。フジテレビのあのニュース映像は見ててたえられんかったから。TwitterでButch Japan というペットフード関連のところが支援するレスキューが助けたという話をされてます。首輪とマイクロチップで飼い主もわかってるそうで無事帰れるといいですね。飼い主が生き延びているとも限らんのだけど。


 最後は先日の「天罰」発言についてのコラム。
 『「天罰」とは、おそれいった』
 前に書いたときは知らなかったのだけど、日蓮が元寇の際に「天罰」という言葉を使ったそうな。私が書いたのとほぼ同じ意味合いで(笑)。私が思い描いたのは某西洋宗教のほうでしたが、やっぱり仏教でもあるんですね、こういう明快なケースが。

 この矢澤豊さんという方は寡聞にしてよく知りませんが、石原慎太郎の発言の読みもおそらく私と同じなので、なんか笑った(コラム全体に同意するわけではない)。というか別に自分の読み方がヘンなわけではないよねと再確認。いやさ、擁護する人の中にも一部まあ納得する見方もあるかなというものがあったので。でもないね。石原都知事はそういう見方でああ言ったわけではないと改めて思った。失言でしたと謝ることはあっても、内容の反省はしてないでしょう。間違ったことは言ってない、受け止め方の単なる誤解だと。前に書いた通り、政治家でなきゃ、こういう状況じゃない時の冗談なら別にかまわんのだけどね……。

|

« きみでいて ぶじでいて | トップページ | 『なんでわけてあげないの?』 ……だって欲しいっていわないんだもん。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買いだめとか米軍とか自衛隊とか被災ペットとか。あと天罰も。:

« きみでいて ぶじでいて | トップページ | 『なんでわけてあげないの?』 ……だって欲しいっていわないんだもん。 »