« 2011年、初雪(市内では)。 | トップページ | 昼光色でRa99の電球形蛍光灯が出る?! »

店の蛍光灯を「FHF32N-EDL・NU」に取り替える。

 うちの店はいわゆる雑貨屋なのでプラスチックものも当然多いわけですが、一番のネックは紫外線等で日焼けしたりボロボロになること。白いプラ製品が薄茶色になるのは無論のこと、パッケージもバリバリに割れたりします。まあ売れて回転が良い店ならこんなことはありませんが、当然のように十数年前のものがあったりしますしね。

 で、前から考えてはいたのです。どれほどの効果があるかはわからないけど天井の明かりを褪色防止の蛍光灯に変えようかと。以前菅の在庫が減ったときに親父に言ったら、時既に遅しでまとめ買いしたあとでした。しかもあちらの注文間違いでN(昼白色)でなくD(昼光色)という……新築時にデフォルトでついてたのNだったのに。おかげで数年間、真っ白な昼光色な店でした。

 で、最近ようやく在庫が切れたんですが、ちょうど褪色とか焼けが酷い品を最近親が見てたのもあって、今度こそというわけで褪色防止蛍光灯を買うことにしました(無論親父が)。

 ただ褪色防止にしたというより、美術館用の色評価用蛍光灯てぇやつを買ったわけですが。前々からその手のは調べてたので、結局それが一番よかろうと。紫外線放射防止だけなら他にもいくつかあるんですが、品物の色合いもよく見えるかなと思いまして(しかしよく考えると色合いが気になるようなものは大抵室内用で、その家の照明がN(昼白色)蛍光灯でなければ結局意味ないわな)。

Pict7553_r5


 買ったのは三菱の「色評価用蛍光灯 高演色形演色AAA昼白色 FHF32N-EDL・NU」というやつです(32Hfという高周波器具用蛍光灯で、20Wや40W等の直管より径が細いです。一般の住居では普通使いません)。 店には22基の蛍光灯器具があるので、必要数は44本。一箱25本なので、二箱買いました。全く違う用途のものに替えるのだから当然全取っ替えです。

Pict7543_t1r5


 天井の蛍光灯を44本取り替えるのは結構疲れました。ただ取り替えするだけでなく、静電気で器具のセードもかなり汚れてるんで軽く雑巾で拭いて(軽く拭いて取りきれる汚れではないが、クリーナー無くなってた)、取り替えていきます。脚立の上に乗ってえんえんと下げて上げて。四十肩が……。写真では暗めですが、端っこなので暗いだけです。あと文字を見せるために露出が低めのせい。

Pict7555_r5


 商品を手に取るとはっきり分かりますが、表面が普通のものと違います。少しパールがかってる感じでつや消しっぽく、なおかつまっすぐ二本(端では四本?)のパーティングラインがある。少し軽いしガラスでなくてプラスチックかと思いましたが、鳴らすとガラスの音。三菱オスラムのページで調べると、どうも紫外放射吸収・飛散防止用合成樹脂膜を外側に塗ってるようです。この写真撮ってわかったんですが、両端の金属の端のところに膜の端っこがありますね。一般的な直管の褪色防止蛍光灯などは内側に紫外線吸収膜を塗ってるので、少し驚きました(無論そういうのは飛散防止機能はありません)。

 先についてたD(昼光色)の蛍光灯と較べるとそりゃもう色合いは全然違いますし、やはり暗く感じます。数時間して見ると大分明るくなってましたが、取り替え終わったあとだし目が慣れたのかも。でもしばらく点けていれば十分な明るさです。ただし早朝店に来て点けたばかりのときは、以前のものと較べてかなり薄暗いですけどね。

 古くなったD(昼光色)よりも今度のN管はなるほど赤みがあって、まだ新しいD管は見た目凄く白い(見比べるとDは若干緑がかってる)。普通に考えたらうす暗いNよりは明るいDのほうが店にはよさそうですが、全取っ替えしてみると案外温かみがあってそう悪くもなさそうです。というか、褪色防止が第一なので一般向けのDなんぞ問題外。一応紫外線吸収膜付のD形三波長蛍光灯もあるようですが、色合いはどうなんだろうなぁ。

 一般の蛍光灯と較べて値段が極端に高いわけではないので(ネットで安いところならば)、どうせなら家でもこういうのにしたほうがいいかと思います……って32HFなんて普通住居には使いませんけど、美術館用蛍光灯って種類少ないし、このサイズはまだ住居でも使いやすそうなんですよね。新築や照明器具取り変えるときには考えておいたらいいかもしれません……まあ広い部屋とか納戸とか倉庫なら。普通の直管40Wの器具に較べたら32HFのほうが効率よいそうですし(32Hfはインバータ専用器具ですし、消費効率の点で優れているそうな)、管が細く器具も小さめで圧迫感が減ります。


 そんなわけで店のライティングが変わったわけですが、これのついでに他に使う蛍光灯も二種類注文しました。当然同じような高演色タイプです。これについてはまた次回。

|

« 2011年、初雪(市内では)。 | トップページ | 昼光色でRa99の電球形蛍光灯が出る?! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 店の蛍光灯を「FHF32N-EDL・NU」に取り替える。:

« 2011年、初雪(市内では)。 | トップページ | 昼光色でRa99の電球形蛍光灯が出る?! »