« 『涼宮ハルヒの消失』のリニアPCM5.1ch音声とHDMI接続と光デジタル接続について。 | トップページ | TV配線、まとめ。 »

PCのシステムからPATA HDDを外す。

 しばらく前からOS入れてるPATA 160GB HDDから破滅の音が聞こえ始めてました。カッコンカッコンというあれです。一応バックアップは取ってるものの、早々にHDDを交換せねばならないことはわかってたのですが、方針が定まりません。前にも書きましたがマザーが古すぎてPATAしか対応してない上に128GBの壁があるからです。120GB以下のPATA HDDがほぼ絶滅状態で、そもそも今使ってるHGSTの160GBも何故使えるかわからないシロモノなので(前に他の160GB HDDと変えようと思ったら使えなかった)PATAを使うなら確実に120GB以下にしないと。80GBはありましたが、ちょっと少ない(今現在のCドライブの容量が76GB)。

 そんなわけで以前備えあれば憂いなしと思い2.5インチSATA HDDを3.5インチ PATA HDDに変換するスゴイアダプタなども購入したんですが、これはPCIなどに付けるインターフェイス・アダプタのようにBig Drive対応してるわけではないとのことで、SATA HDDをPATAに変換はできるけどやはり120GB以下しか使えないようです。で探すと2.5インチSATA HDDの120GBって、もはや無い。ひとつあるにはあったけど、バッファローの箱入りで8千円もする始末。他にどこにでもあって手っとり早くてサイズも手頃なのはインテルが最近出した120GB SSDですが、こちらは約二万円します……しかも変換してPATAにするわけだし、速度の上昇がどれだけ効果的か疑問も残ります。

 基本に戻ってPATAで探すと、2.5インチのPATAならばまだベアドライブで120GBがあって、それでも6千円弱。2.5インチなので割高とはいえ、流石に3.5インチSATA 2TB HDDが8千円切る今これは……しかも最低3.5インチベイ用の変換ワクとか端子の変換アダプタとか(SATA HDDなら2.5も3.5も端子は同じですがPATAなのでサイズが違います)必要なのであと二千円ほど上積み。まさに2TB HDDがもう一台買えます。どうしたもんかとしばらく悩んでました。

 で、昨日ついにマザーボードについてるメインのPATA端子をシステムから外すことにしました。なぜ今までこれにこだわってたかというと、今PCI接続してるSATAインターフェイス・カードでは、ポート番号にかかわらず一台目のHDDしかS.M.A.R.T.情報出してくれないので。
 昨日までのシステムではマザーのPATAポートにOS入れた160GB HDDを一台、PCI接続のSATA インターフェイス・カード経由でSATA 1TB HDDを一台、さらにそこから出したeSATAで外部2TB HDD一台の計三台のHDDを使ってました。内蔵HDDは電源容量を気にしなければ四台くらいいけるでしょうが、結局情報見られるのは二台までなので特に必要とも思わなかったのです。

 しかしSATAインターフェイス・カードからもOSは起動できるし(一番若いポートに接続されたHDDのみ)、こちらは128GBの壁もありません。現行のSATA HDDなら2TBまで、ほぼなんの問題もなく(転送速度とかは当然遅いがPATAよりずっと速い)接続可能。マザーのPATAと較べての問題は、一台しか情報が読めないということだけ。色々コストとか今後また壊れたときの調達度合いも含めて面倒になったので、とりあえずマザーのPATA接続をあきらめることにしました。

 今内蔵してるSATAは1TBですし、今後も2TBが最大なのは分かってるので(3TBが出てますがXPでは使えません)、最近一気に信頼度高めた3.5インチ 2TB HDDのWestanDigital WD20EARS-00MVWB0を再び購入(三台目)。XPで使えるようにジャンパーピンを付け、XPでブートHDDにするにはパーティションは切れないみたいなので(本当にできないかどうかは不明)、1TBのほうを先頭120GBのパーティション切って既存のブートHDDからOSをクローン(アクロニス トゥルーイメージ使用)。

 クローンを終えたあと、PATA 160GB HDDを取り外し、SATAインターフェイス・カードを一旦外してケーブルを確認、マザーからHDDアクセス表示のLEDのケーブルを外してインターフェイス・カードに装着。新しいLED買ってもよかったけど、本体の表示部に装着する場所がそもそもこれ以上ないので流用。先に使ってた一台分は青色LED買ってケーブル接続、本体にもとから付いてるLEDの基部に斜めにくくり付けてあります(輝度が高いので隙間から十分光ってわかりやすい)。

 で、PCを起動。初起動時にはBIOSがマザーに起動HDDが無い等とメッセージ。そのまま進めるかどうかと出たので、Yes。するとインターフェイス・カード側のBIOS?が起動してSATAのHDDを認識。2台目まではすぐに出るのに、なぜか3台目の認識が遅い(順番からして多分外付けHDDだと思いますが)。前はこんなことなかったんですが、やはり三台HDD付いてると負荷があるんでしょうか。

 ともかくちゃんと起動しましたし、二度目からはBIOSもスルーで普通に起動してます。起動時間とかの変化はあまりわかりません。パスワード入力画面もあるし。心持ち速いかもしれませんが、動作は変わりませんね。それよりchkdskとかクローンコピーしたせいか知りませんが、Firefoxの終了などでえらくもたついてたのが直ったりしたのはよかった。最悪再インストールかと思ってたので。

 LEDアクセスランプもちゃんと作動してます。三台目である外付けHDDの分はカードから出してはいませんが、外付けのガワ自体のアクセスランプがあるので問題なし。

 内蔵HDD、2TB HDDを5インチベイにアルミフィンと耐振動ゴム付きアダプタで設置しましたが、交換した先のPATA 160GB HDDと較べてやはり静穏です。ファンの音に隠れてかほぼアクセス音がしません。OSを入れた1TB HDDは3.5インチ・シャドウベイに装着されているので、これもそれほど音はしません。
 S.M.A.R.T.はやはり一台目しか表示されません。HDDの温度などはわからなくなりましたが、2TBのほうはあきらかに1TBより1~2℃ほど低かったので、さほど問題ではないでしょう。

 CrystalDiskMark3.0.0iでベンチマーク取ってみました。以前のものはこちらの記事に。

 基本的に1TBも2TBも前と同じなのですが、なぜか変化が。シーケンシャルも512kbも、Writeがおおむね半分くらいになってる。Readのほうはさほど変わらないんですが(ちょっと下がってるけど)。これはインターフェイス・カードにブートシステムが入ってるせいか、それともHDD三台になったせいなのか。

20101222_02d

 1TB Dドライブ
 前回のシーケンシャルWriteは72程度でしたが今回は26。Readも少し下がってますがWriteは誤差じゃない数値ですね。


20101222_02e

 2TB HDD(今回購入したもの) Eドライブ


20101222_02g

 2TB HDD(前回購入したもの) Gドライブ
 同じ形式のHDDなので上と基本変わりませんが、前回の数値と較べるとはっきりWriteが下がってます。

 やっぱりPCIひとつに三つ付けてるのが問題なのでしょうか。試しに外付けHDDを外して、もう一度測ってみましたが……特に変化無し。カードにつながるのは前と同じ1TBと2TBの二台になるので、違いはここにシステムが入ってるかどうか、マザーにPATAのHDDがつながってるかつながってないかだけ。PATAがない分システムに負担はかからないかもしれませんが、分散してるからインターフェイス・カードの負担も少なかったんだろか。

 カードを外してもう一度付け直してみたけどやっぱり変化なし。何故前回はあれだけ高かったのか不思議。これはPATA HDDを付けてブートHDDを変えて確かめてみるしかないのか……そのうち2.5インチの120GB HDD買って付け直すかもしれません。でもそれでWriteの数値が倍になるとしても、半分の今でもPATA HDDより上だからなぁ。WDのHDDのパフォーマンス上げるためにブートHDDのレベル下げるのもどうなんだ。考えすぎはよくないけど、ああ悩む悩む。

|

« 『涼宮ハルヒの消失』のリニアPCM5.1ch音声とHDMI接続と光デジタル接続について。 | トップページ | TV配線、まとめ。 »

コメント

お久しぶりです。
>前にも書きましたがマザーが古すぎてPATAしか対応してない上に128GBの壁があるからです。

あれこれ悩むよりも、ここはスパッとM/B・CPUを新調しましょうよ。
(2世代前のシステムでも良いと思うし)

投稿: sin | 2010/12/25 01:53

 sinさん、お久しぶりです。

 すぱっと新調したい気はありますが、何分びんぼーなので何か新しいのを買うときは数年持つものでないと困ります。というか動く内は何がなんでも持たせたい、びんぼー性なのです。
 あと豪快な改造は面倒だけど、ちびちびと手を加えるのが好きなんでしょう……まとまったお金がないので。
 今までの全部合計したら普通に安いPCなら新調できる金額にはなるんですけどね。実際に今までお金溜めてたら、既にPC運用が止まってることになるので、比較しようがないけど。

 まあ来年はまた新しいシステムが出てくるようですし、さすがにそろそろきついのでPCの新調は考えてますが──貯金切り崩してるんで、本当に大丈夫か?……orz

投稿: やずみ | 2010/12/25 12:29

>新しいのを買うときは数年持つものでないと困ります。
私の初代XP機は8年もので、下の子(高2)へお下がりして未だに元気に稼働をしています。
(今となって、ハードが壊れても交換パーツは手に入らないだろうな)

>さすがにそろそろきついのでPCの新調は考えてますが
気づいたらPCではない物が手元に。

新品・中古どちらも購入してしてすぐに壊れることがあるから、購入する踏ん切りがなかなか付かないだよね。

投稿: sin | 2010/12/26 01:49

 うちのPCは2001年製の日立のビジネス用ワークステーション。リース品の中古として買ったのが2004年の3月なので、使い始めてからでも七年近く経ってますね。
 製品としても出て11年経ってるんだから、そろそろ交代してもいい頃合いですが──まあネット見るのに使う分にはさほど問題ないんだよなぁ。動画見たりするのはつらいんですが。

投稿: やずみ | 2010/12/26 22:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCのシステムからPATA HDDを外す。:

« 『涼宮ハルヒの消失』のリニアPCM5.1ch音声とHDMI接続と光デジタル接続について。 | トップページ | TV配線、まとめ。 »