« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年のおわりに。

 今年はいろいろあったようで、あっと言う間だった気もします。
 夏は暑く、秋は短く、冬は寒い一年だったかな。

 お世話になった方々、どうもありがとうございました。

Pict7404_01tr4


 今年ももう30分足らずとなりました。
 それではみなさま、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TV配線、まとめ。

 先日のDVDドライブの故障の件、その後結局修理が手間取るのでと後継機種(PATA接続最後のDVR-A16J)の新品が送られてきました。前のDVR-A12Jまでが日本製で次のDVRーA15Jからは中国製だったので修理頼んだんだけど、まあしょうがないですね。実はこのDVDドライブの装着もあって、前回HDDのシステム入れ替えなども決定した次第。

 そんなこんなでPCケース引っ張りだして作業してたところ、知らない内に、プリンタ用に繋げてるUSBケーブルのPC側の端子部分がひん曲がってました。インターフェイス・カードのUSB端子も少し曲がってて、危ないところでした。もともとギリギリだったので、部屋の片づけとかPC動かしたりでUSBケーブルがひっぱられて曲がってしまったようです。やはりケーブルは少したるむくらいが適当だと痛感。とりあえず使えてはいますがもともとギリギリでしたので結局長い5mケーブルを注文し付け替え(今のが確か2.5か3m)。フェライト入りというのを選んだらちょっとシースが硬かったのは失敗したかな。

 前置きはこんなところで(ケーブル絡み)。
 うちのTVのデジタル化に際して学んだ、設置のポイントをもう一度まとめて。読みにくい文章なので、先に謝っておこう。すいません。

 アンテナから引く同軸ケーブルは基本は5Cというサイズを使いましょう。BSデジタルなどの高周波数も鑑みるとS-5C-FBというやつが今のデフォルトです。無論これより高いものにする分には問題ありませんし、BSアナログまで対応してる5C-FVでも二階分くらいの距離ならさほど問題はないです。室内でも工作したりするなら、箱入りが割安なのでそちらを買っておくのもいいかも。
 あとTV直前などで分配したり分波する程度の長さなら、取り回しのしやすい細いケーブルでも問題ないです。5Cは短いと案外硬いので。市販の短いケーブルでは3Cとかよく使われてますがシールド構造だそうですし。

 ケーブルの接続は基本的にF型接栓で繋ぎましょう。端子にねじ込んで確実に繋げられますし、簡単に抜けることもありません。機器を増減したときの付け替えも簡単。長さの足りないときには中継接栓でつなぐこともできます。加工も道具があればそれほど難しいことはありません。
 F型接栓は単品とか二個入りとか十個入りとか百個入りとか金メッキとかいろいろな種類が売られてます。購入時の注意としては、ケーブルのサイズとあうものを選ぶこと。5Cとか4Cとかです。特に金メッキを選ぶ必要はありませんが、くもりにくいのでそういうのがいやなひとはそちらで。地上波とBSの信号別の目安に金銀を使い分けるのもアリ。

続きを読む "TV配線、まとめ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCのシステムからPATA HDDを外す。

 しばらく前からOS入れてるPATA 160GB HDDから破滅の音が聞こえ始めてました。カッコンカッコンというあれです。一応バックアップは取ってるものの、早々にHDDを交換せねばならないことはわかってたのですが、方針が定まりません。前にも書きましたがマザーが古すぎてPATAしか対応してない上に128GBの壁があるからです。120GB以下のPATA HDDがほぼ絶滅状態で、そもそも今使ってるHGSTの160GBも何故使えるかわからないシロモノなので(前に他の160GB HDDと変えようと思ったら使えなかった)PATAを使うなら確実に120GB以下にしないと。80GBはありましたが、ちょっと少ない(今現在のCドライブの容量が76GB)。

 そんなわけで以前備えあれば憂いなしと思い2.5インチSATA HDDを3.5インチ PATA HDDに変換するスゴイアダプタなども購入したんですが、これはPCIなどに付けるインターフェイス・アダプタのようにBig Drive対応してるわけではないとのことで、SATA HDDをPATAに変換はできるけどやはり120GB以下しか使えないようです。で探すと2.5インチSATA HDDの120GBって、もはや無い。ひとつあるにはあったけど、バッファローの箱入りで8千円もする始末。他にどこにでもあって手っとり早くてサイズも手頃なのはインテルが最近出した120GB SSDですが、こちらは約二万円します……しかも変換してPATAにするわけだし、速度の上昇がどれだけ効果的か疑問も残ります。

 基本に戻ってPATAで探すと、2.5インチのPATAならばまだベアドライブで120GBがあって、それでも6千円弱。2.5インチなので割高とはいえ、流石に3.5インチSATA 2TB HDDが8千円切る今これは……しかも最低3.5インチベイ用の変換ワクとか端子の変換アダプタとか(SATA HDDなら2.5も3.5も端子は同じですがPATAなのでサイズが違います)必要なのであと二千円ほど上積み。まさに2TB HDDがもう一台買えます。どうしたもんかとしばらく悩んでました。

続きを読む "PCのシステムからPATA HDDを外す。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『涼宮ハルヒの消失』のリニアPCM5.1ch音声とHDMI接続と光デジタル接続について。

 BD『涼宮ハルヒの消失』の音声に関しての問題はこちらの記事にわかりやすく書かれてました。BD『涼宮ハルヒの消失』の音声トラックはリニアPCM 5.1chのみという珍しいタイプ。普通のBDは二三の音声形式が入れられてますがこのBDはひとつのみなのが問題だとか。

 なんでもリニアPCMは確かに音質はいいのだけれど、リニアPCMのサラウンドというのはHDMIケーブルで対応するAVアンプ等に入力しないと出せないものらしい。古いサラウンド・システムでは光か同軸ケーブルのデジタル接続が一般的で、今でも薄型のデジタルTV持ってないと多分圧倒的に多いんでしょうが、光や同軸でのデジタル接続だとこのリニアPCM 5.1chは出ないので必然的にそのうちの2ch分だけの再生になる。すると圧倒的に情報が減り、音量も小さく感じられると。

続きを読む "『涼宮ハルヒの消失』のリニアPCM5.1ch音声とHDMI接続と光デジタル接続について。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版『涼宮ハルヒの消失 限定版』Blu-ray Disk amazon限定スチールブック付。

 先日届きました。

Pict7793_96r2


 開けてびっくり。BDの入ったケースとは別にスチールブックが同梱されてました。もうちょっと前に届いた映画『インセプション』amazon限定スチールブック付きだと本体のケース自体がスチールブックタイプになっていて通常のケースはなかったもので。

続きを読む "劇場版『涼宮ハルヒの消失 限定版』Blu-ray Disk amazon限定スチールブック付。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

32ZS1での音声出力を考える。

 REGZA 32ZS1の音声について。

 ぶっちゃけ32ZS1の音声の品質はよくわかりません。低音が足りないとか高音がいまいちって個人的な感覚はありますけど、比較したのがヘッドフォンなんで。ブラウン管TVと聴き較べられたらよかったんですけど。ちなみに店の二階に置いてるSONYの26インチブラウン管TVの前にREGZA 19RE1を設置して聴き較べてみると、圧倒的にブラウン管の勝ちでした。サイズから言っても当然ですが、液晶TVの音声設定をどうしようと比べ物になりません。となると32ZS1でも同じようなものかもね。

 普段音量はあまり高くしません。普通の放送だとREGZAのレベルで高くても25以下がデフォ。夜観ることが殆どなので階下に響かないようにですが、これでもまだ扉の外に響きます。スピーカーは液晶の下についてますが、後ろの吸気スリットあたりから後方にも音が出てます。これがブラウン管TVとあきらかに違う点。あちらは画面下にもうちょい大口径のステレオスピーカーがついてましたが、おそらく中はダクトで後方に音が出る隙間はありませんので、廊下に出るとずっと音は小さくなりました。壁に何か防音素材貼った方がよかろうか。ラック隠しついでに遮音カーテン……はちと高い。吸音スポンジと遮音フィルムみたいなのを貼ったものがホームセンターにありましたけど、あれTVの真後ろに置いたらちょっとはましになるだろか。

続きを読む "32ZS1での音声出力を考える。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

32インチ液晶TV「REGZA 32ZS1」設置(仮)。

 片づけれど片づけれど、我が部屋、楽にならざり。
 ラック置くまでTVは設置しないつもりでしたが、BSデジタル放送で「ガンダムOO」をまた放送するというので急いで場所空けてTVを床に直置きしました(笑)。無論HDDも買ってきて接続。試しにいくつか録画を確認してタイマーセット。

 HDDは先日も購入したWestanDigitalの2TBのHDD「WD20EARS-00MVWB0」。ガワはオウルテックのガチャポンパッのスタンダードタイプ「OWL-EGP-35/EU(B)」。USBだけでなくeSATA接続もできるので、PCでHDDのやりとりするときに使い回せるのが便利。今までこういうときは毎回違うガワを買ってたんですが、アプライドにいいのがなくて結局信頼度の高いこのタイプにしました。余所行く時間がなくて。通電ランプが昔のよりかなーり輝度が高くなっていて(高輝度LEDに変更?)、正面には向けたくないのでTVの裏に横向きに置きました──このタイプは液晶タイプと違い、TVの電源切れてパワーオフしてるときもランプは点きっぱなしなのです。
 WDの2TBは購入時のままではWindowsXPで使えない仕様ですけど、XPでなければ大丈夫とのことだったのでそのままREGZAに装着し初期化。無事に使えてます。ジャンパーも差してませんが、どうせ他に使うとしたら中身消さなきゃいけないので、もしもそういう時があったとしてXPにつなぐことになるならそのときジャンパー差せばいいだけの話です。

 そうそう、TV設置の感想をば。

続きを読む "32インチ液晶TV「REGZA 32ZS1」設置(仮)。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブースター「GCM41L1」設置。CATV強信号。BSそれなり。

 DXアンテナの屋外用FM/VHF・UHF・BS/CS-IF帯ブースター、GCM41L1が届きました。
 なおリンク先は写真とデータがわかりやすいところを選んだだけで、別に最安値でもここで買ったわけでもありません。

 Yahoo!ショッピングでWebbyという店に注文したのですが、Yahoo!の確認メールのあとに店から受注確認メールがくるとあったものの一向に来ず、4日過ぎて質問メール送ったところ返事が来て、既に発送済(クレジットカード支払いにしてあったので)で確認メールも送っていたとありました。その返事には確認メールを再度送ったとありましたが、やはり返事メール以外には来てません。スパム扱いのメールにはなかったし、始めて使うのだから当然拒否アドレスにも登録されてないし(文字化けで気づかなかったかとも思ったけれど、それで消したなら拒否アドレスにも登録されてる)、結局謎のまま。まあ来たからいいや。

 到着を知ったのが夕方だったので、急いで帰宅し屋上へ行って前のと取り替えました。ただ取り替えるだけでなくF型接栓をケーブルに付ける作業があったので工作終えるまで一時間足らず。寒かったし、暗くなるぎりぎりで危なかった。調節するときは結局夜でヘッドライト付けていきましたけど。

続きを読む "ブースター「GCM41L1」設置。CATV強信号。BSそれなり。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンターでないのにはんたーずもでる持ってるなんて……。

 それ、なんて、おかはんたー。

 ……あれ? 某所では買わないと書いたはずなのに……なぜか手元にありますよ?

 ヤマダ電機に寄ったら、昨日二個だった在庫が一個になってたのでつい……ヤマダのポイントが6千円ほどあったんですよね……て。

 買ったよ! 買っちまったよ!
 怒濤の11月は過ぎ12月になったけど、今月も大分出費あるんで次のカード決済日が怖い……amazonの予約どれか取り消そうかな……消せるやつがない……。

 タイトルは、私は『モンスターハンターポータブル 3rd』を買ってないのに「PSP-3000 MHB ハンターズモデル」を買うというとんでもないことをしてしまった、どーしよー。という意味です(わざとらしくやりおって)。公の場所でこれ使ってて誰かに「モンハンやってるんですか?」て聞かれたらどうしよう(そんなとこでPSP出したことはこれまで一度もありません)。──まあ『MHP 3rd』どころか今まで『モンスターハンター』シリーズ、ひとつもやったことないんですがね。

続きを読む "ハンターでないのにはんたーずもでる持ってるなんて……。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブースターは、いつも必要とは限らない。特にCATVでは。

 先日、二階にブースターをつけても一階の地デジ視聴に効果なかった件の続き。

 前回は、二階の途中にブースター挟んだものの、一階の地デジのアンテナレベルになんの効果もないどころか逆にほんの少し不安定になりブロックノイズが増えた、で終わってました。が、実はその後二階のアンテナレベルもなんか不安定(まあこれは初めて液晶TV置いたときからなんですが──これ後々重要)なうえに、なぜか三階のうちのtorneでも二階一階と同様にとある民放一局(ぶっちゃけ高知さんさんテレビ)がまともに見られないようになってました。torneにはアンテナレベルの確認という設定がないので実際にどれくらいのものかはわかりませんが、視聴モードでさんさんテレビに入ると番組名は出るもののそのタイトルのままで内容の映像が全く出ないかやっと出てもブロックノイズだらけですぐ消えるかのどちらか。自室には他はアナログ受像機しかなく、アナログTVやアナログのRD-X5では特に視聴に問題はありません。

 どうにもよくわからないので、できるのは屋上のアンテナやCATVのラインからTVまでのなかで、交換できるものは交換するくらい。といっても壁の中のケーブルは時代的に取り替えが難しいつくりなので、とりあえずデジタル放送には当然対応していないアナログ時代の屋外ブースターをどうにかするか、室内の壁のTVコンセントやケーブルを5C-FB他に変えるか。そこらへんを考えていたところでした。

 さて、話かわって昨日は、TVにつける直前の分波器を買ってきて自室の壁からTVに伸びたアンテナコードを作り直していました。ここらへんも古いもので、ケーブルを直に剥いてネジ止めする器具ばかりでしたので。むき出しなので酸化もしやすく、ひっかかったりしたとき強く引っ張ると抜けるような器具です。

続きを読む "ブースターは、いつも必要とは限らない。特にCATVでは。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報。Frank Drebin ことレスリー・ニールセン、ご逝去。

 ううむ、なんということか。
 フランク・ドレビン警部こと、レスリー・ニールセンが亡くなられたとー!

 肺炎の合併症から、米時間の11月28日(日)17時34分に息を引き取られました。享年84歳。

 多分最初にコメディアンとして見たのは映画『フライング・ハイ』。次に見たのが『フライング・コップ(原題ポリス・スクワッド!)』。どちらも高校だかのころにレンタルビデオで見ました。レスリー・ニールセンは、この二本で名前覚えました。

 心よりお悔やみ申し上げます。

続きを読む "訃報。Frank Drebin ことレスリー・ニールセン、ご逝去。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »