« 32インチ液晶TV「REGZA 32ZS1」設置(仮)。 | トップページ | 劇場版『涼宮ハルヒの消失 限定版』Blu-ray Disk amazon限定スチールブック付。 »

32ZS1での音声出力を考える。

 REGZA 32ZS1の音声について。

 ぶっちゃけ32ZS1の音声の品質はよくわかりません。低音が足りないとか高音がいまいちって個人的な感覚はありますけど、比較したのがヘッドフォンなんで。ブラウン管TVと聴き較べられたらよかったんですけど。ちなみに店の二階に置いてるSONYの26インチブラウン管TVの前にREGZA 19RE1を設置して聴き較べてみると、圧倒的にブラウン管の勝ちでした。サイズから言っても当然ですが、液晶TVの音声設定をどうしようと比べ物になりません。となると32ZS1でも同じようなものかもね。

 普段音量はあまり高くしません。普通の放送だとREGZAのレベルで高くても25以下がデフォ。夜観ることが殆どなので階下に響かないようにですが、これでもまだ扉の外に響きます。スピーカーは液晶の下についてますが、後ろの吸気スリットあたりから後方にも音が出てます。これがブラウン管TVとあきらかに違う点。あちらは画面下にもうちょい大口径のステレオスピーカーがついてましたが、おそらく中はダクトで後方に音が出る隙間はありませんので、廊下に出るとずっと音は小さくなりました。壁に何か防音素材貼った方がよかろうか。ラック隠しついでに遮音カーテン……はちと高い。吸音スポンジと遮音フィルムみたいなのを貼ったものがホームセンターにありましたけど、あれTVの真後ろに置いたらちょっとはましになるだろか。

 もっとも、深夜にTV観るならやはりヘッドフォン使用したほうが気兼ねなく音量上げられますね。

 さて、32ZS1の裏を見ると光ケーブル出力がひとつあります。今のシステムだとこれをワイヤレスヘッドフォンにまわせばいいようです。今PS3用に使ってるワイヤレスヘッドフォン「Pioneer SE-DIR2000C」のプロセッサRE-D2000には、デジタル入力端子として光端子入力が2、同軸端子が1付いていて、以前使ってたSONYのMDR-DS5100と違いセレクター代わりにも使えます。リモコンもあるので離れたところからでも大丈夫。今PS3用に光端子一個しか使ってないので32ZS1も一緒につなぐこともできますが、そういえばHDMIは音声も一緒に送れるんでしたっけ。PCモニタ使ってたので、音声は光出力だけにしてたもんな。
 ということでPS3の音声出力設定をHDMIに変更してみました。出力音声の選択は自動にしたところ、HDMIで出るのはドルビーデジタル5.1chとAACとリニアPCM2ch(周波数は44.1と48MHz)の三種類となりました。あれ? dts5.1chは出せないの?

 いろいろ試してみましたが、結果を先に書くと、初期型PS3とREGZA 32ZS1とPioneer SE-DIR2000C(というか多分ワイヤレスヘッドフォンのプロセッサ全般)の組み合わせでは、HDMI経由でのビットストリームdts音声再生は不可能でした。出せるのは、ドルビーデジタルのサラウンド音声とリニアPCM2chだけ。

 HDMIでの音声出力の経緯。32ZS1の光出力からプロセッサの光端子2に接続。PS3の音声出力設定はすでにHDMIにしてるので、HDMI経由で32ZS1からちゃんと音が出ます。そこでSE-DR2000Cのヘッドフォンをかけてスイッチオン。すると32ZS1のスピーカーから音は出たまま、光経由のDR2000Cのヘッドフォンからも音声が出ました。32ZS1側でスピーカーに音声を出しつつ光出力でも出してるわけですね。消音にしてみると当然スピーカーからの音は消えますが、ヘッドフォンの音声は出たまま。ヘッドフォン使うときは消音にしてもいいかなと思ったんだけど、消音マークが端に出るのは邪魔なので、普通に音量低めたほうがいいですね。

 では32ZS1の光出力ではどんな音声が出るのか。サラウンドはどうか。

 テストとしてBD『エヴァンゲリオン新劇場版:破』を再生してみる。
 破のBDのデフォルト音声はドルビーTrueHD6.1ch(まあDR2000Sのプロセッサだとドルビーデジタル5.1chになりますが)。2番目はDTS-HD Master Audio 6.1chで(これもdts5.1chに)、三番目はドルビーデジタル2.0サラウンド。特典映像内にはリニアPCM2chもあるのでちょうどいいです。

 音声設定によると、32ZS1の光デジタル音声出力はデフォルトでPCM音声が出るとのこと。他にデジタルスルーとサラウンド優先と、出力設定は計3種類あります。デジタルスルーは外部からの信号そのまんま、サラウンド優先は音声信号の中でサラウンド音声を先に選ぶようになってるとか。

 32ZS1の光出力設定がPCMだと、PS3(HDMI接続)の出力信号がどうあれPCMで出るので当然プロセッサのドルビーデジタルのランプは点きません。32ZS1の設定をPCMからデジタルスルー(またはサラウンド優先)にし、PS3の音声出力をドルビーTrueHD6.1chにするとプロセッサのドルビーデジタルのランプが点灯します。ただなんか音量が小さいような……。
 32ZS1の設定を見るとリニアPCMでもサラウンドで出るはずなんですが、そもそも初期型PS3だとリニアPCMは2chしか出ないし(手動で5.1chに設定してみたけど出てない気がする。あれは新型PS3用の設定なんですかね)、プロセッサ側もリニアPCMサラウンド信号に対応してないようでプロロジックIIではサラウンド感は低いです。新型PS3ならリニアPCMサラウンド使えるんかなー。

 あとデジタルスルーにしても、初期型PS3のHDMI出力ではdtsのビットストリームが出ません(自動)。手動設定でdts 5.1chにチェック入れて試してみましたが、ビットストリームではBDで再生されない音声があるというコメントが画面に出て、実際ヘッドフォンからもスピーカーからも音声が出ませんでした(PS3のせいか32ZS1のせいかは不明)。プロセッサも対応していないのか、BGMは出ても何故か音声は出ません。32ZS1のマニュアルにはMPEG2 AACやドルビーデジタル音声の場合はそのまま出すけど、それ以外ではPCM出力になるとありましたし、そのせいかプロセッサのdtsランプも点きませんでした。

 こうして初期型PS3がHDMIに出すビットストリーム信号にはdtsは乗らない、REGZAのHDMI入力と光出力ではdts信号は通さない。という結論に達しました。この環境では間にAVアンプでも挿まないとPS3からHDMIケーブルだけ出すってのは無理ですね。

 次に、dts音声のためにPS3の光端子からプロセッサの光端子1に接続し(光端子2には32ZS1の出力から入力)、PS3の音声出力をHDMIから光ケーブル出力にしました。そしてBDの音声をdtsに。プロセッサは当然dtsのランプが点灯。聴き較べた感じだとやはりdtsらしい高音と低音の響きです。
 PS3のBD音声出力設定で見るとビットストリーム(ミックス)になってますね。他にビットストリーム(ダイレクト)とリニアPCMがあるんですが、select押して画面表示で情報を出すと(ミックス)だとDTS-HD MAって出るけど(ダイレクト)だとdtsマルチchになるのはなんでだろ。しかも(ダイレクト)だとBDで出力されない音声がありますというコメントが……(ミックス)はDTS-HD MAの6.1chをミックスさせてビットストリームで出す、(ダイレクト)だとDTS-HD MAからそれぞれのチャンネルをそのまま出す、だから再生するアンプ(この場合はプロセッサ)が対応してないと出ない音声があるとか? たださっきHDMIでビットストリームdts音声を手動設定で出して32ZS1の光端子経由で再生したとき、BGMは出て音声はでなかったのにこちらではちゃんと出てます。なんでかな。

 PS3からHDMIケーブルひとつで音声も済むかと思ったのに残念。薄型PS3だとビットストリームで出せるらしいのでいける気もしますが、これはdtsに対応してない32ZS1のデジタルスルーの問題なのか、それともTVのHDMIの規格自体のせいなのか。結局のところHDMIだけでつなぐなら、いつか対応してるAVアンプ(もしくはサラウンドセットのアンプ)に出してそこからTVに回すというシステムにしないと駄目だろうなぁ。


 音質はチェックディスクでも使わないと比較しにくいですね。大体、前面のビニールもとってないし(笑)。声が特に聞き取りにくいということもありませんが、人によってはTVのまんまだと声が聞き分けにくいひともいるようですがそれなりの音量ではそこまでは感じませんでした。

|

« 32インチ液晶TV「REGZA 32ZS1」設置(仮)。 | トップページ | 劇場版『涼宮ハルヒの消失 限定版』Blu-ray Disk amazon限定スチールブック付。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 32ZS1での音声出力を考える。:

« 32インチ液晶TV「REGZA 32ZS1」設置(仮)。 | トップページ | 劇場版『涼宮ハルヒの消失 限定版』Blu-ray Disk amazon限定スチールブック付。 »