« ブースターは、いつも必要とは限らない。特に地デジでは。 | トップページ | 2010検索ワードランキング »

オウルテック ガチャポンパッ!SMART OWL-ESQ35/EU

 先日、REGZA 26RE1用にHDDの外付けケースも買いました。今回はそれにまつわる話。

 REGZA用に買ったのがタイトルのケース、OWL-ESQ35/EU(B)です。最後のBはブラックの意味ですが、そもそもラインナップには黒しかありません。

 オウルテックはガチャポンパッ!というシリーズ名でずっと素のHDDを簡単装着できるケースを出していて、これはその中でも新しいほうのケースです。

 3.5インチHDDに対応する同シリーズはアルミのガワの中にプラスチックのトレー状の本体が入っていて、後部のロック用スライドスイッチを押して取り出します。トレーの両側にはプラのロック用レバーがあり、レバーを開いてからHDDを入れ奥の基盤の端子にスライドさせて接続、レバーを下ろして付いてるピンでHDDの側面の固定用ネジ穴をロックし、元へ戻してケーブルをつなぐだけで使用できます。ガチャポンパッとは、開けて入れてすぐ使えるという意味。この手のケースでは一二を争うほど簡単です。

 レバーとネジ穴を固定するピンはプラなので割れる可能性もありますが、今のところほぼ大丈夫。もし割れてきっちり固定できなくなってもトレー下にHDDのネジ穴に合わせた穴があるので(レバーのピンを切り落とした穴でも可)ネジで固定も可能。
 他にもトレーには8cmファンが付いていて外ケースの側面中央に開いてる丸穴のメッシュ部から吸気し、内部のHDDを冷やして前部等の隙間から排出する仕様なので、冷却性は抜群。大型ファンなのでわりと静かでもあります。省電力機能もあるため、PCやTVが電源OFFになれば自動的にこちらの電源も落ちます(電源ランプは切れずに点きっぱなしが基本)。
 電源スイッチは前面の丸い押しボタンで、ONにすると周囲の透明部分から緑の光がもれ(仕様により違いますが)アクセス時は点滅するようになってます。他にはバックアップ用に使う小さなボタンもあります。中に入れるHDDによってPATA専用かSATA専用、両用できる仕様もあるし、SATA用の中にはUSB3.0兼USB2.0向けやUSB2.0とeSATA両用(同時使用は不可)などの接続別の仕様もあります。


 これまでの同シリーズの基本は断面が楕円形の丸みを帯びたアルミケースで、プラスチックの外付けスタンドをスライドさせてつけるようになっていましたが、今回のESQ35はアルミの外ケースが直方体から直に足が付いたものになっています。面積がちょっと広くなり多少冷内部の却性能は上がってるかもしれませんが、これまでの仕様だとスタンド外して横置きもできたところ(もっとも横にしても形状的に積み重ねはできません。ファンもあるし)今回のものは足が邪魔で横置きは不可に。まあ反対にしっかりした足なので、安定性はあります。
 また前面のメインスイッチを押すと上の窓から青と赤のLEDがつくようになってますが、これまでの緑より明らかに明るくてちょっと邪魔かも。内部トレーは角が四角になったくらいで基本的に同じ。
 ただ同じファンだと思いますが、微妙にやかましくなってます。今までのものを机すぐ横のPCの上に置いてていてもそう気にならなかったのに、今回のESQ35はなんかうるさい。足がアルミで直についてるためホール状のところで音が拡大してるのか(下部は一応ゴムがついてるので振動は拾いにくいはず)、正面の排気のメッシュ部分が大きいので(内部から直に穴が空いてるわけではないが)音が通りやすいのかもしれませんが、ファンのない26RE1の横に置いてるときも他のケースより大きい気がします。

 そう、26RE1用に買ったのですが、そこでも問題が。REGZA対応と書いてるんですが、なぜか省電力が働かず電源が自動的に切れないのです。自室でPS3やPCにつないでるときはちゃんと電源OFFとほぼ同時に切れるんですが、REGZAにつないでるときはいつまでたっても切れません。詳しくは見てませんけど基盤にそれほど違いがあるようにも思えないのですが、これには困りました。REGZAとガチャポンパッ!自体の相性がどうかと思いPS3のtorne用につけてたOWL-ELCD35/EU(B)と交換してみましたが、いろいろあったけれど(取り付けしようとしたらスイッチが壊れて電源ONが維持できなくなり、保証期間中だったので結局交換してもらった)そちらではちゃんと電源OFFになりました。

 ESQ35はファンもうるさいし、PCみたいにずっとファンが回ってる環境ではない食卓では結構気になります。PS3使ってるときは私はヘッドフォンなのでPS3のファンがブン回り始めてもそう気にならないんですが、置いてる場所のせいかtorneで録画中などのときはPS3よりこれのほうが気になるくらい。アクセスランプも光りすぎだし、正直すぐ側で使うものじゃないですね。ケーブル長めのものにしてもっと離して、ランプはなにか前に貼るか違う方向に向けておくかしないと。

 結局ESQ35はPS3用に付けて、REGZAにはELCD35を付けてます。ESQ35は反対向けてるので明るすぎるランプはまあよいとして、音量は長いケーブル買うかどうかせんとなー。


 ELCD35と旧基本ケースとの違いは、前面部分。ランプ付き丸ボタンの代わりに縦型のライン状の意匠で三つスイッチがついていて、電源、バックアップ、FANとなってます。そうシリーズ中唯一FANを強制的に切れるのが売り。FANを任意で切れるので、こういうTV用にはちょうどいいのかもしれません。もうひとつの特徴はそのスイッチ連の下に液晶があり、ケース内温度が見られるようになってることです。温度センサーはケースの中のトレー中部に貼られていて、厳密にはHDDの温度が測れるわけではないので目安に過ぎませんが。液晶部では他にアクセス時にディスク状アイコンが回転したり、FANアイコンが動いてたりしますが、正直見にくいのであまり注視することはないですね。ただ自動で電源OFFになった際には完全に消灯することもあって、その点でも他のケースよりTV向けかも。他のケースのように通電ランプは液晶以外にないですし。

 ただスイッチ部分の問題と通電時のランプがないため、故障がすぐにはわからないとも言えます。今回壊れたときも、スイッチの感触がはっきりしなくてこれで本当に壊れてるのかわかりにくかった。PCやTVが起動してHDDを認識すると電源ONになって液晶が点く、という仕様なもので、スイッチの機械的な故障なのか、それともREGZAとの相性なのか、不確かすぎて(PS3に繋ぎ直しても電源ONにならなかったので、故障と判断しましたが)。一度使い始めたら簡単にはスイッチ切らないでしょうが、私の場合のように数回押しただけで壊れてもねぇ。

 もしかするとESQ35も単にREGZAと個体の相性かもしれませんので、他のREGZAにつなぐとちゃんと電源OFFになるかもしれませんが、うちでは使えなかったということで。交換して試したいところだけどこれ買った店に在庫なかったし、あったとしても店でPCとつないでもちゃんと電源切れるだろうから証明が難しいんですよね。すなおに自分とこで使うしかないかも。

 そんなわけで、ガチャポンパッ!の中ではESQ35はあまりお勧めできません。つくりがしっかりしていて置きやすいのが利点ですが、他が使いづらすぎる。人がいない部屋にサーバ代わりのPC置いてて、そこにつなげて置くなら良いでしょうか。あとは自室でもそもそもやかましいPC置いてるとか、ドア付きラックの中とか。すくなくともFANの回らないTVの横には置きたくないですね。

 ラインナップの中で普通に使うなら、ガチャポンパッ!の中ではスタンダードな形状でなおかつeSATA端子もついたOWL-EGP35/EUがお勧めでしょうか。これの黒を愛用してますが、特に故障もありません。銀と黒とあって一応つや消しですが、他にEGP35/CEUというつや有りタイプもあります。
 時期による個体差で緑のアクセスランプが暗かったり明るかったりしますし(うちのは暗めだが後に買って姉のとこに置いた物は明るめ)、作りが雑なので異音のある個体もありますが(姉のところのは排気時に電源ボタンが微妙に震えて雑音が。ボタンの上からセロテープ貼ってボタンの隙間から空気が出なくなるようにしたらなくなった)さほど問題にはならないかと。他に注意することがあるとしたら、FAN付きなので時々掃除することですかね。ホコリのある部屋だと案外メッシュや中のFANの羽根に溜まります。二年以上前のケースですが2TBのHDDも普通に使えましたので、今のところ他に問題になりそうなものはないかな。

 用途別でケース変えてきましたが、ガチャポンパッ!で残るのは廉価版のFAN無しプラケースか、ESQ35と同タイプでUSB3.0対応版くらい。どっちも使う気にならないので、この次買うとしたら、PC用ならオウルテックでなくてセンチュリーの「冷やし系HDD検温番(CLS35EU2RF)」ですかね。うるさそうな気もするけど。REGZA用なら「裸族の録りほ~だい(CRTD25/35U2)」というのもおもしろそうだけど、FANが6cmてのはどうかなー。あと横長だから置くところも考えないと駄目か。

|

« ブースターは、いつも必要とは限らない。特に地デジでは。 | トップページ | 2010検索ワードランキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウルテック ガチャポンパッ!SMART OWL-ESQ35/EU:

« ブースターは、いつも必要とは限らない。特に地デジでは。 | トップページ | 2010検索ワードランキング »