« DVDドライブの不調は、3年前に既に通った道だった(私にも) | トップページ | WestanDigital WD20EARS-00MVWB0 ベンチマークテスト »

うちのHDDが単体でついに2TB超え。ついで?にTV購入。

 今回は、ついに2TBのHDDを購入した、という話。

 ちなみに前にHDD買ったのは2008年終わりのころなので、二年近く前ですね。日立(HGST)の1TBのHDDを買ったのでした。1TB超えは最初WestanDigitalのものを買って、いろいろあってHGSTのに交換してもらったのでした。2008年12月16日付けの日記に書いてあります。
 で、2009年頭にベンチマークとったって記事も書いてる。今までのHDD構成はこのころと変わってませんが、今回のHDDはこのとき外付けのガワに入れたHGSTの500GBと交換するつもりです。

 話逸れますが、きっかけは家のTVを大幅に買い換えることになったこと。ほらエコポイントが11月いっぱいで切り替わり、12月から半減するじゃないですか。あれの駆け込み需要というやつです。姉が店のようなものをうちの店の隣に建てることになったのでそれ用に冷蔵庫とかエアコンとかついでに家のTVとか買うことになったのと、どうせだからうちのTVもということになりまして。
 うちの食卓の古いブラウン管TVが、もう一年くらいでしょうか、画像がモノクロになったりするようになり、叩いて直しつつ買い換えの機会を待ってたんですが(夏に買い換える予定でしたけど、当時のTVに納得がいかず伸ばしてたのです)、このたび締め切り状態でしたので、購入することに。ええ、便乗してうちの部屋のTVも買ってもらうことにしました。出世払いで──家族経営の自営業に出世もなにもないが! ちなみに貯金ないので、こんな大型商品自前で買うことはできません。

 そんなわけで私は32インチ液晶で数少ないフルHDの中から東芝REGZAの32ZS1をチョイス。部屋の隅に置くとして置けるサイズは32が妥当ですがフルHDは欲しい、ゲームするならまあREGZAだろう、とりあえずHDD録画できれば助かる、という選択。ただしCCFL使用で消費電力は128kWh/年。省電力表示が100%を超えずエコマークは☆四つ。8月に出た最新型のひとつのくせに、現在最低年間消費電力の32インチTVと較べると倍くらい、平均的なものと較べても年間料金は三割増しです。
 来年になればもっといいのが出るでしょうが32インチのフルHDが続くかは不明ですし(以前出てた同様の小サイズのフルHDTVは次が数年出なかった)、こいつは12月になればエコポイント半額、来年は打ち切りになりますので、11月から人気が上昇し多少値引き率は下がってます。そのため置いてる店も少ないのですが、地元ヤマダで値札10万8千円と付けられているのを交渉したらなぜかあっさり値引きされ、8万5千円になったので即決(5年保証付きですがポイント無し。それでも現在ネットで買うよりは安い)。代金は既に払ってますが、在庫無しなので入荷は12月予定です。支払いは既に済んでるので、エコポイントは半減せずにそのまま12000点。

 一方食卓用にはREGZAの26RE1。HDD録画可能な26インチではLED仕様のため消費電力も低い、わりと手頃なTVです。姉も同じのを一台購入。姉の家族はビデオデッキの予約がまともにできないたぐいの一家ですが、REGZAの録画ならさすがにやれるだろうし、うちとしても同サイズで他のメーカーがいまいちなのでこれを選択。日立の録画TVなんかもよかったんですが、値段がかなり上のものなので。どうせ見るならHDDもついてたほうがいいだろうと。

 で、今回はこの食卓用TVにHDDくっつけるのが目的。が、食卓ですし、特に長期保存とか考えない程度のものだろうから(録って見ちゃ消し)うちの500GB回すことにしました。その代わりに2TBのHDDを導入と。今のREGZAはハブ使えば同時に複数HDD繋げられますから、より大きなものが欲しければ増設も簡単ですし(二階のZ7000は付け替えしないと駄目)。

 ともあれついに2TB超えるHDDを付けることになりましたが、2TBのHDDはいろいろと面倒な話がたくさんありちょっと不安でした。簡単に言えば、OSがXPだと面倒なことをするか、パフォーマンスが目一杯出ないだろうと言われてます。それでもこれを買ったのは、そもそもうちのPCシステムが古いのでつながれば良しというのと、1.5TBのHDDがほぼなかったせいもありますが。

 結局安くなってたWestanDigitalのWD20EARS-00MVWB0という型番(667GBプラッタ3枚仕様)の2TBの3.5インチHDDとオウルテックのガチャポンパッ!SMART OWL-ESQ35/EU(B)というガワを購入。同時に姉のとこのTV用にHGSTの500GBの2.5インチHDD、HGST545050B9A300とセンチュリーのシンプルBOX2.5 USB2.0+eSATA(CSS25EU2BK)というガワも購入。姉のとこは溜めても見る余裕がどれだけあるかわからないし、置き場所が小さいとかバスパワー接続でAC電源不要ってことで価格と利便性を考えて2.5インチにしました。

 WDの最近の1.5TBや2TBは特殊なシステムになってるそうで、特にセクタサイズの変更でXPで通常のフォーマットをしても極端に遅くなるため、そのままでは使い物にならないそうです。WDのソフトでフォーマットするかHDDにジャンパーピン設定すると使えるという話だったので、とりあえずジャンパー差してUSBまたはeSATAで接続してみました。フォーマットはNTFSで。さすがに大きく、正味1.81TB。今のところ使用には特に問題もなさそうです。

 隣のPC本体のファンがうるさいので、ガワのファンとかHDDの音がわかりにくいですが、HDDはかなり静か。これは2年前のHGSTは太刀打ちできません。書き込み時もあちらほどガリガリいわないし。HGSTの2TB HDDは在庫なかったんですが、評判はそれほどよくなかったので結果オーライなんだろか。

 ガワは毎回変えてますが、結局ガチャポンパッ!シリーズを、簡単交換だし大きな径のファンでそこそこ静か等の理由で毎度買ってますね。今回のSMARTとこれまでのものとの大きな違いは、外側ケースの下部が直接足になってることでしょうか。横置きはできませんがかなり安定します(これまでの楕円ケースにプラ足は、縦置きで置いておく分には不安定というほどのことはありませんが、持つときは落しそうになります)。HDDと外側は直には接触はしてないので、足が増えたことが冷却に効果あるかは……ないんじゃないかな(排気は通るので冷えやすいんだろか)。
 通電時は、電源スイッチの上の横一本のクリア窓越しに青と赤が並んで光ってます。青がアクセスランプですが普段から点灯、アクセス時には点滅。赤は単純に通電で点灯しっぱなし。

 一方姉のとこに買ったセンチュリーのシンプルBOXは、デザインが気に入ったのと、USBとeSATA端子の二つがあったので選びました。値段も安い方でしたし。ただ見た目金属かとおもわれた表はシール?で本体はプラスチックでした。開けて接続はわりと簡単で、HDDもくぼみに納まるのでガタガタはしないようです。フタにロックスイッチもあるので開閉もしっかりしてます。特に衝撃吸収とか冷却構造はありませんが、2.5インチだし大丈夫でしょう多分。二股のUSBケーブルがついていて、USB二つつなぐと電源補助になるようですが、REGZAにはUSB端子一個しかないので関係なし。DCコネクタもあり、単独のUSB接続の補助電源ケーブルもついてますが無論試してません。
 つなぐと普通に認識しフォーマット後の録画も大丈夫でした。今回ケース買うときの選定にはREGZA対応を入れてますけど(上のも同じ)、確認は大事。通電時はクリアプラが出っ張ってる内側から青く光り、アクセス中は赤いのが青の内側でちかちか光ってました。音もとくに聞こえてきませんでしたので、手軽簡単といいこと尽くしですね。時代はもはや2.5インチHDDなのか……(容量とコストの問題はさておき)。PS3の内蔵HDDもいいかげん変えるかなぁ。


 長くなったので、ベンチマークは次回に。

|

« DVDドライブの不調は、3年前に既に通った道だった(私にも) | トップページ | WestanDigital WD20EARS-00MVWB0 ベンチマークテスト »

コメント

 おお、WD20EARSを買いましたか。750GBプラッター3TBのWD30EZRSが出たけど、24000円台と高いしXPは実質非対応ですもんね……。
 その667GBプラッターWD20EARSが出る直前(五月下旬)、わたしは500GBプラッターWD20EARSを買いました。使い続けて、うわさの低速病は出ていない……と思います(笑)。

 それより、32ZS1が羨ましい!(笑)それやSONY製32型フルHD品が家電量販店チラシに載りだしたので、気になっておりました。買える当ても無いのに(笑)。
 しかしCCFLは兎も角、いまだにアナログ地上波チューナーが付いてるんですねぇ。ディジタル完全移行後も、何か非常用途でも有るのかしら。(緊急避難信号とか?)

投稿: 翡翠 | 2010/11/15 23:38

 翡翠さん、おひさ。

 まだ導入して一日しか経ってませんが、過去のWDの印象はくつがえりました。静かで熱くならない。XPだと導入に一手間いるとしても、買ってよかったと思います。あとはクラッシュさえしなければいいんですが。

 HDD交換のために電源落してすぐケースから取り出したら、HGSTの500GBはあきらかにまだ温かかったのにWDは少しぬるい(金属の冷たさがない)人肌程度でした。

 32ZS1購入は、母親が味方についたのでラッキーでした。えこぽいんとばんざい(笑)

 SONYの32型フルHD機、新しいの出たの? EX700の後継機EX710のことかな。
 PS3使いとしてはSONYの32EX700も型落ちで安くなってたんで候補だったのですが、録画機能無しはともかくゲーム対応度がちょっとなぁという感じでして。なんで東芝のほうがPSP対応とか遅延とかで上なんだか。

 ただちょっと気になってたのは、SONY機のほうがDLNA/DTCP-IP等の使い勝手がよいという噂。東芝のREGZAもDLNAクライアントはついてますが(しかも今期からは26インチあたりもちゃんとついてる)、相性があるみたいであまり評判よくないという……。

 でもSONYの今期の小サイズTVではなぜかDLNA機能が省かれ、型落ちのEX300シリーズはDLNAの使い勝手はいいものの、少し斜めからみても色が白くなる。録画機能などは無論無し。これは、二台目でネットワークでつなぐこと優先でもなければ選べません。

 アナログチューナーは、完全停波の時期にならないと削られないと思います。何かのさいに見えないと文句言われそうだし。ちなみにうちはビル陰障害の難視聴回避のためCATVに入ってますが、地元以外でデフォで見られる神戸のサンテレビはアナログだけで流れてます。

 もっともこの前買ったREGZA 26RE1では、リモコンの地上波アナログのボタンがスライドドア内に移ってました。37Z7000では上の方で地上デジタルとBSデジタルとCSと横並びしてたのに。普通に使う分には、すでにアナログを見られないひともいそうですね。実際HDTVで見るならそりゃ地上デジタルで見た方が綺麗ですからねぇ……。。

投稿: やずみ | 2010/11/16 00:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちのHDDが単体でついに2TB超え。ついで?にTV購入。:

« DVDドライブの不調は、3年前に既に通った道だった(私にも) | トップページ | WestanDigital WD20EARS-00MVWB0 ベンチマークテスト »