« 『Solatorobo ~それからCODAへ~』その3。特典。それからCODAへ | トップページ | うちのHDDが単体でついに2TB超え。ついで?にTV購入。 »

DVDドライブの不調は、3年前に既に通った道だった(私にも)

 前回の記事の終わりに、うちのパソコンでCDの読み取りが上手くできなくなってると書きました。
 あれからいくつか最近リッピングしたデータをヘッドフォンで聴き込んだり、CDを入れて聴いてみたりしてみたんですが、やはり不安定。ちゃんとリッピングできてたものもあれば、プチ切れしてるものもあり。どれもここ数日分です。

 で、買い換えのために現在のドライブの評判とか検索し、あと何か情報はないかと今のDVDドライブの情報を探していたところ、私が使っている「PIONEER DVR-112L」には一部ロットナンバーに製造時の不具合があって無償修理を行っているとありました。三年も前に。

 私が買ったのは確かamazonで、バルク品でなくパイオニア純正の「DVR-A12J」パッケージ。これだと上のリンクのエスティートレードが窓口ということで(バルク品買わなくてよかったー)、ここにメールして確認してみることにします。在庫まだ残ってたらちゃんと直してくれるかもしれないし、なければ最近のものになるんだろうか。なんかこのドライブが最後の国産ドライブ(一部だけで、中国産もある)だというので、修理ですませてほしいところ。

 で、いつ買ったかとかロットナンバーはいくらかも必要らしいので、さていつごろ買ったかなと、ブログの記事を調べてみたところ……やはり三年前だったわけですが、2007年8月28日にある記事を書いてました。

 「PioneerのDVDドライブに不具合あり?」。て、まんまこの不具合のこと書いてましたよ。無論エスティトレードのページのリンクも入れて。すっかり忘却の彼方にとんでました。

 見ると、やはりPC開けてドライブ外さないとロットナンバー見れないからとりあえずそのままでいいやという結論で。我ながら怠慢でした。まあサービスの告知ページでも故障したら連絡してくれれば確認するとあるんで、壊れてなかったからという理由もありますが、まだ部品残ってるんだろーな。とあるサイトの去年の記事で同様の故障で連絡をとる、と書いてるページもあったけど、結果が見られないのでどうなったのか不明。

 まあとりあえず買い換える前に連絡して、該当する製造品で無償修理されればめっけもんかな。
 ということは、結局PC開けんとあかんわけか……三年越しの宿題だったわけですね。どうもありがとうございました。

|

« 『Solatorobo ~それからCODAへ~』その3。特典。それからCODAへ | トップページ | うちのHDDが単体でついに2TB超え。ついで?にTV購入。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDドライブの不調は、3年前に既に通った道だった(私にも):

« 『Solatorobo ~それからCODAへ~』その3。特典。それからCODAへ | トップページ | うちのHDDが単体でついに2TB超え。ついで?にTV購入。 »