« イカロス君の大航海。 | トップページ | ファンタジー漫画『聖なる花嫁の反乱』 »

『涼宮ハルヒの消失』鑑賞。

 7月1日、映画『涼宮ハルヒの消失』を見てきました。一日二回しかやってなくて、昼の部14時50分からのを。

 今回初めてインターネットでチケット購入。TOHOシネマのサイトで二日前から購入できるシステムで、見たい時間、座りたい座席を指定できるので便利。まあ前売りと違い確実に行ける場合に限りますが(キャンセル不可)、当日の時間前に行くよりは確実にいい座席取れますし。実際ほぼど真ん中ちょい前のF11という席を取ったんですが、指定するページで見たら予約されてる席は十もありませんでした(しかもなんか端ばかり)。実際に行くとそこそこ入って50人前後いたような。それでいて両隣が二席ほど空いてたのが不思議でしたが(隣に座ったひとがなぜか開始後半分も見ないで出ていった。斜め前のほうのひとも途中で出ていったなあ)。

 お客さんで他に驚いたのが老夫婦がいたこと。多分70前後かそれ以上。前を歩いて普通にスクリーン8に入っていったので驚いたけど、出るときもいたので見間違いではありませんでした。あとエンドロールが始まっても、誰も席を立たなかったのにもびっくり。自分は当然なので普通にスタッフロールにかぶる歌聞いてたけど、もしやと思ったらやはり最後にもうワンシーンありました。皆知ってたんだろか。って、あの老夫婦も? うーむ、さすがこういう映画にくる輩は違う……訓練されすぎだろう。

 あと、簡単に予約取れたからあまり人入ってないのかと思ったけど、メモパッドはもらえなかったのでやっぱり初動とか結構入ってたんでしょうね。やっぱり千円デー待たずに早く行けばよかったか(笑)。まあいろいろ用事があって行けなかったんですが。

 以下少し感想。ネタバレはぼかして特に無し。


 ちょっと前の日寝不足でしたが、約3時間弱、まったく眠気も起きずに楽しめました。ただし昼食べる時間がなかったせいか、お腹がぐるぐる鳴ってしまった……映画館で腹の虫が鳴るなんぞ、初めてデスヨ。高い音ではなかったけれど、よりによって殆ど音楽も出ない静かな会話が続くシーンだったので(しかも数回鳴った。胃なんで我慢しようがない)、多分余所にも聞こえたのでは……おーまいがー。orz

 原作、細部は忘れてたけど、ほぼ忠実でしたかね。原作読んで一応知っているだけに、キョンが最初の世界改変に気づくあたりまでは心臓が多少苦しかった。くるぞくるぞと思いつつ、なんかホラー見てるときに近い感じ? いろいろあって絶望してたところにヒントが出てからは怒濤の展開で、テンポ早い音楽とともにキョンに感情移入してワクワクしてました。
 最後の方のキョンの決心の心理描写は長くクドすぎたきらいもあるけど(あそこはアニメらしい演出だけど、原作の文字のインパクトのほうが強かった気がする)、消失長門との別れのイメージあたりはよかったなー。

 消失長門が可愛すぎてたまらんかったですが、シナリオ的にはキョンがメイン過ぎて、彼女の人格というかキャラの魅力は半減してたかも。やはりぐっときたのが袖を掴むシーンとかですが、後半話が動き始めると消失長門の出番が減ってキャラが薄くなったからなぁ。

 あと別れ(イメージのほうではない)のシーンにもうちょいタメが欲しかった気がする。生まれたばかりとはいえ、キョンとの思い出は補正されてるわけだし、どう考えても一目惚れだし。まあすぐにリッパーやってきちゃったし、ああいうところのキョン(と観客)の思い出は、ラストの屋上やらほんとのラストにも受け継がれてるわけではあるけども。

 にしても、キョンの鈍さよ。まあああいうところで、女心に気づくとか俺に惚れてるなとか思いつくキャラだとラブコメというかギャグになるし、しょうがないのかー。壮大なようで、単に長門がキョンに振られる話だしなー……いやラストが違う意味で泣ける。……原作はどうだったかな、完全に気づいてないとしても、もっと熱く良い男に見えた気もする。


 というわけで、長門は前もあとも可愛い。キョンは鈍い。眼鏡はかけてるほうが可愛い。以上。


 で、帰りにパンフ買いにいったらなんかタペストリー(消失の眼鏡長門が寒そうに息を吐いてるポスターの絵柄)があったんで、衝動買いしてしまった。こんなの買うの、十数年ぶりだよ。しかもたけえよ。我が生涯三つ目、購入二つ目のタペストリーです。


 帰りに見たらなんか上映が7月9日までになってた。ネットで確かめても同じ。終わるの早いな。
 どうせ二周目行くつもりなら今度こそ4日(日)か5日(月)あたりでないと駄目だけど、さて、行けるかなー。

|

« イカロス君の大航海。 | トップページ | ファンタジー漫画『聖なる花嫁の反乱』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『涼宮ハルヒの消失』鑑賞。:

« イカロス君の大航海。 | トップページ | ファンタジー漫画『聖なる花嫁の反乱』 »