« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

『劇場版 Fate/stay night-UNLIMITED BLADE WORKS』鑑賞。

 表題。結局、時間作って(というか行くって言って出ただけだが)観に行きました。

 自由民権記念館は、実は初めて行きました。まあ今日もエントランスまでしか入ってませんが。正面からエントランスに入って、右奥にあったドアの奥が自由民権ホールですが、なんのことはない、多少大きめの教室といったところ。傾斜も殆どなく普通に座ると前の人の頭が邪魔でしたので(笑)、しょうがないから後ろから二番目の列あたりに座りました。おかげでスクリーンが2mくらい先の37インチTV程度だったりして、迫力はさほどなし。音はまあまあ、スピーカーは後ろにもあったのでサラウンドはちゃんと回ってましたが、電源ノイズみたいなジーッて音が時折流れて(しかも1分くらい)台無しになったシーンも。スクリーンあたりはかなりショボかったけど、投射も普通に映写機があるわけではなく、天井に固定された小さめの液晶プロジェクターらしきものでした。

 二回目、14時過ぎの回に行きましたが、わりと入ってましたね。100人ほどの収容数でしたが、多分50人少々いたのでは。入り際にもらったアンケート用紙には41番の文字。あとで抽選でポスターが数人もらえるとのことでしたが、終わって出て見るとその中に42番が……惜しい。

 以下は簡単に感想を。ネタバレはできるだけ無しにしますが、『Fate』を全く知らない人にはネタバレになるかな。

続きを読む "『劇場版 Fate/stay night-UNLIMITED BLADE WORKS』鑑賞。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恐怖のカツオ人間!

 こういうタイトルだと、なんだかC級ホラー映画のようですね。

 ええと何書いてもネタバレになるので、とりあえずネタ元の2ちゃんねる系ブログ「ハムスター速報」のこちらの記事を御覧ください。
 写真一枚目はよくあるフツーのアレですが、二枚目にはフイタ。

 ……では元ネタ見たということで、続きはネタバレありで。

続きを読む "恐怖のカツオ人間!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本最後の公開? 『劇場版 Fate/stay night-UNLIMITED BLADE WORKS』

 先月公開していた『劇場版 涼宮ハルヒの消失』は日本最後の公開決定(公開自体は最後から二番目らしい)でしたが、今回も似たようなものなんでしょうか。
 まさかの公開。というか自主上映なので、『ハルヒ』とかとは比較するものではないかな。

 『劇場版 Fate/stay night-UNLIMITED WORKS』がついに地元でスクリーンにかかることになりました。これでBD待つまでもなくなったわけだけど、問題はたった一日でしかも平日ってことかしら。7月23日(金)の昼から四回。

 とさりゅう・ピクチャーズという、地元の自主上映会サークルがありまして(ブログはこちら)。そこがこのたび、地元で公開されてないアニメ映画もラインナップにし、その第一弾として選ばれたのがこれ。

 て、第二弾とかあるんだろうか。『マクロスF』も『ハルヒ消失』もなんとかシネコンで公開しましたからね。他に最近評判になってて地元で公開してなかった映画に『マイマイ新子と千年の魔法』がありましたが、それも先日11日に美術館ホールで上映会やったらしいんだよなぁ(観に行けませんでした)。

 で、原作ゲームもまったくしてない、漫画をちらっと読んだくらいの私としては、なんとするか。
 平日のしかも金曜日だけど、なんとか観に行くかなぁ。いければいきます、うん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HP MediaSmart Server EX490

 日本HPから2010/7/23に発売される、WindowsHomeSarverで動くメディアサーバー。ソースはPC Watchの記事。直販価格は49,980円だけど、他でも売るんだろうか?

 本体は一般的な小型NASより少し背が高い(横にしたHDDを、基盤や電源の上につむ形のためか)。もっともサーバーとしてはかなり小型で、14(幅)×23(奥行き)×25(高さ)cm。
 ドライブスロットは4台(うち1台は1TB HDDが装着済)、USB2.0が四つとeSATAがひとつあってHDDの外部増設も可能。LANは当然GigaBit。メモリは2GB(max。増設済)で、CPUはCeleron450 2.2GHz。後部を見るとメッシュになったカバーの奥に中型ファン二基が見える(HDD2台にひとつ分)。最下部にある小さめのファンは電源部のものか。

 Twonkymediaというメディアサーバーソフトも搭載し、DLNAに対応。iPhoneやPS3からも使えるので結構柔軟な様子。DLNA対応TVなどからも普通に使えるかは不明だけど(TVとの相性は色々あるそうなので、DLNA対応でも見れないことも。SONYのBRAVIAからは大丈夫でもREGZAからだと見れない機器もあるとか)。


 1TBのHDDがつき、WindowsHomeSarverが入ってて、CPUはそこそこ速く、メモリは最初から2GB max。RAIDとかはないけど、これで5万というのはそれほど高くはない……気がする。環境はそろってるので、あとで足すのはHDDのみというのはシンプルで、初心者には良さそうです。先日ネットみてたら、ReadyNASのシンプルなHDD四つタイプ「NV+」のHDD無しの本体だけが同程度の価格になってて驚きましたが(以前は7万近く)、ReadyNASは独特のX-RAIDが売りとはいえ、サーバーとしてはHPのこれのほうが便利で安いかな。

 今すぐ買える値段ではないけど、ちょっと考慮しときます。
 まあでもお金あるなら、PC買い換えのほうが先だろうなー。最近時々不具合が出てきてるので……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

torne来たので、見とるね。

Pict7262_r5


 というわけで、PSN感謝記念プレゼントキャンペーンで当たった「torne」がついに到着しました。
 写真の箱の、左がソフトウェアのパッケージ、右の黒いのがtorne本体です。箱にはこれらとUSBケーブル、TVとの中継用同軸ケーブル、地デジ用B-CASカード(青)が入ってました。

Pict7265_r5


 本体、思ったより小さいもんですが、よくあるPC用の外部チューナー思い浮かべてみると一回り大きいかな? 前にUSB端子ミニBがひとつ、後ろにはアンテナ端子の入力と出力が一つずつあります。あと裏返すと後ろのほうからB-CASカード差すスロットがあります。表面と裏面は梨子地になっていて(表に凹でPS3やSONYのロゴ)、側面はピアノブラックの艶ありで中央に溝がぐるりと走っています。PS3に合わせたデザインですね。

続きを読む "torne来たので、見とるね。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタジー漫画『聖なる花嫁の反乱』

 昨日今日と『涼宮ハルヒの消失』に行く時間は取れなかったので、もうリピート記念品ないだろなー。というわけで次に見るとしたらBDが出てからということになりそうです。

 今日はWebで連載している漫画の紹介。Yahoo!コミックのFlexComixフレアにて連載中の漫画『聖なる花嫁の反乱~亡国の御使いたち~』がなかなかおもしろいです。著者は紫堂恭子(しとうきょうこ)さん。それほどメジャーとはいえないけど、長くファンタジー漫画などを描いてきたベテラン少女漫画家です(公式ホームページあり)。

続きを読む "ファンタジー漫画『聖なる花嫁の反乱』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『涼宮ハルヒの消失』鑑賞。

 7月1日、映画『涼宮ハルヒの消失』を見てきました。一日二回しかやってなくて、昼の部14時50分からのを。

 今回初めてインターネットでチケット購入。TOHOシネマのサイトで二日前から購入できるシステムで、見たい時間、座りたい座席を指定できるので便利。まあ前売りと違い確実に行ける場合に限りますが(キャンセル不可)、当日の時間前に行くよりは確実にいい座席取れますし。実際ほぼど真ん中ちょい前のF11という席を取ったんですが、指定するページで見たら予約されてる席は十もありませんでした(しかもなんか端ばかり)。実際に行くとそこそこ入って50人前後いたような。それでいて両隣が二席ほど空いてたのが不思議でしたが(隣に座ったひとがなぜか開始後半分も見ないで出ていった。斜め前のほうのひとも途中で出ていったなあ)。

 お客さんで他に驚いたのが老夫婦がいたこと。多分70前後かそれ以上。前を歩いて普通にスクリーン8に入っていったので驚いたけど、出るときもいたので見間違いではありませんでした。あとエンドロールが始まっても、誰も席を立たなかったのにもびっくり。自分は当然なので普通にスタッフロールにかぶる歌聞いてたけど、もしやと思ったらやはり最後にもうワンシーンありました。皆知ってたんだろか。って、あの老夫婦も? うーむ、さすがこういう映画にくる輩は違う……訓練されすぎだろう。

 あと、簡単に予約取れたからあまり人入ってないのかと思ったけど、メモパッドはもらえなかったのでやっぱり初動とか結構入ってたんでしょうね。やっぱり千円デー待たずに早く行けばよかったか(笑)。まあいろいろ用事があって行けなかったんですが。

 以下少し感想。ネタバレはぼかして特に無し。

続きを読む "『涼宮ハルヒの消失』鑑賞。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »