« ココログの記事にHD動画を張ることについての注意。 | トップページ | はやぶさ狂想曲。動画めぐり。 »

地球へ…

 というタイトルだと、某漫画とかアニメとか思い出しますが、いや、いろいろ言われてるけどあの映画は好きです。声に俳優使ってたけど主役二人ははまってましたし、音楽もよかったし、能天気と言われるけど歌も好きでした。

 それはともかく。ミュウが待望し、傷つきながらもようやくたどりついた地球。人間に怒りを覚えながらも愛し共にいようとしたジョミーの意志がせつなく、ラストのカタストロフが印象的だった地球に、またひとり傷つきながらも帰還しようとしているモノが。

 小惑星探査機「はやぶさ」が、予定通りなら今月6月23日の23時頃に帰還します
 帰還といっても、そのまま大気圏突入し燃え尽きる予定なんですけどね……。

 そんなわけでNHKにて、今日10日(木)の19時30分~19時56分のクローズアップ現代にて「はやぶさ」が取り上げられます。お時間あるひとは、見るべし。BS2での放送はあとの24時15分から。

「傷だらけの帰還 探査機はやぶさの大航海」

 なお、「小惑星探査機はやぶさ」については、去年11月の記事「こんなこともあろうかと」という言葉は最初のアニメでは使われてない」という記事にも書いてます。ニコニコで有名になったきっかけのMAD動画とかもリンクしてるので、そちらもどーぞ。

 NHKの予定ページの上の写真、JAXAのページにあるムービーからとったものですね。

 実は古いJAXAのページにはやぶさの特集ページ『小惑星探査機はやぶさ物語』がありまして、関係者のインタビュー、ミッションの内容、経過の詳細などが載っています。さらにCGで再現されたミッションのムービーもあります。はやぶさのために作られたオリジナル曲がBGMで、動画も曲もなかなかよろしいのでぜひ時間のあるときにご覧ください。

 小惑星探査機「はやぶさ」物語。トップメニューの左にある「祈り」というのがCG動画です。
 時間は約33分、Flashで106MBあるので、PC環境によっては一旦ダウンロードしたほうが無難かも(wmvのムービーデータ。Flashでもアドオンなどで落とせます)。イメージとして「はやぶさ」を少年に見立てて女神から言葉をかけるというダイアログもありますが(女神の声が富沢美智恵さんだった。先日CD「宇宙英雄物語」聞き直してたので一声でわかりました)、映像自体は真面目な再現CGです。最初の太陽電池パネルが開くところとか、小惑星「イトカワ」にけなげにタッチダウンしてるところとか、おおーっと思わず声が出てしまいました。基本、データの数値だけ見て命令送ってるんだよなー。凄いわ。でもそのせいか、ミネルバ射出……て、「えーっ!」。泣けた……。


 ただこれ3年前に作られたものなので、後半など殆どが予定と想像をもとに作られてます。つまり、話題になった帰還時のエンジン不調からの脱出とか、帰還時のラストミッションとか予定にないものは描かれてません。最後、軌道からカプセルだけ落とすという最初の予定が描かれていて、実際のミッションを思うと泣ける……。


 「はやぶさ」物語の「資料」には、イトカワ到着記念ポスターなんてものもあったりします(笑)


 他のはやぶさ関連のデータ、情報はこちらに。
 はやぶさblog
 はやぶさライブblog


 「惑星探査機はやぶさ」1/32プラモ、amazonにも再入荷してます。ただ、今見たらトップにプレミア付の高いのが来てるので、右の「こちらからも買えますよ」からamazonのやつを選びましょう。定価で売ってます。

 他に上記の動画「祈り」で使われた音楽のCDも売ってました。「Lullaby of Muses 2」。元々、はやぶさの名前がまだついてなかったころ(1997年くらい)に作られたそうな。 美しいジャズの音色で、アニメファンにも一般にもなじむ感じでした。

|

« ココログの記事にHD動画を張ることについての注意。 | トップページ | はやぶさ狂想曲。動画めぐり。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球へ…:

« ココログの記事にHD動画を張ることについての注意。 | トップページ | はやぶさ狂想曲。動画めぐり。 »