« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

イカロス君の大航海。

 JAXAのソーラー電力セイル実証機IKAROSの付属分離カメラDCAM1が6月19日に放出され、そのとき撮影した写真が数日をかけて地球に到達、昨日公開されました。上のリンクにある写真を見ると、液晶デバイスとやらの通電ONOFF状態がはっきりわかるそうです。あと21日に公開された写真はこちら

 液晶デバイスというのは液晶で作られたミラーのようなもので、通電で反射率を変えられるため、それにより太陽光の反射のバランスを変えて本体の姿勢制御を行なうそうです。よくできてますねぇ。

 さて今回記事にしたのは前回もちょろっと紹介した擬人化ショーが更新されていたから。広報、がんばってるなぁ。
 前回イカロス君とDCAM2君の別れをFlashムービーにしてましたが、今回はDCAM1ちゃん(公式の女の子の擬人化だ!見た目はカメラだけどな!)との別れのムービーがまた作られてました。しかも単体ページとして以前のはやぶさ君絵本のように物語化されて(一部だけですが)そこに前のと一緒に貼られてました。

 物語は、題して『イカロス君の大航海』
 Youtubeにもあげられてましたので、そちらは続きに貼っておきます。でも上の物語にはCGイラストなども添えられているので、できれば御覧あれ。

続きを読む "イカロス君の大航海。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たっtorne。

 長いけど、よく読まないひとも「続き」の最後のあたりは読みましょう。ただし期間は6月30日まで。

 今日何気無しにメールチェックをしてたところ、Playstation Networkからのメールが。いつもならすぐごみ箱行きであろうメールを(実際他のアドレスにきたやつを直前に消したばかり)それでもすぐ消さずに本文をちらっと見たのは、無意識のなせる技だったのでしょうか。

 ぱっと見、すぐに気づかなかった「プレゼント」の文字。おお、なんかやるのか……と思ってよく見ると、『ご当選されました』の文字。

 そう、なんと当たっておったのです。
 地上デジタルチューナー『torne ─トルネ─』が。

 すっかり忘れてたんですが、今月頭、

 『“PlayStation Network”国内500万アカウント達成!
 感謝記念プレゼントキャンペーン 「プレイステーション」が
 もっと楽しくなるグッズプレゼント!』

 ってやつをやってたんですよね(長いタイトルだなぁ)。これほんと偶然見つけたやつだったので、応募したことすっかり忘れてました。

続きを読む "当たっtorne。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DCAM1ちゃん、おやすみ。

 先日記事にした、JAXAのIKAROS。二台カメラを積んでいましたが、16日のDCAM2君に続いてDCAM1ちゃんが19日に放出されたそうです。

 撮影も無事終了したようですが、まだ写真はUPされてませんね(通信速度の関係で写真データ全てのダウンロードには数日かかるとか)。DCAM2君よりも近くで撮影するようになってたそうなので、IKAROS本体のアップとかあるのかな?

続きを読む "DCAM1ちゃん、おやすみ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版『涼宮ハルヒの消失』が全国制覇。

 Syu's quiz blog
 鈴木舟太のクイズブログ

 というところの2ちゃんねる記事。
 【映画『涼宮ハルヒの消失』がTOHOシネマズ高知で上映されることにより、全47都道府県での上映達成へ】

 よっしゃあぁああ!
 公式サイト上映劇場情報でも確認。6月26日(土)からのTOHOシネマズ高知で上映だ!

 いやー、ほんとにもうBD出るまで待つしかないと思おとった。これでスクリーンで見れる……よかったよかった。まさか最後の最後に回ってくるとはおもわんかったが(上映決定が最後。上映開始日の最後は鹿児島)。
 さすがにプレゼントとかはなかろうなーと思ったけど情報よう見ると、

※4/17以降公開の劇場につきましては、各劇場の公開日から1週間は「特製メモパッド」、2週目からは「特製ポストカードセット」を週替わりで配布いたします。数量限定につきなくなり次第終了となりますのでご了承ください。

 ちゃんとメモパッドもポストカードセットもリピーターキャンペーンもあるらしい。

 ということは、最初の一週間、いやさ三日目くらいまでに一度行って、二週間目、7月4日あたりからもう一遍行けということだな! 了解した!
 26日が待ち遠しいにゃあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさを支えたひとたち、【その5、6】。その他ニュース。

 毎度ASCIIの記事でございます。

 これまでの記事、四回目まではこちら。
 『祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その1】』
 『【速報】「はやぶさ」帰還! ウーメラ砂漠にてカプセルも確認』
 『ついにたどり着いた小惑星イトカワが「ラッコ」だった件について』
 『「はやぶさ」の危機に、真田ぁ~ず「こんなこともあろうかとッ!!」』

 今回は、その4とその5の二回。

 まずはその4 『「はやぶさ」は浦島太郎!? 宇宙経由の輸出入大作戦』
 次にその5 『「はやぶさ」の夢は続く、開発者が考えるその先にあるもの』

 これにて完結でございます。

続きを読む "はやぶさを支えたひとたち、【その5、6】。その他ニュース。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽を背にうけて。翔べ!イカロス。

 「はやぶさ」帰還という一大イベントも終わったので、天文関連のニュース取り上げることもなくなるか……と思ったんですが、現在リアルタイムで進行中な日本の宇宙関連事業がこれまた世界初のチャレンジしてるわけですよ。

 それが5月21日に打ち上げたばかりの、ソーラーセイル実証機「IKAROS」と金星探査機「あかつき」です。

 今回はIKAROSの話。IKAROSは世界初のソーラーセイル実証機です。ソーラーセイルは太陽光を受けて、その力を推進力に変えます。しかも今回のソーラーセイルの一部には極薄の太陽電池も装着され、電力供給源としての役目も果たします。その電力により駆動するはやぶさ譲りのイオンエンジンも備えつけられ、IKAROSはハイブリッド推進機でもあるそうです。無論IKAROSはソーラーセイルの実証機ですから、今のところイオンエンジンは使われてない模様です。

 はやぶさの帰る二日前、6月11日にIKAROSは世界初のソーラー電力セイルの展開、発電に成功しました。IKAROS本体は平たい円筒形の形をしていて、打ち上げ時はその胴回りにソーラー電力セイルを巻いていました。それを広げたわけです。そして6月14日に、カメラ分離、IKAROSとセイルの撮影にも成功しました。無論これも世界初。

 今回記事にしたのは、このセイル展開とカメラ撮影のネタが興味深かったので。

続きを読む "太陽を背にうけて。翔べ!イカロス。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【訃報】池田駿介氏、ご逝去。

 俳優の池田駿介氏が亡くなられました。
 11日午前3時10分、死因は胃がんだそうです。
 69歳だったそうで、まだまだお若いといわざるを得ません。

 池田さんは『キカイダー01』や『帰って来たウルトラマン』など特撮で有名になられたかたです。若き日に『怪奇大作戦』でもちょい役の若手刑事で出てて、驚きました(調べたら第16話「かまいたち」だった)。

 お通夜は15日に行われ、「キカイダー ジロー」役の伴大介氏(63)もお悔やみの言葉を述べたそうです。

 はやぶさが空に還った13日に新聞記事で知りましたが、はやぶさ関連の記事書いていて、遅くなってしまいました。なんか申し訳ありません。

 お悔やみ申し上げます。

続きを読む "【訃報】池田駿介氏、ご逝去。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさを支えたひとたち、【その4】。その他ニュース。

 JAXAのはやぶさのカプセル、無事回収の模様。地元新聞の朝刊にも、ちゃんと記事が出てました。まあ一面はサッカーワールドカップの初戦勝利でしたけど(いや勝つとは思わなかったので、ごめんなさい。そしておめでとう)。アボリジニーの聖地に落ちてたそうで、許可を取って(アボリジニのひともヘリに乗って見に行ったらしい)回収に行ったとか

 遠い宇宙から帰って来て聖地に落ちるとはまさにできすぎなエンディングですが、ホントはやぶさの評価は日本より外国のほうが高いんじゃなかろか。前に紹介した「翻訳こんにゃくお味噌味(仮)」さんとこの記事とか、「海外の反応とか」さんの記事「ハヤブサ地球に帰還!海外の天文ファンも大喜び」とか見てると、熱いわ。

 あと、IT media newsに「総まとめ:お帰りなさい、はやぶさ!」というページがありました。はやぶさニュースのリンクが色々貼られてます。


 さて本題。ASCIIの記事、新しいのがUPされてました。

 これまでの記事、三回目まではこちら。
 『祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その1】』
 『【速報】「はやぶさ」帰還! ウーメラ砂漠にてカプセルも確認』
 『ついにたどり着いた小惑星イトカワが「ラッコ」だった件について』


 そして新しい記事がこちら。
 祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その4】
 『「はやぶさ」の危機に、真田ぁ~ず「こんなこともあろうかとッ!!」』

続きを読む "はやぶさを支えたひとたち、【その4】。その他ニュース。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ、擬人化祭り。

 リエントリカプセルを放出し無事に地球の空に還ったはやぶさ。
 カプセルも無事に発見、回収され、するべきことは全て果たしたはやぶさの仕事は終わりました。

 まだカプセルの解析は残ってますが、これは地上のひとのお仕事ですからね。
 後継機の予算などいろいろ問題は残ってますが、それもひとの仕事。
 はやぶさ、おやすみ。

 ……いや機械でしかも燃え尽きたはやぶさにいうことではないですが、こういうのは日本人の心情、文化ですよね。対象がひとでなくともひとのように話しかけてしまう。対象が生き物ならまだしも、無機物にたいしてもこうするのは、多分世界中で日本くらいじゃなかろうか。無論妖怪などにいたっては、唐津の置物からお皿からまでもが、ひとの似姿をとる始末。そう、付喪神(つくもがみ)です。

 そんな文化を持つ日本人ですから、オタクに走ればことばの擬人化に終わらず、まんまひとの姿を与えるのは必定。そう、ここ数年で一気にジャンル化した擬人化の波は当然はやぶさにも及んでいるのでした。

続きを読む "はやぶさ、擬人化祭り。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさを支えたひとたち。その他ニュース。14日、追記。

 ASCII.jpにて、はやぶさ帰還直前に各関係者へのインタビュー記事が出ていました。

 『祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その1】』

 こりゃまたすばらしい記事です。
 よく帰還直前の忙しい時期に、ロングインタビューなんてしたもんだけど(笑)

続きを読む "はやぶさを支えたひとたち。その他ニュース。14日、追記。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『こんなこともあろうかと! 完結編』

 やってくれる(笑)

 ネット上に空前のはやぶさブームを巻き起こした、その原動力ともいえる動画に、なんと完結編が!
 このタイミング(はやぶさが帰還して、数十分後の1時48分)でUPする以上、はやぶさの無事の帰還、そしてカプセルの無事の分離を祈って完成させたものに違いないわけで、これは楽しみですね。

 しかも今回はなんと20分だ!(笑)

 動画は続きで。

続きを読む "『こんなこともあろうかと! 完結編』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかえり、はやぶさ!

 6月13日23時過ぎ、はやぶさは、無事地球の空に還っていきました。

 はやぶさ帰還イベントではいろいろやっていて、オーストラリアからの生中継も、ニコニコ生放送や和歌山大学のUstream放送などあったんですが、結局ギリギリで受信できたのは和歌山大のところのみ。ニコニコなどは一般会員なので駄目だろうとは思ってましたが、案の定蹴られてNiceboat!動画見せられるはめに。
 なんとか繋がってる和歌山大のも、殆どが読み込み待ちで、音声すらまともに聞こえず、結局肝心の場面はずっと読み込み中で、横に出てるツイッターのひとたちのつぶやきで、はやぶさの最後が見えたことがわかったくらい。しかし助けはあるもので、ちゃんと録画された動画がUPされたのです。

 ビデオは続きに。

続きを読む "おかえり、はやぶさ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ狂想曲。動画めぐり。

 引き続き、小惑星探査機「はやぶさ」関連で。

 ちょっと見ない間にニコニコ動画では、いろんなはやぶさネタ動画が上げられていました。
 中には独自にCGモデルを作り、劇映画調のコンテで公式動画に勝とも劣らぬ動画を作ってる人も。いえ映像の出来で言えばプロの作品にその精度でかなうべくもありませんが、なにせニコニコ動画。その魅力は解像度にあるのではなく、いかにネタとネタを合わせるかにあるのです……。

 動画は、続きに貼っておきます。

続きを読む "はやぶさ狂想曲。動画めぐり。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球へ…

 というタイトルだと、某漫画とかアニメとか思い出しますが、いや、いろいろ言われてるけどあの映画は好きです。声に俳優使ってたけど主役二人ははまってましたし、音楽もよかったし、能天気と言われるけど歌も好きでした。

 それはともかく。ミュウが待望し、傷つきながらもようやくたどりついた地球。人間に怒りを覚えながらも愛し共にいようとしたジョミーの意志がせつなく、ラストのカタストロフが印象的だった地球に、またひとり傷つきながらも帰還しようとしているモノが。

 小惑星探査機「はやぶさ」が、予定通りなら今月6月23日の23時頃に帰還します
 帰還といっても、そのまま大気圏突入し燃え尽きる予定なんですけどね……。

 そんなわけでNHKにて、今日10日(木)の19時30分~19時56分のクローズアップ現代にて「はやぶさ」が取り上げられます。お時間あるひとは、見るべし。BS2での放送はあとの24時15分から。

「傷だらけの帰還 探査機はやぶさの大航海」

 なお、「小惑星探査機はやぶさ」については、去年11月の記事「こんなこともあろうかと」という言葉は最初のアニメでは使われてない」という記事にも書いてます。ニコニコで有名になったきっかけのMAD動画とかもリンクしてるので、そちらもどーぞ。

続きを読む "地球へ…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの記事にHD動画を張ることについての注意。

 前回、Youtubeからいくつか動画を貼りましたが、ちょっと気になることがあったので。
 見るとわかりますが、横長画面の右端が切れてます。この理由、今までさほど気にしてなかったのは、大抵自分はYoutubeに飛んで見てたからです。あと、記事作成時の確認ページでは記事欄だけのせいかもっと幅が広いので、普通に見られるんですよね(というかこの確認ページ、動画だけでなく静止画の縮小画面なども実際とズレるので、文字含めたレイアウトを調整できないんだよなー)。だから直にブログで見てないとあまり気にしないというか、下手すると気がつかない。

 貼ってあるのにうちでちゃんと見られないのでは貼る意味がない。いえ、多少右側がカットされてるだけならまだしも、下に出る広告、これが消せない。×ボタンが表示粋外なのだもの。こりゃあ邪魔ですわな。
 そんなわけでまず原因を探しました。

続きを読む "ココログの記事にHD動画を張ることについての注意。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »